ダブルライセンス制度を利用して来年度も平岡で頑張ります!

 

みなさん、こんにちは🤡✨

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です⭐⭐

 

今回は、”ダブルライセンス制度”についてご紹介します!

 

ダブルライセンス制度とは・・・

入学学科を卒業後、異なる学科に再入学することで、2~4年で複数の国家資格の取得が可能な制度です。平岡学園では、4つの国家資格取得を目指すことができます。

ダブルといわず、中にはトリプルライセンスの取得をする学生もいますよ👦👧💕

 

進学先の組み合わせは自由なので、将来のビジョンに合わせて自分に合った進路を選ぶことが出来ます!

 

そこで今回は来年度から!!!他学科に再入学する学生にインタビューしてきました!

▲調理師本科 前田 快里さん(福岡県:福岡舞鶴高校 出身)

 

Q.調理師科ではどんなことを学びましたか?

A.基礎的な調理技術と挨拶や返事です。調理技術はもちろんですが、返事をする習慣が身について良かったと思います。返事をすることで相手とのコミュニケーションが取れて、実習がスムーズに進むようになりました。

 

Q.なぜ、ダブルライセンスを利用しようと思ったのですか?

A.元々、調理師希望でしたが、高校の時に栄養士の人の話を聞いて、栄養士にも興味が沸いてきました。栄養士でも現場で通用する調理技術が必要だと聞き、そんな時に平岡学園のダブルライセンス制度を聞いて、両方とも資格が取りたいと思ったからです。

 

Q.栄養士科ではどんなことを頑張りたいですか?

A.栄養価の計算などがあるそうなので、計算が苦手なりに頑張りたいです!また、調理師科で身に付けた調理技術を活かして、より美味しい料理を作れるように実習も座学も頑張りたいです!!

 

なるほど~!!

確かに栄養士として働くには調理の知識、技術は必須です💛💚

栄養士科でも、もちろん調理を学びますが、調理師科で基本を学んでおくことで、栄養士科に進学した際、専門知識を習得することに専念できますね!!

 

次はこの方🍒

▲調理師本科 原田 侑季さん(福岡県:青豊高校 出身)

 

Q.調理師科ではどんなことを学びましたか?

A.チームワークの大切さです。実習や集給をする時は、仲間に声掛けをすることでより早く料理を作り終えることが出来ました。文化祭でもサービスパートを担当し、大人数でコミュニケーションを取るのは大変な面もありましたが、皆で協力して無事、成功することが出来ました!!

▲初めての文化祭!心を込めた接客でお客様を迎えることが出来ました

 

Q.なぜ、ダブルライセンスを利用しようと思ったのですか?

A.元々から調理・製菓どちらも興味があり、就職先も迷っていました。ダブルライセンスで2つの資格取得ができるなら、就職の幅も広がると思い、利用しました。

 

Q.製菓衛生師科では、どんなことを頑張りたいですか?

A.クリスマスコンテストなどの個人作品作りを頑張りたいです!!実習も沢山あるので、技術を身に付け、賞を取れるよう実習室開放なども積極的に利用していきます。

 

調理師科でも文化祭の時に創作料理を作りましたが、製菓衛生師科でも文化祭の時だけでなく、クリスマスコンテストや商品開発のコンテストなど自分で考えて作品を作る機会がたくさんあります✨

原田さん、受賞を目指して頑張ってください!!

 

前田さん、原田さんの他にもダブルライセンス制度を利用して他学科へ再入学する学生は多数います⭐⭐

これから2つの資格を取得して、どのような活躍をしていくのか、とても楽しみです💛💜

▲再入学する皆さん、来年度も頑張りましょうね!!

 

 

←topへ