平岡を選んで良かった~

 

みなさんこんにちは🎃🤖

福岡県小郡市にある 平岡調理・製菓専門学校 調理師科です✨

季節も秋になり風が涼しく過ごしやすい季節になりましたね!

 

今回は、平岡の学生に「平岡で良かったこと」についてインタビューしました💛💜

▲調理師専修科1年 池角 梨奈さん (長崎県:五島南高校 出身)

 

Q:平岡に入学してよかったと思うことはなんですか?

A(池角さん):「平岡ではたくさんの実習があり、基礎から応用まで学ぶことができることです。放課後や休みの日など実習室開放もあり、1人ずつに用意された器具も使うことができるんです。苦手な部分も繰り返し練習することにより技術を身につけることができると思います。」

▲一人一台の実習台完備!

▲器具の貸し借り等もなく自分のペースで作業を行えます

昨年の春にリニューアルされた、新しい実習台です🧡💙
1人ひとりコンロとまな板を置くスペースと、和・洋・中の器具が1人分ずつ備えつけられています⭐⭐

一人一台の実習台で徹底して反復練習を行うことで、調理器具の使い方から調理の基本技術を習得し、難易度の高い技術や応用力を磨くことができます!

 

続いて、もう1名インタビュー!

▲調理師専修科2年 新城 梨緒さん(鹿児島県:鹿児島高校 出身/内定先:株式会社 つる家)

 

Q:平岡で楽しいと思えることはなんですか?

A(新城さん):「平岡にはたくさんな行事があることです。球技大会、体育祭、文化祭、予餞会など年間を通して、たくさんの行事があります。行事を通してクラスのみんなが団結し頑張ることができ、一生の思い出になります。もうすぐ体育祭と文化祭があり楽しみです!1つ1つの行事を一緒に作り上げていくことでいろんな人と仲良くなることができます。」

▲運動会はクラスのみんなで一致団結

今年もみんなで盛り上がりましょう!

各クラスが工夫を凝らした応援合戦も楽しみです💛💙

 

1月には卒業生を送る会として行う予餞会もあります!!

1年の最後の締めくくりの行事として毎年盛り上がっています🎵

 

いかがでしたか?

ここでは一部しかご紹介できませんでしたが、平岡学園には他にはない魅力がたくさんあります!

進路を迷っているという方、是非参考にしてみて下さいね🤠💕

ぜひ1度オープンキャンパスへご参加ください!お待ちしております!

食品加工実習でピザパンを作りました

 

みなさんこんにちは🤠🍄

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です🍀

 

さて今日は、栄養士科2年生の授業「食品加工実習」の様子をご紹介します!
今回は、手作りのトマトピューレ・トマトソースを使って、ピザパンを作りました💜💛

ピザパンの生地は強力粉を使います!

家庭や保育園等でも作ることができる方法として、厚手の袋に入れて生地をこねるというやり方で作っていきます!

▲袋の中でこねるので、手も器具も汚れず、簡単に仕上がります!

できたパン生地は2度発酵させます!

そうすることで、ふっくらもっちりとした生地が完成するんですよ~🍞🥐🥨

生地の準備ができたところで、生地に塗るトマトソースをご紹介します🍅

 

トマトピューレの作り方はご存じですか?

トマトピューレは、原料であるトマトをミキサーにかけ、煮詰めていくとできるんです!

▲丁寧にトマトを処理します!

 

案外簡単でしょう??

トマトは完熟が理想的!

本校では、近隣で穫れる「地場産トマト」を使用しています🍅🍅

煮詰めていくと、こんな色と光沢がでます✨

▲トマトピューレの完成!(無添加なので安全安心!)

 

このトマトピューレを加工して、「トマトソース」を作ります!

味・香りともに、市販のものとの違いははっきりと出ます😇

今回のポイントは「オレガノ」という、トマトによく合うスパイス!

ハーブの中でも特に香りが強いのが特徴で、使用したことにより「トマトソース」がグッとプロっぽい感じに仕上がりました🍕⭐

これを生地にぬって、お好みで具材を散らしていくだけ!

▲トマトソースをまんべんなく塗っていきます

みんなの顔には「焼き上がりが楽しみ!わくわく~!」という笑顔が見えました!

▲200度のオーブンで焼きます!

 

焼き上がりはこちら💕

▲トッピングのチーズが溶けておいしそう~!

終始笑顔の実習となりました!

▲みんなでいただきます!

ピザは手間がかかるように思われがちですが、今回のように袋を使ってこねるだけで、手間を省くこともできます👍👍

みなさんもぜひ作ってみてくださいね!

 

←topへ