栄養学実習で幼児期のおやつを作りました

 

みなさん、こんにちは⭐⭐

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です🌸🌸

今回は、1年生の「栄養学実習」という授業についてご紹介します!

「栄養学実習」とは、妊娠期、幼児期、高齢期など、ライフステージに合わせた食事についてを学び、実際にその献立を調理する授業です⛄🌹

これまで、妊娠期、乳児期と学んできて、今回ご紹介するのは、幼児期についての授業です!

またその幼児期の中でも「おやつ」に特化して学びました💜💛

幼児期は、1日3回の食事だけでは十分な栄養を摂ることができないので、おやつも栄養を補う食事の一部として考えられます!

最近では多くの保育園で「手作り」にこだわったおやつが出されているようです🍋🍊🍉

そこで!!!

今回の実習では、簡単に出来て美味しいおやつをピックアップしました🍒

・かぼちゃクレープ

・ビスコッティ

・フルーツスイートポテト

・チョコレートチャンククッキー

▲野菜を使って食物繊維やビタミンを補ったり、ナッツを使って噛みごたえのあるおやつにしたり、工夫されたメニューになっています

 

それでは、作っている様子をご覧いただきましょう👨‍🍳👩‍🍳✨

まずは、かぼちゃクレープ!

▲かぼちゃを裏ごしして生地に加えます

 

▲1枚1枚破れないように丁寧に焼いていきます

▲かぼちゃの色がきれいなクレープができました

▲野菜やツナを包んだら完成です

次は、ビスコッティ!

▲ナッツやチョコレートなどが入った生地を一度焼いてからカットします

 

▲カットした生地をさらに焼き上げます

▲カリッと焼けました

次は、フルーツスイートポテト🍠🍠

▲さつま芋とりんごを角切りにします

▲さつま芋とりんごを甘く煮ます

スキムミルクを加えることでカルシウムも摂ることができます!

 

そして、チョコレートチャンククッキー🍪

▲ホットケーキミックスを使うので、少ない材料で手軽に作ることができます

▲おいしそうに焼けました

最後はみんなで試食です!!!

▲笑顔で、おいしくいただきました

1年生は、3月に学外実習があり、保育園で実習させていただく学生も多いので、今回の内容は勉強になったのではないでしょうか💛🧡

しっかり技術も身につけて、学外実習に向けて頑張りましょう!

 

←topへ