大量調理実習ではこんなメニューを作っています

 

みなさん、こんにちは!

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です🤡🌸

本校が力を入れている実習の一つでもある「給食管理実習」では、ただ今2年生が「卒業メニュー」に取り組んでいます⭐⭐

「卒業メニュー」とは・・・

2年間の集大成として、献立作成から作業工程の計画を班のメンバー全員で協力し、一から学生が考えて提供、栄養指導まで行います💙💛

今回は、つい先日、「卒業メニュー」を提供した1班の様子をご紹介します🎵

1班のテーマは『クリスマス』です🎅✨

▲鶏肉を1枚1枚薄く開いていきます

▲ひき肉に刻んだマッシュルーム、リンゴ調味料を入れ捏ねていきます

▲捏ねたものを先ほど開いた鶏肉のうえにのせてクルクルと巻いていきます

この”ガランティーヌ(開いたお肉に詰め物をして火を入れた料理)”はメイン料理になります!

さすが2年生です!手際よく巻いています

▲こちらでは副菜のドレッシングを作っています

本校では市販のものは使わず、全て一からの手作りなんですよ~💜💛

付け合わせをスチームコンベクションで焼いていきます!

▲スチームコンベクションオーブンなどの大型機器の使い方にも慣れました

▲蒸しあがったガランティーヌの表面に焼き色がつくまで焼いていきます

▲最後まで丁寧に彩りよく盛り付けます

▲提供の時間になるとカウンターに並べ元気よく提供します

今回のメニューは!!

▲ライス・かぼちゃの豆乳ポタージュ・ガランティーヌ・オレンジサラダ・イチゴヨーグルトムースです

▲喫食中は栄養指導もおこないます

今回は世界のクリスマス料理についてお話しました✨

学生たちも興味津々です👦👧🍒

 

味や見た目だけではなく栄養バランスにもこだわったスペシャルランチです!

▲メッセージカードや卓上媒体もクリスマスにちなんで可愛い!

より華やかになりますね🍎🍏

▲1班のみなさんお疲れ様でした!

就職しても沢山学んだことを活かして頑張ってくださいね!!

卒業メニューはまだまだ続きます~🍱🌸

 

 

←topへ

 

 

 

 

 

 

製菓理論で「お酒を使ったお菓子」を学びました!

 

みなさんこんにちは🍎🍏

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です✨

 

今日は、製菓理論の授業の様子を紹介したいと思います👨‍🍳👩‍🍳🌸

製菓理論の授業が行われるのは、280インチの巨大スクリーンがあるコンベンションホール!!

▲大画面での授業は迫力満点

この巨大スクリーンのおかげで、どの角度から見ても手元の細かい動きまで見逃すことなく、しっかりと見て学ぶことができます💛🧡

 

今回のテーマは『お酒を使ったお菓子』です🍓🍇🍋

メニューは・・・

▲手前:タンタシオン・フレーズ

 奥:バッカス

今回は、タンタシオン・フレーズの講義の様子を少しだけお見せしたいと思います!

まずはケーキの1番上にくる、イチゴのコンポートを型においていきます🍓✨

▲バランスよく並べます

 

次は、真ん中にくるイチゴ風味のムースショコラ🎂🍩🍫

▲泡が潰れないように手早く混ぜていきます

▲冷やし固めたコンポートの上にながします

そしてイチゴ風味のガナッシュ!

▲バーミックスで全体を乳化させます

一見、ただ混ぜているだけにみえるガナッシュですが、温度や混ぜ方など工程1つ1つにポイントがあり、奥深いお菓子なんですよ~🤔

▲きれいに慣らして冷やし固めます

 

ムースが固まったら、クッキー生地にのせて仕上げていきます💛🧡

▲クリームを絞ってイチゴや花で飾り付けます

▲皿盛りの完成

 

一手間加えるだけで、インスタ映え間違えなしのゴージャスなケーキの完成です🍬🍰🍦

このように製菓理論の授業では、使う材料の種類や意味、1つ1つの工程などを大画面を通して詳しく見て学ぶことができます💚💛

 

オープンキャンパスでは、こちらのコンベンションホールで模擬授業を体験できます!

ぜひ遊びに来てください⛄✨

皆様のご参加、お待ちしておりま~す!

 

←topへ