平岡介護福祉専門学校 医療的ケアの授業で救急のシミュレーションを行いました。

こんにちは。

 

福岡県小郡市にある平岡介護福祉専門学校です。

先日、医療的ケアの授業の中で、実践的な救急シミュレーションを行いました😤食事中に心肺停止??😱階段から落ちた??😱転倒した??😱

教員が作った想定にみんな、ドッキンドッキン!?💗💗💗💗 

食事中に意識が消失!? どうするどうする?😱

基本はできてる!ガンバレ!

 「心肺停止!!」 「救急車を呼んで」「AEDを持ってきて!」

 「そうそう、空間を広げてね。」「さあ、胸骨圧迫!」

「AEDもってきました。」「胸に貼ります!」「お願いします」

タイミングGood ! 切れ間のない胸骨圧迫に拍手!

摸擬救急隊にも電話しました。(急)

「火事ですか?🚒救急ですか🚑」

おーーー本格的。

しどろもどろになりながらも状況を説明できた!

ほっ、いえいえ、胸骨圧迫を代わらなくっちゃ!急げ急げ

 

これは、階段から落ちた設定!? 先生、ものありすぎ。難易度アップになった! 考える間もなく、救急シミュレーションが始まる!どうする?どうする?

みんな。はやくかえってきて!この空間じゃ~やりにくいよ(涙涙)

AEDの準備OK.胸骨圧迫かわろうか? お願いします! サポートが来たらこころ強いね!

今度は荷物を持ってつまずいた?狭いとこだよ!しかも、腹臥位に倒れている。

みんな真剣な様子で見てます! 次はどんな設定?ドッキンドッキン

どんな時でも、あわてず、みんなで助け合って、救急隊につなげていくのを学びました。

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP