調理師科1年生 特別講座開催!

みなさん、こんにちは👨‍🍳👩‍🍳

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です🍽

 

さて、調理師専修科1年生にとっては、いよいよ就職活動に向けた動きが本格化します🎌平岡では毎年4月になる前から求人を続々といただいています✨

 

そんな中、会社説明会を含めた特別講座を実施しました

今回特別講座を行なって頂いたのは『叙々苑』です🐮

 

全国にお店を構える、有名な超高級焼肉店です🍴

▲コンベンションホールのモニターを使用して会社概要を紹介して頂きました

会社の概要だけでなく、各店舗が目指しているお店の理想像や
調理の際、どういった点にこだわってお客様に提供しているのか
などを話して頂きました☺❤

 

▲叙々苑の新入社員の研修内容についても説明して頂きました

就職活動前に会社に入ってからの流れを知っておくことで
安心して就職活動に励めますね💪

 

説明会が終わったあとは、実際に叙々苑で働いているスタッフの方に
お店で提供している上タンを切って頂き、試食までさせていただきました😋❤

▲実際にカットして焼いていただきました✨

▲この3名のスタッフさんは本校の卒業生です!

(写真左)調理師専修科11回生 丸山 義明さんは、現在東京の六本木店で料理長を務めていらっしゃいます

(写真中央)調理師専修科19回生 谷口 敬知さん
(写真右)調理師専修科22回生 後田 北斗さん

先輩達から直接話も聞けるので、学生も興味津々😁

 

▲初めて聞く詳しい企業のお話にとても興味を持って聞いていました

 

就職活動を行なうにあたって、企業のことを知ることが出来ただけでなく、活躍する先輩たちの話も聞けて、今回の特別講座は大変貴重な経験になったようです

 

 

新年度に向けて早速動き出している1年生

4月には学内での合同企業説明会を予定しています🤗

就職先に力を入れている平岡だからこそ、

様々な企業から求人が届き、就職の幅も広がります❤🧡

1年生のみなさん、将来に向かって頑張りましょう💃🕺

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

調理師養成施設調理技術コンクール(グルメピック)に出場して・・・★

みなさんこんにちは🍎🍏

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です🍽

 

2月25日(火)26日(水)の2日間にわたって開催された
第35回調理師養成施設調理技術コンクール(通称:グルメピック)

全国大会の結果については、以前お伝えしておりましたが、

【速報】第35回調理技術コンクール全国大会(グルメピック2020)大臣賞受賞

今回出場した学生にインタビューしてきました🎤

▲平岡からは5名が出場!!

今年のグルメピックは282校・約13,000名の頂点を決める大会🔥
(全国の調理師学校卒業見込み者で推薦を受けた学生が参加対象となります)

その中から全国大会の出場者として選出されたのは全国52校・約150名
2020年度の結果はなんと・・・
平岡学園から4名の学生が賞を受賞しました🏅✨

 

賞について詳しくご紹介します

日本料理部門からは2名が
それぞれ「文部科学大臣賞」「農林水産大臣賞」を受賞しました✨✨✨

 

文部科学大臣賞 受賞

▲調理師専修科2年生 外間 勝吏さん

(沖縄県:南部商業高校 出身 / 内定先:株式会社 加賀屋)

 

▲外間さんの作品:「立春」

 

農林水産大臣賞 受賞

▲調理師専修科2年生 宇根底 舞さん

(沖縄県:八重農林高等学校 出身 / 内定先:久兵衛)

 

▲宇根底さん作品:「春の訪れ」

 

協賛会社(団体)賞 受賞

日本料理部門

▲調理師専修科2年生 新城 梨緒さん

(鹿児島県:鹿児島高校 出身 / 内定先:つる家)

 

▲新城さんの作品:「春光」

 

協賛会社(団体)賞 受賞

西洋料理部門

▲調理師専修科2年生 野口妃菜

(佐賀県:伊万里農林高校 出身 / 内定先:ホテルオークラ福岡)

▲野口さんの作品:「春一番の暖かい風と共に」

 

受賞したみなさん、本当におめでとうございます❤🧡

 

また、惜しくも受賞はかないませんでしたが
仲間達と共に全国大会まで一生懸命頑張った作品❣

西洋料理部門 出場

▲調理専修科2年生 若松真有

(長崎県:島原商業高校 出身 / 内定先:帝国ホテル大阪)

▲若松さんの作品:「新たな旅立ちへ向かって」

 

出場した選手にインタビューしてみました🎤

Q:賞をとった瞬間どんな気持ちでしたか?
(外間さん)A:自分の名前が呼ばれるとは思ってもなく大きな賞を頂いて嬉しかったです!

 

Q:今まで頑張ってきたことは何ですか?
(新城さん)A:時間内に終わらせることを目標にスピードと完成度をあげて夜遅くまで練習を重ねたことです。

 

Q:本番はどうでしたか?
(野口さん)A:あまり緊張しませんでしたが練習のように上手にはいかず焦ってしまいました。

 

Q:グルメピックに出場してどうでしたか?
(若松さん)A:9か月間で調理技術が身に付き自分自身が成長できたことができたことがよかったです。

 

Q:最後に今感謝を伝えたい人は誰ですか?
(宇根底さん)A:夜遅くまで指導して下さった先生方、応援してくれた家族・友達、ここまで一緒に戦ってきたよきライバルには感謝しています。応援して下さったみなさまありがとうございました。

 

みなさんありがとうございました☺💕

そして9か月間の練習お疲れ様でした
この経験を自分の糧にしていろんなところで活かしていってくださいね💕

 

平岡学園はしっかり実力が身に付く専門学校です
これからブログやSNSなどでもご紹介していきますので
是非みなさんご覧ください🤗

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

1年間でこんなに成長しました

みなさん、こんにちは🤡

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です👦👧

 

平岡学園で「調理もできる栄養士」を目指し、気付けばもうすぐ1年が経とうとしている1年生❤🧡

1年間でどれほど技術が向上したのでしょうか!?
基礎調理実習」を入学当初の実習から振り返ってみましょう💪

 

4月の入学当初は包丁の研ぎ方からスタートしました

▲初めて握る『マイ包丁』に緊張気味!

次の段階では、キャベツの繊切り、玉ねぎみじん切りに挑戦です💪✨

▲平岡学園オリジナルの1人1台仕様の実習台で反復練習を行います

後期に入ると次第に課題のレベルも高くなっていきます

▲基本の切り方5種類

こちらは1本の人参から5種類の切り方を行う課題。
どれも実践的で使用頻度の高い切りものです🥕🌽

▲モニターが付いているので講師の手元までしっかり見えます

 

▲大根のかつら剝きは後期の課題です

始めは包丁の動かし方もぎこちなく、ガタガタとそていますが…

▲練習を重ねているうちに、こーんなに上手になりました!!!!
 栄養士校1年 川野 友椰(宮崎県:都城工業高校出身)

 

▲薄焼き卵も。。。。スイスイとこなしています

▲先ほどの薄焼き卵を千切りにして錦糸卵を作ります

散らし寿司などの行事食で多く使われるのでとても重要な焼き物の一つです🐥

 

1年生は3月に初めての学外実習に行きます

実習先でも1年間で身に付けた技術を発揮してきてくださいね💕

 

▲「学外実習でも頑張るぞ~っ!!」

平岡学園では、365日ブログを更新していますので、

学校生活や授業の様子など是非チェックしてくださいね💪💕

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

1年生実技試験頑張りました!

みなさんこんにちは👦👧

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です🌟🌟

 

今回は、1年生の後期実技試験の様子をお伝えします😄

先日、調理師科では1年間の締めくくりとして実技試験が行われました🌸🌸
1年間学んだことを発揮すべく、学生たちも気合が入っていましたよ~💪

 

今回の試験課題は、「大根の桂剥き」「チキンライス」でした!

前期試験に比べ難易度も上がる為、基礎調理実習や実習室開放を使って、自分の苦手なところを反復練習していました😊

▲大根の桂剥き

長さは50cm以上で、薄さは新聞紙の文字が透けるくらいに薄く剥いていきます!

なかなか、長さも厚さも揃えきれなくて苦戦した学生もたくさんいるようです🍀

 

▲チキンライス

玉葱と鶏肉の大きさを揃え炒めていきます
炒め方・火加減・ケチャップの量・フライパンの振り方がポイントです

 

本番までの練習風景も覗いてみたいと思います👀

▲何度も鍋ふり練習を頑張りました

 

▲薄く剥く練習を繰り返し行っていました

なかなか習得するのが難しく、実習室開放などで努力している学生がたくさんいました🌻
先生から細かい指導をしてもらえるので、苦手な部分を克服することができたようです🤗

 

1年コースの学生はWライセンス以外は卒業し、就職先で学んだことを生かして頑張りましょう!

2年コースの学生は4月からさらに発展的な料理を学びます。今までの学んだことをしっかり復讐しておきましょうね🤗

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

←topへ

工場見学に行ってきました!

みなさん、こんにちは☺❤
福岡県の小郡市にある平岡栄養士専門学校です🍅🥒

栄養士校の2年生が工場見学に行った様子をお伝えする第2弾!!

今回はご近所にある「小郡市学校給食センター」に伺いました👨‍🍳👩‍🍳

小郡市学校給食センター」は昭和46年に建てられた歴史ある給食センターなんです

現在では、小学校2校約1700人、中学校5校約1800人分の給食を調理していると聞き、学生も驚いていました😁

3000食以上もの給食をまかなっているなんて、すごいですね~

▲課長さんと栄養士さんにお話しいただきました

小郡市では他にも6校の小学校がありますが、

ほとんどが自校式に変わっているそうです(自校式給食とは学校内に調理場を作り提供まで行う仕組みの給食です)。

さて、まずは給食作成の様子について見学させていただきました
衛生管理上、厨房は外(給食室上部にある窓)からの見学です。

▲皆真剣に見学しています

エプロンの色が黄色とオレンジに分かれているのは調理を行う人と配膳を行うひとで色分けしているとの事でした🧡

その他にも一度お肉などの生ものを触れた人はその日調理には入らないなどの徹底した衛生管理を行なっていました🍴

▲献立作成のポイントや1日の調理現場の流れを説明して頂きました

この日実際に提供されたメニューを見せていただきました📸

▲食パン・クリームシチュー・ポテトサラダ・牛乳

▲小学校と中学校では食パンの量が違います

小学校では75g、中学校では120gの食パンを提供しているとのことです🍞

学校給食では1日に必要なエネルギーの1/3以上のエネルギーを賄う必要があります🍎🍏
残食を少なくし、地産地消を目指した給食づくりを目指しているそうです🍙

見学後、学生たちからは「衛生管理」や「栄養教諭」について質問しており、

4月から働く学生たちにとって、とてもいい勉強になりました📝❤

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

調理理論で学ぶ和食♪

みなさんこんにちは👦👧

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です🍽

 

さて、今日は2年生の授業の様子を覗いてみましょう🧐📸

たくさんある授業の中から今日は「調理理論」という授業を覗いてみましょう🔍

 

今回は”和食”の調理理論です❣
2年間のまとめということで、

たくさん魚を使っての調理を行っていただきました👨‍🍳

▲穴子の下処理を行っています

 調理されている先生は海外の大使館などでVIPの方々に料理を提供されてきた中島先生‼

穴子はぬめりが強いので塩でぬめりをしっかりとることが早く卸すポイントです

▲穴子の開です!

 

穴子の開き方には関東と関西で違いがあるんですよ~
関東では背開き、関西では腹開きでひらくといわれています😋

 

背開きの由来として関東は武家社会で切腹を嫌い背開きを行うようになったと言われています
一方、関西では腹を割って話すことから腹開きと呼ばれるようになったといわれているんですよ🐟

このような深い知識まで学べる授業です

 

学生が前に出て実践を行う機会も…!

▲授業で行ったことのある鯵を卸しました

 

火入れもすべて終わったら盛り付けを行っていきます!

▲盛り付けも丁寧に行うことで見た目が良くなります

 

盛り付けも終わり料理が出来上がりました

本日のメニューはこちらです

▲赤貝と分葱のぬた和え

 

▲鯵の姿造り

▲筍の田楽

 

▲柚香蒸し

▲穴子の市松揚げと山菜色々

▲山菜のちらし

 

調理理論ではホテルや専門店の先生にもお越しいただき授業を行っていただく機会がたくさんあります
大画面で細かい作業や盛り付けなど現場の人の作業を見ることができるところが魅力の1つです🌟🌟🌟

 

今回は2年間のまとめということで今まで学んできたことの復習も兼ね、

授業を行っていただきました

これから卒業していく2年生は学んだことを活かし、

現場でも活躍できるように応援しています🌟

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

栄養士の卵が作る卒業特別メニュー

 

みなさんこんにちは!

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です

 

今日は、栄養士科の2年生が自信を持って提供する「卒業メニュー」をご紹介します⭐⭐

卒業メニューは、15名程のチームで200~300食ものランチを作る「集団給食実習」という大量調理の授業で作ります!

その2年間の集大成として、卒業メニューでは献立作成から自分たちで行い、試作を繰り返し、いつもよりグレードアップしたおもてなしメニューを作り上げます💪

それでは、早速のぞいてみましょう👀

今回は「中華メニュー」に取り組みました❤🧡
まずは”野菜の切り込み作業”からスタートです!

▲紫キャベツを細く切っています

 

▲白菜も丁寧に切りそろえていきます。

1年生の頃と比べ、切込みのスピードも速くなりました🌟🌟

 

▲次は何かを合わせているようですが、さて、何でしょう

→正解:豚肉、干し椎茸、玉葱のみじん切りと調味料を合わせてよく捏ねます。

 

▲捏ねたものを分け、何かの葉で巻いています。これは、何でしょうか?

→正解:青梗菜です

これは、しゅうまいを作っているのですが、普通のしゅうまいでは皮で包むところをアレンジして、青梗菜の葉を皮にみたてて包んでいます💫

とてもヘルシーに食べることができます😄

 

▲上に彩りのコーンをのせ蒸します。見た目もかわいいですね🐰

 

▲蒸しあがったら、中心温度計で中までしっかりと火が通っているか確認します💡

 

▲次は色とりどりの野菜です!これは、何を作っているのでしょうか

 

▲→正解:生春巻きです(ベトナム料理などで有名ですね)

紫キャベツ、大葉、もやし、きゅうり、えびなどを包みます!たくさんの野菜を食べることができます

 

▲次は、炊き上がったご飯に卵を混ぜていますこれは、どのようにするのでしょうか?

 

▲→正解:チャーハンです

最初に卵とご飯を混ぜておくことで、パラパラのチャーハンが出来あがります⭐中華鍋と中華お玉でチャーハンを振っていくのですが、じつはこの中華鍋、ものすごく重いんです💦

女子にはかなりの重労働でしたが、頑張って作りました🤗

 

▲次はデザートです❣この丸いものの正体は、何でしょう❓

 

▲→正解:ごま団子です!

毎年、文化祭の点心セットで人気がある一品を取り入れてみました💕

 

▲温度、揚げ時間を気にしながら慎重に揚げていきます

じっくり揚げることで生地が固くならずに仕上がります

 

▲品数が多いので、配置のバランスを考えながら、丁寧に盛り付けていきます🌻

 

▲出来上がりです💐

(中華メニューの内容)
・チャーハン
・わかめスープ
・白菜と豚肉のピリ辛あんかけ
・青梗菜しゅうまい
・生春巻き
・ほうれん草のナムル
・ゴマ団子    

     

▲テーブルに配膳していきます!

 

▲セルフサービスでの提供中❤🧡

 

▲見た目もおいしそうに仕上がり、とても喜んでもらえました☺

 

▲今回はこのメンバーで頑張りました終わった達成感でいっぱいです

 

卒業メニューでは、献立作成を自分たちで一から行うことの難しさ、皆で協力することの大切さなど、多くのことを学ぶ事ができました🌸🌸

リーダーを中心に、頑張った甲斐もあり、見た目、味ともにとても良い評価をもらうことができました🌈

 

集団給食実習で2年間で学んだ事を活かして、就職してからも是非頑張って下さい

みなさんの活躍を心から応援しています😊💛

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

←topへ