就職活動本格的にスタート☆

※写真によっては昨年の授業の様子のものを使用しています。現在、マスクを全員着用し、分散して三密を避けた授業を実施しています。

こんにちは😍

福岡県小郡市にある、平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です😊

 

6月も早い様で、もう後半に差し掛かっています🐋

このジメジメした梅雨の季節ですが

平岡の学生達は、授業に部活に就職活動にと、日々全力で頑張っています💪

 

今日は、就職活動に励む学生にインタビューしてきました!

 

まずは、木屋さんお願いします

▲製菓衛生師専修科2年 木屋 宏介さん(福岡県 久留米商業高校 出身)

 

Q:将来の夢はなんですか?

A:個人店を持ちたいと思っています!

 

Q:内定に向けて頑張っていることはなんですか?

A:志望先の企業研究を行って、その企業のことをしっかり理解し

就職活動に活かしていけるようにしています

 

しっかりとした夢があるって素晴らしいですね!

若いうちに色々なことを経験して、将来に役立てて下さい

 

次は、多久島さんにインタビューしてみます

▲製菓衛生師専修科2年 多久島 朋花さん(長崎県 諫早農業高校 出身)

 

Q:夏の学外実習の意気込みをお願いします

A:学外実習は内定を頂くための大事なアピールの場でもあるので

しっかりと自分自身をアピールしようと思います

 

Q:内定に向けて頑張っていることはなんですか?

A:面接試験があるので、どんな質問でも自分の考えを相手に上手く伝えられるよう、先輩方の体験を参考にシュミレーションしています

 

自分が希望する企業・店舗へ学外実習に行くことにより、現場の雰囲気を直接感じ取り、しっかりと就職活動に活かしていけます🤙

 

他にも、授業の一環として就職対策という授業も行われています✍

▲皆さん真剣に学んでいます

 

様々な業種の知らなかったことが知れて、学生にとっては驚きの連続だったようです🧐

▲しっかりメモを取り、復習も行います

 

卒業まで、あと10カ月を切りました🤥

今年は新型コロナウイルスの影響で、社会の情勢も変わっている状況ですが

早いうちに内定を勝ち取れるよう、しっかりとサポートしていきます💪

全力で頑張っていきましょう☺

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

平岡では和食・洋食・中華の全てを学びます!今日は洋食の授業紹介!

みなさん、こんにちは😄

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科🌺です

 

調理師科の授業では「基礎調理実習」・「応用調理実習」・「調理実習」・「調理理論」・「集団調理実習」などたくさんの実習があります

その中でも、「基礎調理実習」・「調理実習」・「調理理論」に注目し、

今日は『洋食編』として、どのような授業か紹介します!😄

 

写真は昨年の授業の様子です。現在はマスクを全員着用し、分散して三密を避けた授業を実施しています。

 

基礎調理実習

基礎調理実習では、基礎技術を学び何度も練習して技術を高めることが出来ます

洋食の基礎調理実習では、

「玉葱のアッシェ(みじん切り)」

「キャベツのジュリエンヌ(千切り)」

「オムレツ」

「鶏卸し」などおこないます。

 

▲玉葱のアッシェ(みじん切り)

講師の先生にもすぐにわかれないことなどその場で聞くことができます!📝

 

▲鶏卸し

1羽の鶏を部位ごとに卸していきます🐔

難しそうに見えますが鶏の構造を知ることができたら、

簡単に卸すことが出来ます!

 

調理実習

調理実習では、実習班で協力して3品の料理を作ります💪

まず、講師の先生のデモンストレーシンを見たあと実習に入っていきます

最後に自分たちが作った料理を食べます🍴

自分たちが作った料理を食べることも勉強なのでしっかり味をみていきます。

 

▲デモンストレーション

講師の先生が話していることをメモにとりポイントや工程を覚えていきます✏

 

▲食材のカット

▲料理を盛り付け

 

▲調理実習で作った料理 (仔羊のソテー)

 

▲味を見るのも勉強です!😋

 

調理理論

調理理論では、先生の技術や知識・料理への考えなど学ぶことができる授業になります

 

▲大画面モニター

先生の手元までしっかり見ることができます

 

また、授業で分からなかったことやシェフに聞きたいことなど質問することが出来るので自分の財産になります😄

 

いかがでしたか?

今回紹介した授業は一部ですが調理師科では、色々な料理の技術を学べる授業を受けることが出来ます🍽

体験入学では授業を実際に体験が出来るので、ぜひ平岡学園におこしください!

お持ちしてます😊

このあとも、和食の授業や中華の授業などもお伝えしますので、是非チェックしてみて下さい!😙❤

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

1年生に聞きました。平岡で身に付けたいこと、平岡を選んだ理由は?

みなさんこんにちは😍

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門 調理師校です☺

 

入学式も終わり1年生はいよいよ本格的に授業が始まりました

今日は1年生の4人の学生にインタビューしてきました🎙

▲左:調理師専修科1年 仲間 由佳さん(鹿児島県:川内商工高校 出身)

 右:調理師本科 吉岡 千夏さん(福岡県:三井中央高校 出身)

 

まずは仲間さんに質問してみました!

仲間さんは学園直営の寮で生活しているんですよ

Q.寮に入って良かったことは何ですか?

A.「調理師校の友達以外にも栄養士校や製菓校の友達もできました。時間を意識して行動してるので規則正しい生活を送れています。」

 

 

▲寮の様子

 寮にも学園と同じ実習台があるので予習復習もばっちりです

 

笑顔が素敵な吉岡さんも答えてくれたました

Q.平岡学園を選んだ決めては何ですか?

A.「1人1台の実習台や充実した設備に惹かれました。平岡学園なら沢山の知識や技術を身に付けられると思ったからです。」

 

▲授業の様子

 

1人1台の実習台と器具があるから順番待ちすることなくいっせいに実習をスタート出来るんです!

 

続いては…

▲左:調理師専修科 梅木 修成さん(大分県:日田林工高校 出身)

 右:調理師本科  壇 彰さん(福岡県:祐誠高校 出身)

 

まずは壇さんに質問してみました!

壇さんはダブルライセンス制度を使って本校の製菓校を卒業後、調理師校へ再入学しました

Q. なぜダブルライセンス制度を利用しようと思いましたか?

A.「2年間という短い時間で複数の資格が取れることに魅力を感じたからです」

Q. 調理師本科での意気込みをお願いします

A.「1年間で基礎技術を身に付けて、製菓校と調理師校で学んだことを就職して活かせるように頑張りたいです。」

次に梅木さんも答えてくれました

梅木さんは平岡学園バスケ部に所属しているんです

Q.バスケ部で頑張りたいことは何ですか?

A.「先輩に負けないくらい積極的にプレーをし声をだし頑張っていきたいです」

平岡学園には、なんと体育系・文科系合わせて16のクラブがあるんです

興味がある方は、是非平岡学園の体験入学にお越し下さい

 

インタビューに答えてくれた4人の学生ありがとうございました😄

学校に慣れるまでは大変ですが、これから平岡学園で沢山学び沢山の経験をして充実した学園生活を送ってくださいね😍

みなさんが立派な調理師になれるように教員一同全力でサポートしていきます!

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

平岡調理・製菓専門学校 調理実習はじまりました

みなさんこんにちは

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です

 

平岡学園では、コロナウイルスの影響がありましたが、授業がようやく始まりました☆学生たちは「久しぶりに実習が出来る」と授業を楽しんでいました!

 

今回は、2年生の「応用調理実習」を見ていきましょう

▲講師の先生のデモストレーションを真剣に見ている様子

見ていただくとわかる通り、1人1台実習台を使っています。全員が同じ時間を使って徹底的に練習できる環境です。

 

今回の応用調理実習では、「グルメピック課題」を行いました。

このグルメピックというのは、調理師を育成する高校や専門学校の代表による調理技術を競う大会で、平岡は、グルメピックではここ数年で2度の日本一と数多くの大臣賞を受賞しています。過去の実績は↓から!

【速報】第35回調理技術コンクール全国大会(グルメピック2020)大臣賞受賞

【速報】第34回調理技術コンクール全国大会(グルメピック2019)

【速報】調理技術コンクール全国大会(グルメピック2017)内閣総理大臣賞受賞!

 

まずは「大根の桂剥き」です

▲「大根の桂剥き」

 

▲1年生から練習しているのですいすい薄く剥けます!

次に「梅人参」

▲「梅人参」

 

▲人参を梅の形に剥いている様子

梅人参は桂剥きと同じ動きで進めていきます

 

最後に「出し巻き卵」

▲「出し巻き卵」

 

▲巻き鍋を回すことが難しく苦戦している学生もいました

 

▲1人1台の実習台を使用して実習が出来ます

 

休みの間、練習を行っていた学生は練習成果もあり、上手に出来ていました!

平岡学園では、技術向上をするために実習室解放を行っています。

希望者の学生に実習室を開放して教員指導の下、

練習をする環境が整っているため、上達していくことができます。

他にもたくさんの授業の様子をこれから、お伝えしていきますね😄

 

平岡のオープンキャンパスでも、授業を体験できるので

是非、来てみませんか?

お待ちしています

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

平岡栄養士専門学校 新入生”初めての実験”

みなさんこんにちは☀

福岡県小郡市にある、平岡栄養士専門学校です。

対面授業が始まって2週間、1年生にとっては”初めてづくし”が続く中、初めての「実験」授業が行われました☺

まずは”オリエンテーション”。実験の目的や、内容、流れ、器具の名称や使い方の他、レポートの書き方を学びました😊

いつもは2人で1台の実験台を使いますが、今年はコロナウイルス感染予防のため、更に距離をおいて、3人で2台を使っています。

▲全員が前を向いて講義を聞くことができます☺ 講師の説明が聞きやすい!

 

器具の使い方を習った後は、いよいよ実践です!

▲ピペットの練習中(1人ずつ練習します)

▲今回は、コロナウイルス感染予防のため、通常”口”で吸い上げるピペットは総て「安全ピペッター」に替えて使用することにしました(写真の青い器具)

▲皆で確認しながら、目盛りを正確に読み取ります

最後は、マッチを使ってガスバーナーに火をつけます‼

▲日頃は扱う機会の少ないマッチとバーナー。皆、おそるおそる触っていますね(笑)

はじめは怖がっていた学生も、見事付けることできました👏

 

このように、実験の授業でも、まずは器具の使い方といった基礎の部分から学びます❢

今後、「食品学実験」では、しょうゆに含まれている塩分の量を調べてみたり、

2種類の牛乳中のカルシウム量を比較したりと、身近な食品から

面白く学習していきます♪

高校時代までの化学を難しいと思う方も、楽しめる内容になっていますよ✨

この授業で食品の見方が変わるかも⁉

調理もできて、”科学”も分かる栄養士を目指していきましょう❗


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

平岡調理・製菓専門学校の実習授業が始まりました!

みなさん、こんにちは😄

福岡県小郡市にある、平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です😊

 

だんだんと気温も上がり、梅雨が近づいていますね!

みなさんいかがお過ごしですか?平岡学園では実習の授業が始まりましたよ~☆

 

今年は新型コロナウイルスに関する対策も考え、

今まで以上に衛生面に気を遣い

手洗い、手袋、マスクを徹底して授業を行っています。

また、1クラスごとに分かれて実習を行うため

人との間隔が近くなることもありません!

 

それではまずパンの実習の様子をのぞいてみましょう~

<基礎製菓実習>

▲初めての実習の様子です

 

専修科1年生、本科生にとっては初めての実習・・・

右も左もわからない状態ですが、先生や先輩(平岡学園では2年生が一緒に基礎の授業にはいり、わからないところを後輩に教えているんですよ)に聞きながら必死に勉強していきます😄

▲生地の状態の見方を教えて頂きました

グルテンをチェックしています

 

<応用製菓実習>

▲テスト課題を初めて行いました

 

2年生になると基礎を活かした応用製菓実習が始まります💪

テスト課題であるシュークリーム!

生地のかたさや、焼き加減も自分で判断していきます😳

▲まだまだ練習が必要です・・・

 

<製菓実習>

▲こちらはパン・ドゥ・ジェーヌを作っています

 

平岡学園では洋菓子・和菓子・パン全てのジャンルの、様々なお菓子を作ります

全てのジャンルを学ぶからこそ、平岡学園では、製菓衛生師の国家試験の受験資格が得られます😍

平岡では即戦力になる人材育成を目指しているので、

派手なお菓子ばかりではなく、現場で活かせるような

知識の習得や技術を身につけられるお菓子を作っていきます☆

▲こちらはあんパン!焼き上がりが楽しみ~♪

 

やっと始まった学校生活で皆さんウキウキしながらお菓子を作っていますね!

 

いかがでしたか?

少しでも気になった方は是非!体験入学にお越しください♡

 

お待ちしてま~す☆


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

平岡では和食・洋食・中華の全てを学びます!今日は和食の授業紹介!

みなさんこんにちは😄

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です

 

平岡学園の調理師校では、和食・洋食・中華のすべてのジャンル

各講師の先生から学ぶことができ、学生のみんなも日々授業に取り組んでいます📝

 

また、その中でも和食は平成25年(2013年)に

『無形文化遺産』に登録されたことから、

世界的にも有名になった『和食』の調理師で頑張っている卒業生もたくさんいます

今回は、調理師校で行なわれている『和食』の授業をご紹介します😊

 

 

「基礎調理実習」

▲1人1台の実習台で講師の先生より包丁の動かし方を学びます

 

こちらは、和食の包丁の動かし方である『かつら剥き』を行なっている様子です

基礎技術をしっかり身につけていきます💪

 

▲出し巻き卵を作っている様子

講師の先生だけでなく、先輩からも調理のポイントを教えて頂きます

この1人1台の実習台は、『平岡オリジナルの実習台です

1人1つのコンロ・切り物スペース・器具などが完備されているので

授業の限られた時間の中で、効率よく技術を習得することができます😄❣

 

「調理理論」

▲調理理論の授業の様子

 

和食であれば、懐石料理などで普段の食卓ではあまり見ることのない珍味など

珍しい食材なども使って授業を行なっていきます!

有名な専門店の料理長の授業授業を行なって下さることもあります😳🌟

大きなスクリーンで講師の先生の授業を見ることによって

細かい手元の作業なども分かりやすく見ることができます👍

 

▲実際に授業で作って頂いた料理です

味だけでなく、見た目でも楽しめるよう、盛り付け方やお皿などにも

工夫がほどこされています💕

 

 

「総合調理実習」

こちらの実習では、大量調理を行なっていきます

▲大量調理の盛り付け時の様子

 

このように、出来上がった料理を丁寧に盛り付けていきます

総合調理実習で必要不可欠のことは、班員とのコミニケーション!

こちらの実習では、1班約15人ほどで、400食近くのランチ

毎日作っています!

班員と協力し合いながら、仕上げていきます

 

このように、様々な授業の中で和食の調理技術を学んでいきます

 

みなさんも一緒に『和食』について楽しく学んでみませんか?


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP