介護福祉科の実習が始まりました!

※写真によっては昨年の授業の様子のものを使用しています。現在、マスクを全員着用し、分散して三密を避けた授業を実施しています。

 

みなさんこんにちは! 

平岡介護福祉専門学校です。授業がいよいよ始まり、2年生は久しぶりに実習です。今日は目の見えない方の介護の実習でした。

  

▲視力がない方のサポート訓練。実際に視力がない状態を経験します

アイマスクをすると本当に見えないので、みんなびくびく。怖くて、一歩が出なかったです😨

▲恐る恐る進みます

「階段は、まだあるの?」「最後はどこ??」不安な声も聞こえますが、サポート役の友達の声かけで安心!

その一言で、「ほっ」☺

また、新型コロナ感染予防で、手洗いもアイマスクで体験しました。ポンプを押すのが難しかった!見えないってこんなにむずかしいんだ。実際に体験することで、どのタイミングでどのような声掛けが必要か身をもって学びます。

介護者の具体的なこえかけが大事! 

平岡介護福祉専門学校では、実際に自分たちが介護が必要な方の身になってみて、何が必要か何を学んでおくべきかを身をもって経験します。

だから、就職しても気持ちのこもったハートフルな介護ができるのです。

 

ちなみにこの疑似体験、オープンキャンパスでもできます。興味ある方はぜひお越しください!


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP