平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科 内定速報!

みなさんこんにちは🤣🤣

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 製菓専修科です🤣

 

今回は、今年度の製菓衛生師科の就職内定のご報告をします!

 

今年は新型コロナウイルスの影響で、就職関連はかなり厳しい状況となっていますが、そんな中でも平岡の学生は、就職試験や学外実習等を通して就職内定を勝ち取っています😍

 

まず、熊本県にあるホテル『ホテル日航熊本』より内定を頂いた古賀さんを紹介します

▲製菓衛生師専修科2年 古賀 伊織さん(熊本県:文徳高校出身/内定先:ホテル日航熊本)(写真:中央)

⬆︎ホテル日航熊本さんは、熊本市の中心に位置し、ハイレベルな料理で知られる、熊本を代表するホテルです。

では、早速インタビューをしてみましょう!

 

Q:受験しようと思ったきっかけは?

A:地元熊本県が大好きで市内での就職を希望していました。地元のホテルで働きたいと考えるようになり、熊本の食材を活用したお菓子や料理を提供している、日航熊本さんの製菓部門で働きたいと考えました。

 

Q:どんなパティシエになりたいですか?

A:地元熊本ならではの洋菓子を作れるようになり、お客様を笑顔に出来るようなパティシエを目指したいです。

 

Q:今後の目標を教えて下さい

A:コロナウィルスに負けず、残り少ない学校生活で、基礎的な技術をしっかり身に付け、現場で即戦力となれるよう頑張ります。

 

2人目は、福岡県筑後市にあるパティスリークラシックさんより内定を頂いた末安さんです😍

▲製菓衛生師専修科2年 末安 光さん(福岡県:久留米学園高校出身/内定先CLASSIC)

⬆︎パティスリークラシックさんは「フランスの古き良き焼菓子」「現代のエッセンス」の2つのベストバランスを追及し、ベーカリーにも力を入れている福岡県筑後市の洋菓子店です。本校卒業生も数多く採用いただいています。

 

Q:受験しようと思ったきっかけは?

A:素材、製法にこだわり、ひとつひとつ丁寧に仕上げたいというお店の思いに感動し、私もその製法やこだわりについて、詳しく学びたいと思ったからです。

 

Q:どんなパティシエ・ブーランジェになりたいですか?

A:お客様に『美味しかったよ』と言って頂けるような商品を作れるスタッフになりたいです。

 

Q:今後の目標を教えて下さい

A:今は学校で、幅広く様々な技術を学び、入社後はお店の一員として精一杯頑張りたいです。特に今は、コロナウィルスの影響で、衛生管理が注目されていますので、現場で活用できるよう専門知識をしっかり身につけます!

 

2人とも、内定おめでとうございます!

これから夢に向かって頑張ってくださいね

 

今後の就職内定の喜びを伝えていきますので、お楽しみに~~~~~


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP