ウェルカムランチ提供しました

みなさんこんにちは😄

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です。

コロナウイルス感染予防による休校が続いたため、例年より少し遅い新年度のスタートとなりましたが、実技授業も始まり、2年生は新しいクラスに、新入生は新しい環境に慣れ、とても活気ある毎日が戻ってきました😍😉😃😄

そんな中、栄養士科の2年生が新入生のために、歓迎の意味を込めて「ウェルカムランチ」をふるまいましたので、その様子をご紹介します。👩‍🍳👨‍🍳

▲メニュー
 ゆかりごはん、紅白白玉椀、天ぷら、炊き合わせ、豆乳グラタン、たこと胡瓜の酢の物、ふくさ卵、抹茶寒天、桜のパンナコッタ です。

では実際に2年生が作ってる様子を見てみましょう

▲まずは、全員で切込み作業。この1年間で包丁使いが上手くなり、早く丁寧に切り物が出来るようになりました。

次は。。?

▲卵を溶きほぐし中 大量の卵を1つ1つ検卵しながら溶きほぐします。

この日は約100個分の卵を使用しました。これでふくさ卵を作ります。

そして揚げ物の下準備をしていきます。

▲これは蓮根に鶏ミンチをはさんでいるところ。みんな黙々と作業しています。

 材料に衣をつけて天ぷらにします。

▲タコと胡瓜の和え物は、まず小さな容器に盛り込んで、更にお弁当に詰めます。ちょっとした気遣いが”盛り付けの美しさ”に繋がるのです。

 

炊合せを作ります

▲炊き合わせは素材ごとに煮汁の味を変え、丁寧に煮ていきます。

そしてデザートは。。。?

▲抹茶寒天を作成中。今回は男子がデザート担当!甘い香りが広がります。

さて、いよいよ盛り付け作業です

▲お弁当箱に1つ1つ丁寧に盛り付けていきます

さあ、新入生たちがランチを食べにやってきました。
今回は、コロナウイルス感染予防のため、食堂では一方向に向かって食べることになっています。クラスメイト同士でワイワイ賑やかに喫食するいつものスタイルとは違い、少し寂しいランチタイムではありますが、新入生たちの反応はいかがでしょう?

「おいしい~!」やっぱり、ついつい笑顔になってしまう美味しさです!

▲クラスメイトとは離れて食べていますが、目と目で「美味しいね!」のアイコンタクトが飛び交っていました(笑)

2年生の皆さん、おつかれさまでした~!!新入生も大喜びのウェルカムランチ、大成功でした!!

▲新2年生ウェルカムランチチーム
「新入生に喜んでもらえて良かったです!」

今年入学した新入生も1年後には先輩方のように、栄養士としての知識や調理技術が身についていることでしょう

コロナに負けず、一緒にがんばりましょうね!!


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP