平岡栄養士専門学校 内定速報!

皆さんこんにちは🤣

毎日暑い日が続いていますが、夏バテしていませんか?☀

栄養士校では夏バテを吹っ飛ばしてくれる(!)うれしーい”内定速報”が続々と入ってきています。

まず1人目は。。。。。

▲江藤 瑠南さん(福岡県:N高等学校卒業)です。

「特別養護老人ホーム すこやか」に内定を頂きました。

江藤さんは生まれ育った地元で就職する!と決めていたとのこと。

「特別養護老人ホーム すこやか」は福岡市東区にあり、利用者様が自宅にいるような家庭的なサービスを目指しておられ、健康的で栄養バランスの良い食事を、ご利用者様の状態に合わせ、安心して頂けるように配慮して提供されています。

▲美味しい料理を作って喜んでもらいたいです(基礎調理実習中の江藤さん)

「内定先の特別養護老人ホームは持病を持っている方もいらっしゃるので、栄養面でのサポートが欠かせません。学校で学んだ臨床栄養学の知識や調理技術を生かしていきたいです。」

優しい思いやりに満ちた江藤さん、きっと素敵な栄養士になるでしょう。

 

2人目は。。。。

▲有働 一海さん(宮崎県:門川高等学校卒業)です。

「日清医療食品株式会社 南九州支店」に 内定を頂きました。

日清医療食品株式会社は全国に支店を持ち、給食会社ではシェア№1の会社で、南九州支店は、熊本、大分、鹿児島、宮崎県に病院や福祉施設の事業所を持っておられます。

「地元での求人を探していた所、学内で日清医療食品株式会社の説明会があり、栄養士としての調理技術や、管理栄養士を目指す上で、会社としてのサポートが手厚く、好印象を持ったことがきっかけで受験を希望しました。就職後は食事を通じて利用者様に喜んでもらえるような栄養士を目指していきたいです。」と語る有働さん。

しっかり将来のことを考えていますね~!

▲実習室開放で基礎の技術を復習中の有働さん(余裕の表情?)。

益々調理技術に磨きをかけて、利用者様に喜んで頂けるよう頑張ってください。

以上、今回の内定速報でした。次回もお楽しみに~!!!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

平岡栄養士専門学校 授業が始まって2か月が経ちました

こんにちは😄

小郡市にある平岡栄養士専門学校です☆

 

今日は今年入学した一年生に、入学して3か月が経過した今の心境についてインタビューしてみました(*^_^*)

質問内容は、
①授業が始まって2か月が経ちましたが、学校には慣れましたか?
②一番好きな授業は何ですか?
③これから頑張りたいことは何ですか?

この3つについて聞いてみました😄

 

1人目は近藤栞さん(宮崎県:日南振徳高等学校出身)

①学校生活には慣れてきました。友達も沢山出来て毎日充実しているのでとても楽しいです☆

②一番好きな授業は「調理学実習」です。一人一台の実習台和食・洋食・中華と色々な種類の料理が作れ、知識や技術を身に付けられるので楽しいです。

▲一人一台の実習台で広々と調理実習をしています😄

 

2人目は山木戸祐哉さん(福岡県:柏陵高等学校出身)

①学校には慣れた部分と、まだ慣れない部分があります。

慣れた部分は学校の生活リズムに慣れてきました。入学当時は1~4限まで授業や実習を受けるととても疲れていましたが、今は元気に一日を終えることができます。

慣れていない部分は、調理実習です。元々あまり家では料理をしていなかったので、まだスムーズに動けないので頑張りたいです。

 

「給食管理実習」が一番好きです。理由は普段はあまり関わることの出来ない他のクラスの人と一致団結して給食を作っていくのが楽しいからです。

 

③調理技術をもっと上げるために、特に「基礎調理学実習」を頑張っていきたいです。

▲山木戸くんは体験入学でも高校生の実習をサポートしたり、とても明るい性格で大活躍です😁

 

3人目は宮城明生さん(沖縄県:北部農林高等学校出身)

①私は寮生活をしているので、頼れる先輩や友達が出来、入学当初の不安はすぐになくなり、学校に慣れることが出来ました。

②一番好きな授業は「給食管理実習」です。この授業は約15人で250食程の食事を作り、お昼に給食として他の学生に提供する授業です。

実際に現場にいるような緊張感の中で授業するので、就職後に即戦力として働くための技術が身に付くのでとても為になる授業だと思います。

③一番の目標は自分の希望先へ就職することです。

そのためには、まず日々の授業を真剣に取り組み、将来の夢を叶えたいです。

▲宮城さんは体験入学で高校生に向けて栄養指導などもしています😊

 

体験入学では元気いっぱいフレッシュな一年生に、実際に学校生活について聞くことも出来ます。是非参加してみて下さいね😄

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科 内定速報!

みなさんこんにちは🤣🤣

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 製菓専修科です🤣

 

今回は、今年度の製菓衛生師科の就職内定のご報告をします!

 

今年は新型コロナウイルスの影響で、就職関連はかなり厳しい状況となっていますが、そんな中でも平岡の学生は、就職試験や学外実習等を通して就職内定を勝ち取っています😍

 

まず、熊本県にあるホテル『ホテル日航熊本』より内定を頂いた古賀さんを紹介します

▲製菓衛生師専修科2年 古賀 伊織さん(熊本県:文徳高校出身/内定先:ホテル日航熊本)(写真:中央)

⬆︎ホテル日航熊本さんは、熊本市の中心に位置し、ハイレベルな料理で知られる、熊本を代表するホテルです。

では、早速インタビューをしてみましょう!

 

Q:受験しようと思ったきっかけは?

A:地元熊本県が大好きで市内での就職を希望していました。地元のホテルで働きたいと考えるようになり、熊本の食材を活用したお菓子や料理を提供している、日航熊本さんの製菓部門で働きたいと考えました。

 

Q:どんなパティシエになりたいですか?

A:地元熊本ならではの洋菓子を作れるようになり、お客様を笑顔に出来るようなパティシエを目指したいです。

 

Q:今後の目標を教えて下さい

A:コロナウィルスに負けず、残り少ない学校生活で、基礎的な技術をしっかり身に付け、現場で即戦力となれるよう頑張ります。

 

2人目は、福岡県筑後市にあるパティスリークラシックさんより内定を頂いた末安さんです😍

▲製菓衛生師専修科2年 末安 光さん(福岡県:久留米学園高校出身/内定先CLASSIC)

⬆︎パティスリークラシックさんは「フランスの古き良き焼菓子」「現代のエッセンス」の2つのベストバランスを追及し、ベーカリーにも力を入れている福岡県筑後市の洋菓子店です。本校卒業生も数多く採用いただいています。

 

Q:受験しようと思ったきっかけは?

A:素材、製法にこだわり、ひとつひとつ丁寧に仕上げたいというお店の思いに感動し、私もその製法やこだわりについて、詳しく学びたいと思ったからです。

 

Q:どんなパティシエ・ブーランジェになりたいですか?

A:お客様に『美味しかったよ』と言って頂けるような商品を作れるスタッフになりたいです。

 

Q:今後の目標を教えて下さい

A:今は学校で、幅広く様々な技術を学び、入社後はお店の一員として精一杯頑張りたいです。特に今は、コロナウィルスの影響で、衛生管理が注目されていますので、現場で活用できるよう専門知識をしっかり身につけます!

 

2人とも、内定おめでとうございます!

これから夢に向かって頑張ってくださいね

 

今後の就職内定の喜びを伝えていきますので、お楽しみに~~~~~


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

 

平岡介護福祉施文学校 第3ステップのインターンシップ頑張っています(●^o^●)

こんにちは🤣

福岡県小郡市にある平岡介護福祉専門学校です🤣

今年はコロナ問題で遅くなりましたが、第3ステップの介護インターンシップも後半戦❤

学生それぞれに頑張っています。

▲介護校 2年生池田眞大さん(介護校2年生 池田眞大さん(熊本県 有明高校出身)

利用者の方と遊びリテーション作成中👵

介護計画は箸を上手く使えるように小さなものを箸で挟んでリハビリです。

そのための画用紙を利用者と共に畳んでいます。

▲介護校2年生 大渡愛斗さん(長崎県 川棚高校出身 )

介護計画は食事時の福祉用具を活用した自力摂取🍜

別の利用者ですが食事介助しています。今回は食事に焦点をあてました。

介護校2年生 岡本健太さん(大分県 別府溝部学園高校出身 )

介護校2年生 岩永はるなさん(長崎県 島原翔南高校出身 )

ユニット型特別養護老人ホームでの実習です。「実習は楽しい!」笑顔でピースしてくれました。

実習生を受け入れていただいた施設様、ありがとうございます!

学生もこれまでの学習を振り返り、即戦力となる介護福祉士になるために、これから何を学ぶべきか考えるとてもいい機会となりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

平岡調理・製菓専門学校の1年生 初めての食べ歩き

みなさんこんにちは 🤣

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です🍜

 

今回は1年生初めての「食べ歩き」の授業のご紹介です!

「食べ歩き」とは普段、めったに食べに行けないような高級店のお料理を食べに行く授業です。

 

一流の料理はもちろん、サービスまで学び、就職先・就職後のキャリア形成を考える美味しく、大切な授業です!

まずは、福岡市内にあるフレンチの有名店「ラ・ロシェル」をご紹介します

 

前菜は、可愛い三種類の盛り合わせです

▲ガスパチョ・フォアグラのムースとマンゴーの最中・カプレーゼ

こちらはフィンガーフードといって手で食べて良いお料理なのです

最初は戸惑いながらも、みんな美味しそうに頂きました

▲初めてのフィンガーフード

細かい料理の説明はしっかりメモにとっていきます

▲料理長に質問に答えて頂きました

お料理以外にもマナーについて学ばせて頂きました。洋食には欠かせないナフキンのたたみ方を教えて頂きました

▲ナフキンのたたみ方を教わりました

 

続いては、「すし六香」というお寿司屋さんです

多くの学生が回らないお寿司は初体験です😇

最初は緊張しながらも、美味しいお寿司にみんな大興奮です

▲中トロ

 

▲職人さんの技を近くで学びます

ここには平岡学園の卒業生が働いているので、実際の現場の様子もしっかり教えてもらいました🤣

▲先輩とのスリーショット

 

今年はコロナウイルスの影響もあって、「食べ歩き」は学生にとっても久しぶりの行事でした

みんなが楽しめたみたいで良かったです

▲お店「ラ・ロシェル」の前で記念撮影

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

 

カフェおすすめ商品&週替わりランチ紹介

みなさん、こんにちは🤣

福岡県小郡市にあります 平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師です

 

今日はカフェドヒラオカから

週替わりランチのお知らせと人気商品を紹介していきます

 

まずは週替わりランチのご紹介です!

8月9日(日)~8月16日(日)まで夏季休業を頂きますので、

8月17日(月)からの週替わりランチは、夏に食べたい!『中華メニュー』です

▲メニューはこちら (¥900 税込)

(写真はイメージです。)

・エビフリッターサラダ

・牛肉オイスターソース炒め

・春雨の和え物

・玉葱の煮込みスープ

・ご飯

 

お得なドリンク150円のセットもございます

 

その他には、7月23日(木)にKBCの『シリタカ!』で紹介された

『ノーベル』と『桃のジュレとアールグレイ』

早い時には、午前中に完売してしまうほどの人気ぶりです!

 

まずは、『ノーベル』¥450(税込)

▲製菓技術コンクール 全国1位の学生考案の作品です

考案したのは、令和元年卒業生の一ノ瀬 菜央さん(佐賀県:唐津南高校 出身)

爽やかな青りんごのジュレと、ムースを香り高い北欧紅茶のミルクチョコムースで包み込みました

 

▲「濃厚な味わいでとってもおすすめです!絶対一回は食べるべきです!」

 

お次は、『桃のジュレとアールグレイ』¥450(税込)

▲アールグレイのババロアに桃のジュレ、チーズクリームがマッチ

先日行われた平岡学園オリジナルの授業「商品開発プロジェクト」という学内のコンクールで洋菓子部門1位となった優勝作品です😍

このケーキを考案したのは、田中 里英さん!

▲製菓衛生師専修科2年 田中 里英さん (福岡県:精華女子高校 出身)

 

▲学生みんな、上位入賞目指して作っています!

学生がケーキのデザイン・内容など全て1から作り上げた作品なんです🤣

こうして自分が考えたケーキが実際に商品化され、人気商品になるのはとっても嬉しいことですね😍

 

その他にも、今の季節限定の『ピーチボム』!

魅力的な見た目はもちろん!味も抜群にデリシャス!!!

▲『ピーチボム』 ¥650(税込)

丸ごと1個の桃の中にカスタードクリームがたっぷり!下にはタルトが隠れています😍

これは、もう食べるしかありませんっ!

▲雨も止み、やっと明るい陽射しに恵まれました

 

梅雨も明け、これから本格的に夏がやってきます

暑い季節にも負けないよう、笑顔いっぱいで元気に営業して参ります

ぜひ、みなさまのお越しをお待ちしております


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

 

寮生活、エンジョイしています

みなさんこんにちは🤣

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です

今回は栄養士校の学生の寮生活をのぞいてみました。

まずは、今年の春に新設された、「三和寮」に潜入してみました。
三和寮は、学園から徒歩3分の静かな住宅街の中にあり、隣には「三燦寮」と「三愛寮」があります。

▲部屋の内部はこんな感じです(一人部屋ですが、バス・トイレ、台所つき)

 

この春入学した栄養士科1年生の八並さんの部屋にお邪魔しました。

▲八並華㮈さん(佐賀県:龍谷高校出身)

 

現在、コロナウイルスの感染予防のため、寮の点呼はオンラインでチェック、新入生歓迎会もオンラインで行いました。

全員が一堂に介してワイワイガヤガヤ、というわけにはいかず、友達や家族と過ごすのが好きな八並さんにとっては少し寂しい毎日ですが、部屋で過ごす事にも、自炊にも慣れてきて、料理にも意欲が出てきたとのこと🧐

 

▲キッチンには、黒砂糖や、きなこなど、八並さんの好きな食品が使いやすい様に置かれていました。

▲お気に入りの黒糖を手に笑顔一杯の八並さん。

 

綺麗なお部屋とキッチンで、快適な寮生活を送っています。
広々キッチンをご希望なら、入学の際は、ぜひ「三和寮」を検討してくださいね!

 

続いては、学園敷地内にある、第1・2豊味寮にお邪魔しました。
第1・2豊味寮は、キッチンが寮生で共有の為、食事時間は、会話も弾みます。
(現在は少々自粛気味ですが。。。)

寮の良いところは、同じ学科の仲間や先輩はもちろん、学科を超えて仲良くなれるところです!!(一生の友人に出会えることも!)

 

1・2寮では、色々なイベントごとにも積極的に取り組んでいます。

さて、これは。。。??何をしているところかな?

▲今年2月の”恵方巻”の日。仲よく同じ方向を向いて。。。

 

最近では。。
七夕の日に「七夕そうめん」などを作って楽しみました

▲おしゃれに仕上がっていますね。さすが~!!

”そうめん”は、”錦糸卵”の天の川に、オクラの”星”を浮かべてみました。
ただの”そうめん”ですが、グッとグレードアップです。

デザートは製菓衛生師科の学生を中心に、作ったものです。見た目も味もばっちりなゼリーが出来上がりました。🥤🍼🥃

 

▲「フルーツジュース味」だったようですよ

 

このように、寮生活は楽しさでいっぱい!

それぞれの寮には、それぞれの特徴・良さがあるので、寮を検討している方は、体験入学の際に、ぜひ寮見学を希望してください。実際に見てみることで、イメージももっと湧くと思いますよ。

 

お待ちしています~!!!


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP