家族にお節料理を振る舞いました!

 

みなさんこんにちは🐣
福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です🍽

 

ところでみなさん、お正月にはおせち料理を食べましたか
今日は年末に家でおせち料理を作り
家族におせち料理をふるまった学生を紹介したいと思います💁‍♂️💁

 

調理師専修科2年 三好 美穂さん(福岡県:純真高校 出身)

年の初めに食べることで有名なおせち料理には
それぞれ意味が込められています💕

三好さんは込められた意味も考えながら
今回料理を作ったそうですよ❣

 

お煮しめ

お煮しめはおせち料理の元祖ともいわれ
お正月はもちろんお祝い事にふるまわれる縁起の良い料理です⛩

またさまざまな食材を一緒の鍋で煮ることから
「家族が仲良く一緒に結ばれ末永く繁栄しますように」という
願いが込められています👩‍👩‍👧‍👧

 

柚子釜なます 

なますはお祝いの水引のように紅白であることから
お祝いの席に並べられるようになりました🌼

 

牛蒡の肉巻き

薄切り肉に下茹でした牛蒡をまき、フライパンなどで焼き色を付け調味料を
加え味付けし煮詰めたもののことです🥢

近年、おせち料理によく用いられます🤤

 

伊達巻き卵と出汁巻き卵

伊達巻き卵の由来はいくつかあるといわれています

一つの意味として見栄を張る・豪華に見せるという「伊達」の
意味からきたといわれています🧐

 

黒豆

おせち料理に黒豆が入っているのは
まめ」に働く「まめ」に暮らすなどの意味があります🤗

 

 最後に、三好さんにおせち料理を作った感想を聞いてみました

(三好さん)おせち料理自体に込められた意味、食材料理に込められた意味を知れて、より調理師の卵として成長できたと思いました🐥
またおせち料理を通して食材の大切さ料理の楽しさを改めて感じることができました✨✨

とてもいい経験ができたようです!
みなさんもおせち料理を作る際、意味や由来を考えて
作ってみるとまた楽しくなると思います

 

授業で学んだことを活かすことで

家族に料理を振る舞うことができ、喜んでいただくことができたと思います🧡💛

これからも教職一同、学生の成長を応援していきたいと思います☺

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

 

→TOP