私が平岡を選んだ理由

みなさん、こんにちは😀

福岡県小郡市にあります平岡調理製菓専門学校 調理師科です‼

 

今日は「どうして平岡学園を選んだのか」について学生に聞いてみたいと思います

 

まず1人目は・・・

▲調理師専修科2年 大塚 祐三さん(宮崎県 日南学園高校出身)

 

Q.進学先として、平岡を選んだのはどうしてですか?

A.私は一度、社会人として働いていましたが、一から調理の技術を学びたいと思いました。学校を選ぶため平岡の体験入学に参加して施設を見学した時、設備の素晴らしさに感動し、絶対にここで学びたいと思いました📝

 

Q.体験入学で他にも平岡が良いと感じたところはどこですか?

A.調理理論で講師の先生の技術がコンベンションホールの大画面で見れるというところと放課後にある実習室開放で先生の指導を受け調理技術の練習ができるところです。また、先輩や先生方の雰囲気もとても良く、ここでしっかり2年間学んで調理師として働きたいと思いました🍳

 

▲調理理論の様子

コンベンションホールでの調理理論の授業は迫力がありますよね🤪

 

▲常時3万冊もの本が揃う図書室📗

平岡には他校には無い施設がたくさんあるんですよ❤

Q.実際に入学して見みてどうでしたか?

A.現場に近い総合調理実習やカフェ実習があるのでとても勉強になります

特にカフェ実習は一般のお客様と接することで、現場さながらの実習が行えます

▲カフェ実習の様子:お客様に料理の提供をします

 

Q.今後の目標はなんですか

A.今後は調理技術だけで無く、もっとたくさんの知識やリーダー性を学んでいきたいです

何事にも積極的で学ぶ気持ちが強い大塚さん!今後の学校生活が楽しみですね

 

 

続いて、2年生の金子さんに聞いてみました

▲(左)調理師専修科2年 金子 夢仁(福岡県 霧島市立国分中央高校出身 )

 

Q.進学先として平岡を選んだのはなぜですか?

A.他の学校の施設と比べて一人一台の実習室などの料理を学ぶ環境が良いと思ったためです。また、体験入学に参加した時に先輩がとても頼もしく、料理の技術が高く学べると思って自分もここでなら成長できると確信したためです😀

 

Q.実際に入学して1年が過ぎましたが、学校生活はどうですか?

A.集団給食やカフェ実習など仲間と連携したり、スムーズに作業を進めたり、材料を計算する方法など就職して現場に入った時に必ず、役に立つ知識や技術が身についたと思います

 

▲基礎調理実習室:1人ひとりの作業スペースが確保されています

 

▲総合調理実習室:大量調理を行うホテルの厨房を再現

また、カフェ実習総合調理実習なども実践的にとても勉強になります

現場と同じような環境で経験を積むことで、学外実習などでも戸惑うことなく、現場に入ることができました🍱

 

授業以外では、運動会や予選会などの学園行事は、クラスで協力しながら進めていくので友達もたくさんできます❤

▲去年の運動会の様子

クラスで力を合わせて盛り上げます😚

 

Q.今後の目標は何ですか?

A.自分の目標は今まで関わった人やこれから関わる人に認めてもらえる様な料理人になる事です。そのためにこの学校で学ぶことはもちろん現場にでてからもずっと学ぶことを怠らずに貪欲に成長してしきたいです

努力を惜しまない姿勢は素晴らしいですね🤗

立派な料理人を目指して頑張ってください!

2人とも入学の決め手となった理由はそれぞれですが、将来の自分を見据えて頑張っています👍

これからも平岡学園では、国内トップクラスの設備、独自のカリキュラム、経験豊富な講師陣が、

調理師の卵たちの目標を実現のものとするべく全力でバックアップしていきます♪

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP