先輩に続け!!製菓校の学生は今年もコンクールにチャレンジします!

※写真によっては昨年の授業の様子のものを使用しています。現在、マスクを全員着用し、分散して三密を避けた授業を実施しています。

 

みなさん、こんにちは😍

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です

 

今回はコンクールにチャレンジしている学生を紹介していきたいと思います😍

まずはジャパンケーキショーにチャレンジ中の

▲製菓衛生師専修科2年 渡邉 悠衣さん(福岡県:福岡女子高校 出身)

 

Q:渡邉さんはなぜジャパンケーキショーにチャレンジしようと思いましたか?

A:文化祭の個人作品でマジパンの楽しさを知り、もっと極めて

  大会に出展し、入賞したいと思ったからです。

 

ジャパンケーキショーとは、日本最大のコンクール・作品展のことで、

洋菓子作品には大きく分けて3種類あり「チョコレート細工」「飴細工」「マジパン細工」があります。

平岡学園のマジパン部はその中の「マジパン細工」に作品を出展しています

▲前年度入賞作品

▲作品作りに励む渡邉さん

努力家な渡邉さんならきっといい作品が出来るはずです

頑張ってくださいね☺

ちなみに、日本最大の製菓コンクール【ジャパンケーキショー】では、毎年出場した学生が賞を受賞しています。↓↓過去の分はこちら↓↓

【速報】ジャパンケーキショー東京2019☆

 

【速報】ジャパンケーキショー東京2018☆

 

次はグルメピックの洋菓子部門にチャレンジ中の

▲製菓衛生師専修科2年 田坂 月菜さん(大分県:玖珠美山高校 出身)

 

Q:コンクールに向けて今1番頑張っていることは何ですか?

A:規定課題である、ナッペ、絞り、パイピングの練習です。

  先生方に指導してもらいながら、昨日の自分より上手くなれるように

  毎日放課後練習に励んでいます。

  まずは学内選考を通過できるように頑張りたいと思います。

 

グルメピックとは、別名「製菓衛生師養成施設技術コンクール」と呼ばれ

洋菓子部門、和菓子部門の部門別で規定課題と自由課題で競うコンクールです

▲昨年の入賞作品(自由課題部門全国1位!!!カフェドヒラオカで販売中)

他にもグルメピックにチャレンジ中の学生は多く、毎日練習に励んでいます

▲みんな集中して練習に取り組んでいます

 

最後はグルメピックの和菓子部門にチャレンジ中の

▲製菓衛生師専修科2年 石川 理奈さん(熊本県:南陵高校 出身)

 

Q:なぜ、グルメピックに挑戦しようと思いましたか?

A:挑戦することにより、自分の技術がレベルアップすると思ったからです

  また、和菓子部門ではまだ入賞者がいないので自分が1番最初の入賞者に

  なりたいと思い、挑戦してみようと思いました

 

平岡学園では毎年、洋菓子の上位入賞者は多くいますが、和菓子部門では

まだ1人もいません。石川さんが第一号になれるのを楽しみにしていますね

【速報】製菓衛生師養成施設技術コンクール 日本一(自由課題部門)

【速報】第11回製菓衛生師養成施設技術コンクール全国大会 入賞!

 

今年も、多くの学生たちがコンクールにチャレンジしています

 

№1になれるようにみんなで切磋琢磨しながら頑張りましょう😃


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP