平岡栄養士専門学校 内定速報!

皆さん、こんにちは!
平岡栄養士専門学校です👩‍🍳👨‍🍳

さて、”コロナ感染対策”を実施しつつ、対面授業を行い始めて約2ケ月。ようやく学生達も落ち着いて、就職活動も本格的にスタートしました‼

そんな中、待望の”今年の内定第一号”が出ましたので、ご紹介します!💁
じゃじゃーん!!!✨

▲青木春奈さん(福岡県:福岡講倫館高校出身)

青木さんの内定先は、東京に本社をおく給食会社「株式会社グリーンハウス」です。官公庁・オフィス・工場・病院・シルバー施設・学校等諸施設の給食受託を行っています。

 

では、早速青木さんにインタビューしてみましょう⭐

Q「内定第一号ってどんな気分ですか?」
👩青木「とにかく早く決まったので一安心、とても嬉しいです!!」

 

Q「どんなところが採用の決め手になったと思いますか?」

👩青木「私はもともと調理師として仕事をしていた経験があるので、そこを買っていただいたのかな、と思います。改めて、育ててもらった平岡に感謝しています!」

実は。。。。なんと!!青木さんは平岡学園の調理師科及び製菓衛生師科の卒業生でもあり、既に「調理師免許」と「製菓衛生師」をダブルで持っています😆✨来春には「栄養士免許」が加わり、”怖いものなし”状態に!?

▲「かつら剝き」中の青木さん~スイスイと包丁を進め余裕の表情?です😄

 

青木さんは平岡調理・製菓専門学校を卒業後、「調理師」として病院で仕事をしていたのです。病院で働いているうちに、同じ職場にいる「栄養士」の仕事に興味をもったとのこと😁✨

 

Q「いよいよ念願の栄養士業務に就くわけですね。どんな栄養士になりたいですか?」

👩青木「”調理もできる栄養士”として、美味しく栄養バランスが整った食事を提供することは勿論のこと、調理師として現場を経験してきたことを活かして、調理員の作業効率や無駄のない食材に考慮した献立を作ることが大切だと思っています。」

なんとも頼もしいコメントをしてくれました🙆✲

調理が大得意の青木さんは自分でオリジナルの料理にも挑戦しています👍

実は、昨年度の「全国お魚料理コンクール」の”プロを目指す学生”部門で、『日本放送協会会長賞』に輝きました!オリジナルレシピの牡蠣料理は、簡単でとても美味しいと大評判🙌✨(詳細は過去のblogを参照)

▲『牡蠣の鉄鍋ギョーザ風』
  ~第20回シーフード料理コンクール日本放送協会会長賞


完成版のレシピに至るまでには、もちろん栄養士校の先生方のアドバイスや指導もありましたが、随所に青木さんのセンスが光ります💫

▲第20回シーフード料理コンクール全国大会 決勝出場者の記念撮影
 前列左から2番目が青木さん

 

2年生の皆さん、青木さんに続き、内定を決めていきましょう!!✨✨
教員一同も全力でサポートしていきますよ💪


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP