実技試験で創作料理を作りました!

 

みなさんこんにちは!

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です

 

栄養士校では、先日、卒業に向けた”集大成”として、2年生の「創作料理」の試験を行いましたので、その様子をお伝えします🌟🌟

今回の創作料理のテーマはワンプレートの料理で、ヘルシーかつカフェで出せるようなメニューを考えていきます!

献立作成に加え、1時間限られた時間内で調理を行うという、見た目や味も採点される試験なのです🐣

▲まず初めに入室チェック

試験の注意事項を神妙に聞いていますね👂

 

みんな緊張の表情です

▲入室チェックでは、マイ包丁がきちんと揃っているかも見られます👀

さあ、いよいよ開始です🔔

各自調理台にスタンバイします

 

▲学生たちの緊張が伝わってきます⭐⭐

始まりました!!

 

▲モニターの様子

モニターには、いつも実習で講師の手元が映し出されるのですが、今日は時計が全員に見えるように映されています💫

調理時間は1時間です⏱

 

▲調理台には、綺麗に並んだ食材と調味料がずらり!

何が出来るのでしょうかたのしみです😆

 

▲基礎調理実習で習った梅人参を作っているようですね!

それぞれ、手順はしっかりと頭に入れて作業を行います💪

 

▲手際よく調理していますね

 

▲盛りつけも採点されるため、いつもより力が入っていますね

 

▲出来上がって、ずらりと並んだ創作料理🌸🌸

盛り付けや小物にも凝っていますね。とても美味しそうに出来上がりました😊

それでは料理を見てみましょう!

 

▲栄養士校2年 村田 愛佳さん(福岡県:九州産業大学付属九州産業高校出身/内定先:日清医療食品株式会社 福岡支店)

 

▲短い時間の中で、細かな切り物、巻物、揚げ出し豆腐まで作り上げました!

 

▲栄養士校2年 岡田 うららさん(宮崎県:高城高校出身/内定先:一冨士フードサービス株式会社)

 

▲鶏肉のトマト煮込みやかぼちゃのマヨネーズ和え、アサリのチャウダー風ミルクスープなどお洒落な雰囲気のメニューですね

 

▲試験終了後、みんなのホッとした顔🤗

さあ、これから喫食時間です🍴

 

▲やっぱり食べているときは笑顔になっちゃいますね☺❤

卒業後は、食べて下さる人を笑顔にできるように「調理もできる栄養士」として頑張ります✨✨✨

みなさんの活躍を応援しています~

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

←topへ

今週のランチ&おすすめ商品紹介♪

 

みなさん、こんにちは👦👧

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です🌟🌟

 

少しずつ暖かくなってきましたが、皆さんいかがお過ごしですか🌸?

今回は、平岡学園の学生運営カフェ『CAFÉ DE HIRAOKA』おすすめ商品をご紹介していきます😄

 

2/25~の週替わりランチ(900円)は、洋食となっています🍴

▲メニューはこちら

・煮込みハンバーグ ポーチドエッグを添えて
・パン
・サラダ
・本日のポタージュ

 

みんな大好き!ハンバーグがメインのランチです❤🧡

トッピングには、半熟卵のポーチドエッグと香ばしいオニオンフライをデミグラスソースと一緒に添えています

 

他にも、まだまだ肌寒いこの時期にぴったりのシーフードドリアなども人気です🙆

▲シーフードドリア 650円

 

▲ドリアに使われているホワイトソースも、もちろん!すべて手作りしています

ホワイトソース(ベシャメルソースとも言います)は、基礎的な調理技術として、普段の授業でも作り方やコツなどを学びます⭐⭐

 

▲ランチの仕込みの様子

普段の授業の応用として、カフェ実習に取り組んでいます💪

 

このように、授業で学んだことを生かしながらカフェ運営を行っています🌻

 

▲デザートにケーキはいかがですか

 

今が旬の苺のケーキなど、たくさんの種類のケーキを販売しています❣

現在、季節限定のいちごフェアを開催中です🍓

 

ぜひ、一度お越しください💫💫
皆様のお越しを心よりお待ちしています☺✨

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

←topへ

【速報】第35回調理技術コンクール全国大会(グルメピック2020)大臣賞受賞

みなさんこんにちは👨‍🍳👩‍🍳

福岡県小郡市にある調理製菓栄養介護の専門学校 平岡学園です❤

2月25日(火)、26日(水)の2日間に亘って開催された

第35回調理師養成施設調理技術コンクール(通称:グルメピック)全国大会!

今年のグルメピック参加者は282校、約13,000名!

(全国の調理師学校卒業見込み者で推薦を受けた学生が参加対象となります)

その中から全国大会の出場者として選抜されたのは全国52校、約150名!

約13,000名の頂点に立ちました💙❤

2020年度の結果はなんと・・・

日本料理部門大臣賞を受賞しました

【文部科学大臣賞】

調理師専修科2年生 外間 勝吏さん(沖縄県:南部商業高校 出身/内定先:株式会社 加賀屋)

▲外間さんの作品

【農林水産大臣賞】

調理師専修科2年  宇根底 舞さん(沖縄県:八重山農林高等学校 出身/内定先:久兵衛)

▲宇根底さんの作品

これまでも日本一を受賞しています!

2019年度・2017年度にはこのコンクールの最高賞で日本一にあたる

【内閣総理大臣賞】を受賞

内閣総理大臣賞受賞 調理師専修科2年 山村奈々子さん(福岡県:南筑高校 出身/内定先:株式会社 ホテルオークラ福岡)

 

内閣総理大臣賞受賞 調理師専修科2年生 梶原 あゆみさん(大分県:昭和学園高校 出身)

3年で2回の日本一受賞

平岡学園では実績を残すことができる専門学校です!!

これからブログやSNSなどでも公開していくので是非、みなさんご覧ください

 

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

工場見学に行きました!

 

こんにちは!

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です😁🌈

本日は、栄養士校2年生が「工場見学」に行った様子をお伝えしたいと思います🐮🥛

 

栄養士校では、2年次に授業の一環として、工場見学を行っています🚌

全部で4か所の工場を見学しに行きますが、

今回ご紹介するのは…

【 永利牛乳 】の工場見学です❤💙
永利牛乳は、味にこだわった”美味しい牛乳”で評判です。楽しみですね~

▲入口にウシ型の看板発見

 

最初に牛乳を販売するまでの工程などを学びました📝

▲みんなメモを取りながら真剣に聞いていました❣

 

講義が終わると、いよいよ工場内の見学です。
まずは牛乳の検査室です🔍

▲永利牛乳の専務様より説明をしていただきました!

2年生は、実はつい最近、実験の授業で牛乳の鮮度実験を行ったばかり。
「なるほど~」と頷きながら説明を聞いていました🧐❣

 

続いては、牛乳の瓶詰めの工程を見学させて頂きました!
衛生的な環境の中で、

瓶の検査からラックに詰めるまでが1つの部屋で行われていました😋

 

▲写真も撮らせて頂きました

 

見学が終わったら、少し休憩…

休憩の時間に、先ほど見学した瓶詰めの牛乳を試飲させて頂きました🐮🥛

 

▲地元の小学校給食でよく見る牛乳です。「小学校の時に、この牛乳飲んだ!」「なつかしい~」など、学生達は大喜びでした😍💕

 

▲美味しくいただきました❣

瓶に入っているというだけでも、特別においしく感じます🤤
みんなが自然に笑顔になる美味しさでした🧡❤

 

牛乳の試飲が終わったら、

最後に牛乳の関係する法律や検査に関する講義を受けて終了です

 

▲授業で習った内容だったので、とても分かりやすかったです

 

座学の授業だけでなく、実際に見学したり体験したりすると、

強く印象に残ります。

充実した時間を過ごすことが出来ました🤗👏

 

他の工場見学については、また今度ご紹介します🌻

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

→TOP

1年生実技試験を行いました!

 

みなさんこんにちは!

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です

 

今回は、先日行われた1年生の実技試験の様子について紹介します🌟🌟

1年間学んだことの集大成を披露する日がやってきました

▲実技試験の前に講師の先生より試験の諸注意を受けます!

みんなとても緊張している様子で、真剣に話を聞いていました👂

 

試験は、洋菓子・和菓子・製パンのすべてのジャンルを行っていきます⭐

 

洋菓子の試験課題は「ナッペ・絞り・パイピング」です!

▲初めにナッペを行います!

※ナッペとは、スポンジケーキにクリームを塗っていく作業のことです☆

気持ちを落ち着かせて丁寧に素早く、作業を行います

 

▲次は絞りです!

数や大きさを間違えないように注意します

 

▲最後にパイピングで「Happy Birthday」を筆記体で書きます💐

 

▲完成です!とっても上手に出来上がりました🌟

 

完成したものは講師のもとに提出します✨✨

▲厳正な審査を行っています!

 

製パンの試験課題は「ロール・ツイスト・三つ編み」です💫

生地を分割するところからスタートします!

▲同じ太さや長さにして三つ編みをします❤🧡

 

和菓子の試験課題「ヘラ菊」は、パン生地の発酵をとっている間に行います。

▲菊の花びらの形が均一になるように作業を行います

こちらも講師の先生に審査をしていただきます!

 

▲完成しました!菊の花びらの形も均一に作ることができました💫

最後の片付け・清掃を行い、試験は終了となります🌈

ここまでが試験時間の中に入るため片付け・清掃も手を抜けません!

結果が発表されるまでドキドキですね😃

 

皆さん、1年間でしっかり技術が身に付きました💪

2年生になったら後輩のお手本になれるよう、日々努力していきましょう

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

←topへ

2年間で技術をしっかり身に付けました♪

 

みなさんこんにちは!

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です🌸🌸

 

寒い日がまだ続いていますが、手洗いうがいをしっかりとして風邪をひかないよう対策をしましょう😷

 

今回は、専修科2年生の実技試験の様子を紹介したいと思います🌟🌟

試験は洋菓子・和菓子・製パンとそれぞれに分かれて、時間内に決められた課題をこなしていきます!

 

さっそく、試験中の様子を覗いてみましょう🔍

 

まずは洋菓子!

課題は「スポンジスライス・ナッペ・絞り・パイピング」です。

▲スポンジケーキをまっすぐスライスします

 

▲スポンジケーキの上面にクリームをのせ、側面にならしながらナッペをします!

※ナッペとは、スポンジケーキにクリームを塗っていくパティシエの基本となる作業のことです。

▲真剣なまなざしで絞りをしています⭐⭐

 

▲パイピングで「Happy Birthday」の文字を書きます❤🧡

 

▲完成です

 

続いて、和菓子の課題は「包餡・はさみ菊」です!

▲はさみをうまくコントロールして菊を作っていきます

 

▲プロ顔負けの完成度ですね😄

 

最後、製パンの課題は「フランスパンの成形」になります!

▲規定の長さに伸ばして成形していきます

 

▲クープを入れていきます✨

※クープとは、専用のナイフを使って生地に入れる模様のこと。

 

みなさん、今までにない真剣な顔つきでしたね😊

2年生になると、ほとんどの学生がここまでできるようになります💫

 

これには、実は秘密があるんです

それは、放課後に行われる「実習室開放」です🐭

そこでは学生たちが苦手なことを克服するために自主練習を頑張っています💪

▲こんなにたくさんの学生が参加しています!

実習室開放では、講師ができるようになるまで指導を行うため、グンと成長することができます🍀

また、日々の基礎的な技術を学ぶ基礎製菓実習や放課後の実習室開放にて、技を磨くことで自分の自信にも繋がっていきます🌞

 

そして、コツコツと積み重ねてきた努力は結果へとつながります

先日行われた製菓衛生師養成施設技術コンクール(通称:グルメピック)では

3名の学生が入賞、内1名は自由課題の部で全国で1位

▲受賞した3名

左:製菓衛生師専修科2年 青木 桃花さん(大分県:楊志館高校 出身/内定先:ポン・デザール)

中央:製菓衛生師専修科2年 一ノ瀬 菜央さん(佐賀県:唐津南高校 出身/内定先:株式会社エーデルワイス)

右:製菓衛生師専修科2年 田島 穂佳さん(長崎県:大村高校 出身/内定先:ウエスティン都ホテル京都)

 

平岡学園では基礎から応用まで幅広く学ぶことができ、日々の努力が形に出てくることで、モチベーションもUPします

 

2年生のみなさん、実技試験お疲れ様でした

1年生の実技試験の様子もご紹介していきますので、お楽しみに~🤗

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

←topへ

2年間で調理技術がしっかり身に付きました♪

 

みなさんこんにちは!

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です
2年生は卒業まで1か月を切りました
まもなく「調理もできる栄養士」として母校を巣立ちます🌸🌸

 

そこで、今回はこの2年間の「調理実習」の成果を振り返ってみたいと思います!

 

まず最初に…『基礎調理学実習』

『基礎調理学実習』とは基本的な切りものや、器具の使い方を学ぶ授業ですが、1年生のうちはひたすら基本的な切り物の練習、そして2年生になると一段階レベルアップし、応用的な飾り切り等も習います!

 

▲2年生で習う「梅人参」 ❤

実技試験の課題になっていることもあり、みんな上手に出来ていますね

 

▲かまぼこの飾り切り・6種 (これも2年生の課題です)

 

出し巻き玉子

切りものだけではなく、巻き鍋という専用の鍋で「出し巻き卵」も練習します!

 

これらの基礎をしっかりと身につけることで、大量調理から家庭料理まで何でもこなせるようになるのです。基本って本当に大事なんです💪

 

基礎的な切りものを学んだら…『調理学実習』や『集団調理学実習』で応用した調理を学びます🌟🌟

 

姉妹校である調理師科や製菓衛生師科の講師から直接教わることもできるのが平岡学園の魅力😄

実習室もそれぞれの専用実習室を使用し、本格的な料理やお菓子を学ぶことができます

▲基礎で習った様々な切り方を応用した料理例💐

 

更に!
即戦力養成のために「何よりも役立った」と卒業生に好評の『集団調理学実習』では。。。。。。

美しく、迅速に、おいしく!!を合言葉に200~300以上の食事を提供しています。これも「基礎力」のおかげ⭐⭐⭐

▲コミュニケーションを取りつつ丁寧に盛り付けを行います

 

▲調理技術があるからこそ、料理の見栄えもよく、作業時間も効率よく、美味しい料理が提供できるのです🍴

これこそ「栄養士」としての使命🔥
だって、食べて頂かなくては「栄養」になりませんものね💕

 

本校では、基礎技術を何より重要視し、一人一人のレベルアップを目指しています🌈

『調理のできる栄養士』として、4月から新社会人となる2年生のみなさんにも、この2年間で身についた技術を是非活かしていただきたいと願います☺✨

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

←topへ