大量製造の授業の様子をご紹介♪

みなさん、こんにちは😘

福岡県小郡市にある 平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です🍰💕

 

今回は昨年の大量製造の授業の様子についてご紹介します!

新入生の皆さんは、「学校がはじまったら、こういう授業をするんだな~」と、見て頂ければと思います😉❤

 

大量製造とは一人一台のホールケーキ🎂を生地から自分で作り、

集団給食で提供する授業です🤗💓

本科と1年生は年に2回、2年生は年に3回行います🤗

 

それでは見ていきましょう~🧐❗

 

まずはジェノワーズと呼ばれるスポンジ生地を作ります☺

▲ふわふわに仕上げられるよう泡を潰さないように!

焼き加減も自分たちで見極めます🤔

 

▲できた生地を3枚にスライスしていきます

3枚とも同じ厚さにするのが難しいのです・・・

 

▲スライスした生地にシロップを打ち、果物をはさんだものをナッペしていきます🍓

普段バタークリームで練習している成果を発揮します!!

 

▲最後にまっすぐカットしていきます

カットがうまくいかないと今までの頑張りが台無しになってしまうので

一番緊張する瞬間です⚠

 

▲そして作ったケーキを1つずつお皿に盛りつけます

 

▲集団給食のデザートとして提供し、試食🍴!

大量製造の授業は、学生による試食後、改善点などを書いてもらったアンケート用紙を回収し、それを踏まえて、より綺麗で美味しいケーキを作れるよう、さらに練習を繰り返します😬

自分で作ったケーキを他の人に食べてもらい、感想を教えてもらうことで反省点を次回に活かせる、合理的な授業なんですよ!

今回は2年生の授業の様子を紹介しましたが、1年生でもここまでしっかり行います🙂

現場に出た際にも、クリスマス時期などは大量にナッペをこなしていかないといけないので

現場で即戦力になれるように、1回1回を大切に行っていきます!

 

簡単そうに見えて難しいポイントが多くあるので、たくさん練習を重ねて

技術を身に付けていきましょう☺👍!

 

開校が待ち遠しい日々ですが、今後も、授業紹介を行っていきますのでお楽しみに~🤩☆

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP