実習授業紹介~「基礎調理実習」~

みなさん、こんにちは😁

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です👩‍🍳👨‍🍳

 

今日は1年生の実習授業の1つでもある、「基礎調理実習」という授業をご案内します❗

 

▲基礎調理実習室

この実習台は平岡学園が特注で作った、1人1台のオリジナルの実習台になります

「実習台が1人で使える」ということは、器具も1人で使えます!実習器具も1人1セットずつ準備されている学校って、国内ではほとんどありません。

 

▲待ち時間なく、授業時間いっぱい使って実習に取り組めます

反復練習を行い、基礎技術をしっかり身に付けていきます😎

 

▲1列にズラーっと並んで、いざ、実践!!

 

▲玉葱のアッシェの練習中です!

※アッシェとはフランス語で「みじん切り」のことです

 

▲大根の桂剝き

新聞紙の文字が透けて見えるくらい薄くしていきます😳

 

▲チキンライスも練習します

紹介した調理の基礎技術を繰り返し行うことで、確実に技術を身につけることが
出来ます😼

 

始めの頃はなかなか上手にできなかった学生たちも、この基礎調理実習を通してどんどん上達していくので、

『調理に興味はあるけど、自信がないな。』という人でも安心してください

 

少しでも調理に興味がある方は、ぜひ平岡学園の体験入学に参加してみて下さい💕

1人1台の実習台を使って調理体験ができて、作ったものはランチになります

皆様のお越しをお待ちしております😊⭐

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

大人気!チョコレート細工の授業をご紹介♪

みなさん、こんにちは🤣

福岡県小郡市にある、平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です

 

コロナウイルス流行の影響で、自宅待機になっている皆さんに、

今回は、製菓校の学生に大人気の製菓理論「チョコレート細工」の授業をご紹介したいと思います☺☺☺

 

チョコレートは学生からも人気の高いテーマ

昨年度のチョコレートの授業も、みなさん夢中になって授業を受けていましたよ!

では早速、授業をのぞいてみましょう🤣

どんな作品が出来上がるか、想像しながら見ていってくださいね😍

▲平岡学園の洋菓子専任講師 赤木先生に授業をしていただきました

 

赤木先生は、国内の製菓最大のコンクールでもある「ジャパンケーキショー東京」でも入賞歴があり、九州の製菓コンクールなどでは審査員を務めるなどの経歴をお持ちの先生です!

 

赤木先生から指導を受けた学生も「ジャパンケーキショー東京」で毎年入賞しています!

【速報】ジャパンケーキショー東京2019☆

 

【速報】ジャパンケーキショー東京2018☆

それでは、赤木先生の授業を見ていきましょう!

 

まずはオリジナルの型作りから始まります

クリアファイルなどを切って型を作り、形が変わらないように油粘土などで固めます🧐

型が出来たらチョコレートを流します

▲固まったチョコレートを削って滑らかに整えます

 

パーツが折れないよう慎重に作業を進めていきます🍫

完成度の高い作品作りには、このような細かい作業がとても重要なんです😚

授業を受けている学生からの目線はこんな感じです

▲280インチの大型モニターを見ながら授業を受けることが出来ます

大画面なので、後ろの席の学生も先生の手元をしっかりと見ることが出来るんです🤣

 

チョコレートパーツを整えたら、組み上げていきます😏

この組み上げが重要です!

▲慎重に慎重に・・・

 

パーツの接着もチョコレートで行います。組み上げる時に重心を考えてバランスを取らないと、簡単に崩れてしまいます!

 

▲大きなパーツが組み上がったら、細かいパーツを貼り付けていきます

 

こういった作品作りは骨組みから仕上げまで気を緩める暇がありません

一つ一つの作業を集中して、慎重に行う事が大切です!

 

最後にパールパウダーという光沢を出すラメ状のパウダーを振りかければ完成です

▲最後まで気が抜けません

 

そして完成した作品がこちら!

▲高さ50㎝程のチョコレート作品です

 

もちろん、全て食べられるチョコレートで出来ています

「かぶりついてみたい!」と言う学生もいましたよ😆

 

チョコレート細工はパティシエの世界大会の種目でもあるほど、コンクールでは重要な競技の一つです

その技術を学校にいながら生で見て学ぶことができるのは、とても貴重な経験ですよね

 

このように平岡学園でしっかり技術を学んだ後、社会人になってもさらに技術を磨き、コンクールで賞を受賞した方もいるんです

▲2017年3月卒業、 製菓衛生師専修科7回生

川上 貢司さん(長崎県:対馬高校 出身)

 

トップパティシエたちが主催する国内最高峰の内海会コンクール若手部門で、

見事金賞を獲得!入社3年目での快挙でした

 

川上さんの作品がこちら!

▲見事な作品ですね!

現在はグランドハイアット東京で勤務されています

 

いかがでしたか?

このように平岡学園の授業では、プロの講師のテクニックを大画面で見ながらしっかりと学ぶことが出来ます🤣

 

現在コロナウイルス流行のため、学生は自宅待機を余儀なくされていますが

自宅でも学生が学べるよう、様々な工夫を凝らしながら

授業動画の配信等を行っています

 

新入生のみなさんも、平岡学園に入学を検討中の方も

学園生活のことで気になる事、心配なこと等があればお気軽にご相談くださいね♪

 

皆さんにお会い出来る日を、心待ちにしております!

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

平岡は介護職員初任者研修の授業があります

みなさーん!こんにちは!😄
”おうち時間”有効に使っていますか???

 今回は平岡栄養士専門学校、平岡調理・製菓専門学校の2年コースで取得できる「介護職員初任者研修」についてお話します。

 本校の2年間の課程の中で、希望者には「介護職員初任者」の資格も取得できるようになっています。

 

「介護職員初任者研修」とは、2013年4月から始まった資格で、以前は、「ホームヘルパー2級」という名前でした🌟

本校では併設校に介護校があるため、介護校の専任教員から直接丁寧な指導を受けられること、また普段は介護校の学生が使用している広々と充実した施設設備で実習を受けられることが最大のメリットなんです😳


▲介護福祉校の広々とした実習室!

 

 さて、「介護職員初任者研修」というと、なんだか介護の仕事に就職する人たちだけの資格のように感じますが、実は、調理師や栄養士として勤務する「病院」、「高齢者や障害者のための施設」、「保育園」などでも活かせる資格です。

 例えば、「食事介助」が出来るので~利用者の方に合った食事提供が出来ているのかどうか、なども身を以て知ることが可能です😉


▲実習の中で、食事介助の実際も学びます

 

更には。。

「介護・福祉サービス」や「老化」についての理解、「生活支援技術」などなど詳しく学んでいくことで、栄養士の仕事にも活かせることが多いのです!😊

▲口腔ケアの勉強も誤嚥性の肺炎などの防止につながります。

 

 就職先の採用担当者からも、「”介護関係の資格”を持った学生は有利!」ということをお聞きします。

▲ベッドを使った本格的な訓練もしています

 就職してから(仕事をしながら)別の資格を取得するのは、少し大変ですよね。そこで、栄養士課程の授業の合間に受講できるこの課程は、人気があり、毎年多数の学生が受講しているのです🙌

 学生のうちに沢山の資格を取って卒業したい人はもちろん、栄養士の仕事にも活かせますし、今後家族の介護が必要になったときにも活用できる、とあれば、当然ですよね。

▲楽しく介護職員初任者研修の資格がとれます!!!

あなたも平岡で資格取得してステップアップしてみませんか!🤗✨

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

CAFE DE HIRAOKA 新商品発売です♪

こんにちは😀

福岡県にある平岡調理・製菓専門学校の学生が運営するCAFE DE HIRAOKAです🍴

 

CAFE DE HIRAOKAも、新型コロナウイルスの影響で休業中です。
だいぶ感染者数も減ってきたので、もう少ししたら再開できそうと、
CAFE DE HIRAOKAもオープンに向け準備を進めています。

 

そして、オープン後にお越しいただくお客様のために、いろいろ準備を進めていますが、それに合わせて新商品の販売を開始します(*^^*)

 

 

▲ノーベル 450円(税込)

さわやかな酸味の青りんごのジュレとムース✨

香り高い北欧紅茶のミルクチョコムース✨

 

名前の由来はノーベル賞の晩餐会で出された北欧紅茶を使用していることからきています。

▽こちらの紅茶を使っています

 

茶葉をかがせてもらいましたが、とってもいい香りでした😍

 

そして・・こちらのケーキ・・実は、製菓技術コンクール 自由課題で全国1位になった商品です‼

【速報】製菓衛生師養成施設技術コンクール 日本一(自由課題部門)

 

平岡学園は学生のコンクールでの受賞歴が多く、

実際にコンクールで賞を取った商品をCAFE DE  HIRAOKAで召し上がっていただけます😋

 

見た目も味も美味しいケーキをぜひ、ご自分へのご褒美に🤲💕

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

管理栄養士に合格しました!

 

こんにちは☀平岡栄養士専門学校です🎵
今回は、卒業生に関する話題をお届けします🎤

今年の管理栄養士国家試験」で、”一発合格”した 森 瑞樹さん(福岡県:福岡農業高校卒業)を紹介します。
▲在学中のスナップ写真(写真中央前)~明るい性格でクラスの人気者でした😁


 森さんは、卒業後、筑紫野市の地域医療支援病院として地域に貢献されている「福岡県済生会二日市病院」に勤務。栄養士として、現場で患者様においしい食事を提供するため頑張っていました💪✨✨

 

▲栄養士校の卒業式で。担任の磯邊先生と(写真左)


実務経験を終え、「仕事も色々な担当を任されはじめた時期でもあってステップアップするチャンスだったのですが、どうしても管理栄養士を取りたいという気持ちが強くて。。。」勉強に専念するために一旦退職しました。


▲学校で学んだ即戦力を活かして、仕事は頑張りました!(写真後方右)


【管栄を目指したきっかけは?】
「平岡を卒業して、病院で働きはじめたとき、同じ職場の管理栄養士さんがとてもかっこよくて憧れたからです!栄養指導や栄養教室を開いたり、NST*に関わったり、そして現場をまとめたり、そんな仕事を私もしたい、と」思ったそうです。*NST(Nutrition Support Team, 栄養サポートチーム)

  「知識と実力の差を目の当たりにして、私も患者さんのために医者や他職種の方と連携をとり、栄養の勉強を通して人の健康づくりに貢献出来る管理栄養士になりたいと思いました」

 強い思いが実ったということですね!🙆✨



▲インスタグラムに挙げた合格証書!!


【これからの目標は?】
栄養を通してみんなを笑顔にすることです!
そのためにも、もっともっと栄養の勉強をして、知識や実力をつけて、色んな人の役にたてる管理栄養士になります!✊

1番は栄養を通して色んな人と関わりたいです!🌟
そして、なにより自分の知識を活かして栄養指導や栄養教室を開いてみたいです!」

と力強く語る森さん‼‼


明るく元気な性格の森さんなら素敵な管理栄養士になれそうですね。


母校も全力で応援していますよ!がんばれ~新米管理栄養士!!😄

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

2年生では「グルメピック出場」「平岡学園行事」をがんばります!

みなさん、こんにちは✨

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です😀

 

すっかり春になって平岡学園でも新年度のスタートです!

今回は、調理師校の元気いっぱい2年生に

『2年生になって頑張りたいこと』をインタビューしてきました🎤

 

まずはこちらの学生たち💁‍♂️

▲左:調理師専修科2年 石橋 泰生さん(福岡県:大川樟風高校 出身)

 右:調理師専修科2年 江口 大貴さん(佐賀県:神埼清明高校 出身)

 

江口さん、石橋さんの2人が2年生になって頑張りたいことは

グルメピック出場の目標』です👍✨

洋食希望の2人に意気込みを聞いてみました🗨

 

江口さん「1年生の時、グルメピックに出場する先輩たちを見て、自分も学校代表として出場してみたいと感じました。学校でじゃがいものシャトーやオムレツを習ってからは、家でたくさん練習しています。」

グルメピック出場に向けて、今自分で出来ることを一生懸命、努力しているそうです⭐

▲昨年度、全国大会に出場した先輩達

 

グルメピック全国大会の過去の記事はこちら!

【速報】第35回調理技術コンクール全国大会(グルメピック2020)大臣賞受賞

【速報】第34回調理技術コンクール全国大会(グルメピック2019)

【速報】調理技術コンクール全国大会(グルメピック2017)内閣総理大臣賞受賞!

 

石橋さん「僕の目標は、グルメピックの九州予選を勝ち進んで、全国大会に出場する事です。過去の先輩たちは、全国大会で賞を取るだけでなく、九州予選では上位入賞をたくさんしているので、まずは九州予選1位を目指して、これから日々頑張りたいです。」

と、心強いコメント頂きました‼‼

 

2人とも1年間、自分の目標に向けて頑張ってください!💪🌟🌟

 

 

続いては、この学生💁

左)▲調理師専修科2年 永島 靖佑貴さん(福岡県:筑水高校 出身)

 

永島さんにインタビューしました🎤

永島さん「僕は学生生活最後の1年間、平岡学園で盛り上がる行事を全力で楽しみたいと思います。平岡学園では1年を通して様々なイベントがあります。球技大会や運動会のスポーツ大会、11月には毎年2万人以上のお客様をお招きする文化祭や、クラス一丸となって出し物をする予餞会があります。昨年度、予餞会で僕たちのクラスは準優勝だったので、今年は是非優勝したいです!そして、どの行事も悔いのないよう楽しみます♪」

 

永島さんが紹介してくれたように…

▲クラス対抗球技大会

 

▲文化祭ではたくさんのお客様に様々な食バザーを提供します

 

▲文化祭では、パートごとの絆が生まれて、先輩後輩仲良くなります

 

▲そして、クラスごとに劇やダンスを披露する予餞会

みなさん、いろいろなキャラクターに変身します

身につけるものにもこだわってますね、個性が強い…😂✨

 

▲永島さんは昨年の予餞会で、調理師校で一番役になりきっていたということで賞を受賞していました!👏

 

永島さん1年生に一言お願いします!🗨

永島さん「平岡のイベントは1人1人が主役になれる楽しく、やりがいのある行事が盛り沢山です!社会人になる前最後の思い出を平岡学園で一緒に作りましょう〰🎶」

 

3人とも、ありがとうございました!

これから1年間、悔いのないよう持ち前の元気で🤩

悔いのないよう突っ走って行きましょう!✨✨

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

平岡の製菓衛生師科だから学べること

みなさんこんにちは🌞

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です

 

さて、今回はみなさんが疑問に思っているあの質問にお答えしたいと思います

製菓衛生師」ってなに?🤔

これは、高校生の方からよく尋ねられる質問です🙋🙋‍♂️

 

ずばり✨一言で言うと、「お菓子のスペシャリスト」です🍰🍮🍩

 

製菓衛生師」とは、お菓子作りの技術はもちろん

食品衛生学や食品添加物などに関する専門知識を併せ持ち、

お客様に安心・安全な商品を提供するために必要な正しい知識を

身に付けていることを証明する国家資格です✨

 

製菓衛生師の資格を取得するために

平岡学園では毎年みんなで、国家試験の受験に行きます

▲会場前にて撮影📷(昨年度の様子)

 

製菓衛生師の資格を持っていることで、ただお菓子を作るだけではなく、

衛生面もきちんと管理できるということが証明され、

技術や知識、働く場所も幅広くなります⤴⤴

そのために平岡学園では、座学の授業をしっかり行っています✍

▲「製菓理論」の授業では材料の性質などを詳しく学びます✨

▲材料についての「特別講座(チーズ)」も行われます

 

もちろん、座学だけではなく実習にも力を入れています💪

「基礎製菓実習」では繰り返しの練習で基本的な技術を身に付けます

和菓子・洋菓子・製パン3つのジャンルを全て学ぶことが出来るので

技術や知識も幅広くなります⬆⬆

▲基本的な絞りの練習を繰り返し行っています

 

それを応用して、商品開発の授業では1人1台オリジナルのケーキを

作り上げることが出来るようになります😊

▲学生が作ったとは思えないクオリティーです💕

 

また平岡学園では、就職後に即戦力となれるように

現場と似た環境での「カフェ実習」も行っております👩‍🍳👨‍🍳

厨房ではケーキやパンを製造します🍰

▲ケーキの仕上げを丁寧に行っています✨

 

サービスでは一般のお客様を笑顔で接客します😁

▲見栄えの良い陳列や箱詰めの仕方も一から学びます🎵

 

このように、平岡学園では座学、実習、カフェ実習の全てに力を入れています💪

本校の2年コースでは、資格を取得して就職活動ができるので、

この資格と身に付けた知識や技術を武器に

自信を持って就職試験に臨むことができます👍

専門店(洋菓子・和菓子・製パン)やホテル・式場など、

様々な場所に就職し、全国各地で活躍しています🙆✨

 

一流パティシエになりたいそこのあなた!

その夢を一緒に叶えましょう!🙌

 

少しでも興味がある方は、ぜひ体験入学にお越しください🎶

お待ちしております⭐

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP