『オンライン授業』を受けて

こんにちは😀

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です‼

 

新型コロナウイルス感染症による休校期間中、

新入生、在校生にむけオンライン授業を行っていました🎥✨

 

今日はその『オンライン授業』についての感想をインタビューしています🎤

 

 

まず1人目の学生は・・・ 

▲調理師本科:青木 仁香さん(福岡県:門司大翔館高校 出身)

 

Q.『オンライン授業』を受けてどうでしたか?

A.自分のペースで止めることもできて、分かりやすかったです🙌

 

Q.『ためになった授業』は何ですか?

A.栄養学の授業です。栄養素が知れて勉強になりました😁

 

 

続いて二人目の学生は・・・

▲調理師本科:石橋 健太さん(福岡県:三潴高校出身)

 

Q『ためになった授業』は何ですか?

A.食文化の授業です。知らないことが知れて楽しかったです‼

 

『オンライン授業』は今回初めての取り組みでしたが、

オンラインならではの良さもあり、学生にも分かりやすかったと好評でした👐✨

 

学校が再開し、いよいよ対面での授業がスタートしました🌟

先生たちの熱い指導の声が各教室にも響いています💪

学生達も学校生活に慣れ始め、コロナウイルス対策をしながらようやくいつも通りの学園に戻りつつあります🎵

 

オンライン授業で学んだことを活かしながら、

毎日の授業でさらに知識と技術を磨いていきましょう✊✴


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

ウェルカムランチ提供しました

みなさんこんにちは😄

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です。

コロナウイルス感染予防による休校が続いたため、例年より少し遅い新年度のスタートとなりましたが、実技授業も始まり、2年生は新しいクラスに、新入生は新しい環境に慣れ、とても活気ある毎日が戻ってきました😍😉😃😄

そんな中、栄養士科の2年生が新入生のために、歓迎の意味を込めて「ウェルカムランチ」をふるまいましたので、その様子をご紹介します。👩‍🍳👨‍🍳

▲メニュー
 ゆかりごはん、紅白白玉椀、天ぷら、炊き合わせ、豆乳グラタン、たこと胡瓜の酢の物、ふくさ卵、抹茶寒天、桜のパンナコッタ です。

では実際に2年生が作ってる様子を見てみましょう

▲まずは、全員で切込み作業。この1年間で包丁使いが上手くなり、早く丁寧に切り物が出来るようになりました。

次は。。?

▲卵を溶きほぐし中 大量の卵を1つ1つ検卵しながら溶きほぐします。

この日は約100個分の卵を使用しました。これでふくさ卵を作ります。

そして揚げ物の下準備をしていきます。

▲これは蓮根に鶏ミンチをはさんでいるところ。みんな黙々と作業しています。

 材料に衣をつけて天ぷらにします。

▲タコと胡瓜の和え物は、まず小さな容器に盛り込んで、更にお弁当に詰めます。ちょっとした気遣いが”盛り付けの美しさ”に繋がるのです。

 

炊合せを作ります

▲炊き合わせは素材ごとに煮汁の味を変え、丁寧に煮ていきます。

そしてデザートは。。。?

▲抹茶寒天を作成中。今回は男子がデザート担当!甘い香りが広がります。

さて、いよいよ盛り付け作業です

▲お弁当箱に1つ1つ丁寧に盛り付けていきます

さあ、新入生たちがランチを食べにやってきました。
今回は、コロナウイルス感染予防のため、食堂では一方向に向かって食べることになっています。クラスメイト同士でワイワイ賑やかに喫食するいつものスタイルとは違い、少し寂しいランチタイムではありますが、新入生たちの反応はいかがでしょう?

「おいしい~!」やっぱり、ついつい笑顔になってしまう美味しさです!

▲クラスメイトとは離れて食べていますが、目と目で「美味しいね!」のアイコンタクトが飛び交っていました(笑)

2年生の皆さん、おつかれさまでした~!!新入生も大喜びのウェルカムランチ、大成功でした!!

▲新2年生ウェルカムランチチーム
「新入生に喜んでもらえて良かったです!」

今年入学した新入生も1年後には先輩方のように、栄養士としての知識や調理技術が身についていることでしょう

コロナに負けず、一緒にがんばりましょうね!!


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

入学希望者向けにオンライン説明会を始めます

福岡県小郡市にある

調理製菓栄養介護の専門学校、平岡学園です

 

現在、オンライン説明会を開催中

新型コロナウィルス感染症の影響で、まだ外出が気になる方や

オープンキャンパスの日程が予定がありあわない方

ご自宅でパソコンやスマートフォン端末で気軽に参加できます

お申込み方法

①平岡学園HPのお申込みフォームかメールにて希望日時をお知らせください。

②ご希望の日時までに「ZOOM」アプリをダウンロード

③ご希望のお時間前に「ミーティングID」をお伝えするメールをお送りします

④お時間になったら「ZOOM」アプリを立ち上げて、「ミーティング参加」をタップして、受信した「ミーティングID」と「パスワード」を入力してください

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください

開催時間

平日:16:00~18:00  土日祝:10:00~18:00

 

▲授業内容から学校生活まで何でも相談

 

オンライン説明会は、1対1の個別なので安心してお申込みいただけます

もちろん、保護者様との参加もです

▲入学広報課の職員が案内します

 

また、平岡学園の公式SNSやYoutubeでは授業の様子やイベントも

更新しているので「平岡学園」で検索してください


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

 

平岡調理・製菓専門学校 調理師科2年生の抱負

みなさん、こんにちは😄

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です🍲

 

コロナウイルスの影響により休校期間が長く、

学校開始が遅れましたが、いよいよ新学期が始まりましたね🍱

毎日元気に頑張りましょう!

 

さて、今日は休み明けの学生に新学期の目標・抱負を2年生の4人の聞いてみました!

 

まず1人目は

▲調理師専修科2年 関 慎太朗さん(長崎県:対馬高校出身)

関さん:「去年までは先輩方が僕たちを引っ張って下さったおかげで色々な学園行事を成功することができました。今年は僕たちが後輩を引っ張る番なので普段の学校生活の中でも後輩の手本になるような行動をとっていきます。」

充実した学校にしてほしいですね🏢

 

 

2人目は

▲調理師専修科2年 池角 梨奈さん(長崎県:五島南高校出身)

池角さん:「私は希望した就職先に就職出来るように、無遅刻・無欠席を目標にがんばります。また、今年はコロナウイルスの影響で学園行事が少なくなってしまいましたが、学園行事を盛り上げて、残り1年精一杯楽しみます。」

学園行事を盛り上げてくれることを期待してます💪

 

次は

▲左:調理師専修科2年 永島 靖佑貴さん(福岡県:久留米筑水高校出身) 

 右:調理師専修科2年 杉田 大和さん(山口県:下関国際高校出身)

 

永島さん:「就職活動が本格的に始まります。私は自分のいきたい専門店に就職できるように今の学校生活でしっかりと技術を身につけて頑張っていこうと思います。」

杉田さん:「私は小さい頃から人を喜ばせることが好きで、私の夢は気軽に立ち寄ることが出来る大衆食堂を作ることです。自分の夢に近づけるように日々の行動を改め、就職活動と学園生活を一生懸命に行い、最高の1年にしていきたいです。」

 

技術を磨いて夢が叶うといいですね🙌

 

以上、調理師科学生の新学期の抱負でした

コロナウイルスを吹き飛ばして、頑張っていきましょう!

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

Wライセンスで入学しました

みなさんこんにちは🤣

福岡県小郡市にあります。平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です🍰

 

今回はダブルライセンス制度を利用して再入学した学生に意気込みを聞いてみました

 

ダブルライセンス制度ってなに?と思う方も多いはず、、、

そこで、簡単に説明したいと思います😃

 

ダブルライセンス制度とは、入学した学科を卒業した後、学園内の異なる

学科・学校に再入学して、2~4年で複数の国家資格を取得する制度です

平岡学園では「調理師」「製菓衛生師」「栄養士」と食に関するだけでも3つの

国家資格取得を目指すことが出来るんですよ!!

それでは、さっそく紹介したいと思います🤣

▲右:製菓衛生師本科 原田 侑季さん(福岡県:青豊高校 出身)

 左:製菓衛生師本科 緒方 美思さん(福岡県:福島高校 出身)

 

2人とも本校の調理本科を卒業後、製菓本科へ再入学しました🤟

 

まずは、緒方さんへインタビュー

Q:なぜ、ダブルライセンスを利用しようと思いましたか?

A:もともと、調理と製菓両方に興味があり、どちらも学びたいと思ったからです。そして、沢山の資格を取得しておくことで就職の幅も広がるので、ダブルライセンスを利用しました。

 

Q:製菓本科での意気込みをどうぞ

A:1人1台のケーキを作る授業は段取りから自分で考えなくてはならないので、自分の今の実力が分かる貴重な授業なので、それについていけるように日々の授業を真剣に受けて、臨みたいです。

▲1人1台のケーキを作る大量製造実習の様子

 

日々の授業で多くの技術や知識を身に付けて、レベルアップしていきましょう💪

 

次は、原田さんです。

Q:調理本科での1番の思い出は何ですか?

A:テスト課題である大根の桂むきを沢山練習したことです。放課後の実習室開放を利用して繰り返し練習を頑張った成果が出て、テストでは1発合格することが出来ました。

 

Q:製菓本科で楽しみなことは

A:クリスマスケーキコンテストです。自分1人で1台のケーキを作るのは難しいと思いますがレシピなどを考えるだけでワクワクが止まりません。


▲昨年のクリスマスケーキコンテストの上位3名の作品

 

ありがとうございました😄😊

ちなみに原田さんは卓球部に所属しており、部活でも大活躍中です

▲卓球部のゆかいな仲間たち

 

昨年は福岡県内専門学校の部活動大会(通称:専各協)で見事、上位入賞!!

▲真剣なまなざし

▲素敵な笑顔ですね

 

これぞまさに、文武両道!!すばらしいですね。

今年も、大活躍を期待してますよ~~😍

 

2人ともありがとうございました

原田さんと緒方さん以外にも、ダブルライセンス制度を利用して他学科へと

再入学する学生は今年も多数います😗

 

これから2つの資格を取得して、どのような活躍をしてくれるのか

とても楽しみですね🎂🍚🍱

 

この1年充実した学校生活を送れるよう、一緒に頑張っていきましょう👍

 

ダブルライセンスについて興味のある方はぜひ体験入学に参加してみてくださいね

体験入学申し込みはこちら 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

 

 

私が平岡栄養士専門学校を選んだ理由

こんにちは!平岡栄養士専門学校です。

新入生が入学してきて、学校の中が賑やかになりました🌺

 

今日は、新入生に「平岡を選んだ理由」を聞いてみたいと思います。

まずは…

 

▲岩下奈緒さん(尚絅高校:熊本県出身)

Q:どうして平岡を選んだのですか?

A:1人1台の実習台があり、他の学校と比べて実習時間が多いということを知って、選びました。

▲実習台を広々使って実習をすることができます

Q:これから頑張りたいことは何ですか?

A:しっかりと技術を身に付けて、その人に合った食事を作れるように勉強したいです。

▲様々な実習を通して、技術を身に付けます

Q:将来どんな栄養士になりたいですか?

A:人の役に立てる栄養士になりたいです!

 

「専門職」としての知識・技術を身に付けたいという気持ちが伝わりますね!

つづいては…

▲左:中里大志さん(向陽高校:長崎県出身)
 中:山﨑颯士さん(向陽高校:長崎県出身)
 右:山木戸裕哉さん(柏陵高校:福岡県出身)

Q:どうして平岡を選んだのですか?

A:「調理も出来る栄養士」になりたいと思ったからです!
  (山﨑さんが答えてくれました)

▲他の学校よりもより実践的な授業が多いんです

Q:これから頑張りたいことは何ですか?

A:授業以外の学校行事などにも積極的に参加していきたいと思います。
  (同じく山﨑さんが答えてくれました)

▲様々な行事があるのも平岡の魅力です(昨年の運動会での様子)

 

▲先輩とも仲良くなれるチャンスがいっぱいです(昨年バスハイクでの様子)

Q:将来どんな栄養士になりたいですか?

A:リーダーシップがとれる栄養士になりたいと思います!

 

最後は…

▲荒木明日香さん(中村学園大学短期大学部 幼児教育科:福岡県出身)

Q:どうして平岡を選んだのですか?

A:知識だけでなく、技術も持っている栄養士になりたいと思ったから。

▲毎週しっかり調理の基礎技術を勉強しています

Q:これから頑張りたいことは何ですか?

A:調理技術の向上と様々な調理法を学びたいです。

 

Q:将来どんな栄養士になりたいですか?

A:保育園の栄養士になりたいので、子供たちが食の楽しみを見出せるような食事を提供し、栄養満点な献立を作れる栄養士を目指します!

 

インタビューに答えてくれた方、ありがとうございました!

さあ、いよいよお待ちかねの対面授業がスタートしました。

みなさん、これから「調理もできる栄養士」を目指して切磋琢磨していきましょう!

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

平岡では調理の基礎はこうやって学びます!!!

みなさん、こんにちは🤣

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師校です

今回は、調理師科の授業の様子をお伝えします🙂

 

いよいよ授業が始まります。平岡の調理師科の

平岡学園の実習は

「1人1台の調理台があって、何度も練習することが出来ます!」

 

▲1人1台の調理台

 

一人一台の作業台を使った実習では、和・洋・中専門の講師により、

「包丁の手入れの仕方」「持ち方」「立ち姿勢」を教わった後、

基本の切り方を学んでいきます。

▲中華鍋を振る練習をしっかり行なっていますね!!

 

鍋ふりも同様に

「業務用コンロの扱い方」「手入れの仕方」の指導後、

「鉄鍋・銅巻き鍋の扱い方・手入れの仕方」を一から教わるので難しいと考える人も安心です。

基礎を身に付けることで就職して現場で働くときに“即戦力”になりますよ!

▲モニターをみて講師の手の動きなどを確認することができます

 

デモンストレーションのあとは、各自で実践!

みなさん、集中して練習していますね!

 

▲一人一台の作業台で練習していきます

 

基礎的な練習を繰り返すことにより、応用調理実習で磨いた技術を存分に発揮することが出来ます😃

 

また、応用調理実習は基礎がしっかりしてないと難しく、繰り返し練習することでより技術向上に繋がるので現場に役立つことばかりです!

 

今回は、調理の基礎についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

基礎の他にも「応用調理実習」「集団調理実習」「カフェ実習」の現場さながらの実習を行っています😃

これからのブログで、内容を紹介していくので、ぜひ、ご覧ください!!

 

実際に「施設を見たい」「器具を使ってみたい」方は体験入学にご参加ください!

待ってます☆

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP