既卒の私が平岡に入学した理由

 

みなさんこんにちは✨

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です💛🧡

本校は大学とは違い、高校新卒だけでなく社会人経験のある方(既卒)もたくさん在籍しています🦔🐾

年齢も20代から50代まで幅広いのですが、年齢関係なく同級生として仲良く学校生活を送っています🌾🌾

今日はそんな既卒の学生に入学理由や学校生活についてインタビューしてみました🌸🌸

1人目は・・・

▲栄養士科2年 中溝 沙季さん(長崎県:佐世保商業高校 出身)
内定先:日清医療食品株式会社

Q.なぜ平岡に入学したのですか?

A.短大などとも比較しましたが、オープンキャンパスの際、在校生に“平岡なら調理もできるようになる!”と言われて決めました。

Q.入学して苦労したことなどはありますか?

A.皆年下なので、あまり強く言うとシュンとしてしまうので、結構気は使ってます(笑)

中溝さんは姉御肌でリーダーシップがあるので、クラスでも中心的存在です⭐⭐

 

▲文化祭でも食育体験パートのリーダーを務めました

▲文化祭に行われた学生による料理教室では司会を担当し、皆を上手にフォローしていました

 

2人目は・・・

▲栄養士科2年 大島 朋子さん(佐賀県:佐賀北高校出身)
内定先:愛風会さく病院

Q.なぜ平岡に入学したのですか?

A.前職は事務をしており、料理などは苦手だったので、調理技術もつけたいと思い平岡を選びました。包丁のとぎ方から握り方、切り方など、基本から学び直せて良かったです。

▲広々とした実習台で授業を受け、技術がしっかり身に付きました

Q.おすすめポイントはありますか?

A.先生に質問もしやすいし、図書室も充実しているし、学びたい人に開かれている学校だと思います。手話部にも入っていたので、他校とも交流できて良かったです。

▲被災地で手話コンサートを行うなど地域交流も行いました

 

3人目は・・・

▲栄養士科2年 髙取 翼さん(福岡県:久留米筑水高校出身)
内定先:医療法人社団俊聖会 甘木中央病院

Q.なぜ平岡に入学したのですか?

A.最初から専門学校に絞っていましたが、九州では福岡(平岡)と鹿児島にしかないと知り、近くて交通の便も良い平岡を選びました。また、オープンキャンパスに来たときに、栄養士の勉強は座学ばかりかと思っていましたが、平岡は実習にも力を入れていることを聞き、魅力を感じました。

Q.入学してみてどうですか?

A.先生と気軽に話せたり、皆とも年齢関係なく仲良くできて楽しいです。行事もたくさんあり、これまであまり引っ張るタイプではなかったけど、良い経験をさせて頂き、勉強になりました

▲文化祭では栄養相談コーナーで、来場者の方々に食生活のアドバイスをしました

▲運動会でも中心となり応援のダンスを披露し、みんなを楽しませてくれました

 

こんな風に既卒の学生も同級生と一緒に楽しい学校生活を送り、みんなしっかり就職内定もゲットしています!
年上だから~と不安を感じている人はオープンキャンパスに来て、ぜひ直接話を聞いてみてくださいね💛🧡

 

ちなみに既卒の学生の多くは、厚生労働省の教育訓練給付制度を利用しています!

給付の条件を満たせば2年間で最大96万円、さらに訓練期間中失業状態にある場合は「教育訓練支援給付金」として、離職前の月額基本給の80%相当(上限あり)が受講中に支給されるので、少しの自己負担で学校にくることができますよ!(詳しくはこちら)

もしも興味がある人はハローワークに問い合わせてみてくださいね👦👧🍒

 

←topへ