調理実習で広東料理を作りました

 

みなさんこんにちは🌸🌸

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です🌞

 

さて今回は、調理師専修科1年生の調理実習の様子を覗いてみたいと思います🍎🍏

 

今日は、中華の調理実習を行いましたよ💛🧡

広東料理<搾菜について>ということで、3品つくりました!

 

基礎調理実習は、一人一台の実習台で基礎を徹底的に反復練習していきますが、調理実習では1班4人で料理を仕上げていきます💕

 調理実習では四人で協力して作業を進めていくので、しっかりコミュニケーションをとることが大切になってきます!

作業を効率よく進めるために班でしっかり分担して作業を行うことができるので、コミュニケーション能力が学んでいくことができます🍒

実習を通して、現場に出たときにコミュニケーションやチームワークを意識して調理を進めていける力をつけていきますよ💛💚

▲最初は切り物から行います

お肉をそぐときは下から削ぐことで、お肉がボロボロになることを防ぐことができますよ !

▲鍋振りも手慣れたものです

もちろん鍋を振るのも簡単ではないので、先生からもしっかり指導してもらうことができます

▲コツを教えていただきました
 

春巻きを巻くのにもたくさんのポイントがありますよ!

のりをつけ忘れないこと・長さを揃えること・空気を入れないように、ぴっちり巻くことが主にポイントです🤡🍒

 

▲ポイントをおさえて春巻きを巻いていきます

 

完成した料理がこちら!

▲粉條肉絲(春雨と豚腿の炒め) 

▲蝦仁豆腐(海老と豆腐の煮込み)

▲肉絲春巻

 

どの班もとても美味しそうに出来上がっていました!!

 今後も授業の様子をご紹介していきますので、お楽しみに~🍒

 

←topへ

文化祭に向けて準備中!

 

みなさんこんにちは🐳🌸

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です💙💛

 

平岡学園最大のイベントである文化祭!

学生たちは、11月9日(土)・10日(日)の本番に向けて一生懸命準備を進めています💕

今回は「実行委員」のパートをご紹介します💚💛

 

実行委員は縁の下の力持ち!

文化祭当日は、お客様の案内役となり、来場者数の管理や駐車場の整備などを行います😇

当日の掲示物関係は、全て実行委員が作成します!

 

それでは準備風景をみていきましょう💙🧡

平岡学園の授業や学生生活の様子、校内の案内をわかりやすく伝えるために媒体作成に取り組んでいます!

▲学校紹介の掲示物をパソコンで作成中

各テーマに沿った写真やイラストを調べながら、デザインを考えています🎵

でき上がりが楽しみですね✨

▲階段や通路に会場の案内となる掲示を作ります

 

広報活動として、チラシの送付準備も実行委員が行います⭐⭐

▲多くの方にご来場いただけるよう、一つ一つ丁寧に行います

 

料理教室のパートでは・・・

▲図書室を利用してメニューを考案中

今年は、8号館のコンベンションホールが会場となります👨‍🍳👩‍🍳🍒

▲大迫力!280インチの大画面モニターで手元までしっかり見ることができます

普段は授業を受ける側の学生が、ご家庭で役立つ料理のコツを披露します✨

 

 

最後に、実行委員のリーダー(実行委員長)と副リーダーを務めてくれる2人をご紹介します!!

▲左:実行委員長 製菓衛生師専修科2年 宮﨑 智忠さん(長崎県:長崎鶴洋高校出身/内定先:株式会社ベルべ)

右:副リーダー 製菓衛生師専修科2年 前田 郁乃さん(鹿児島県:鹿屋女子高校出身/内定先:菓子工房T.YOKOGAWA)

「実行委員を中心に文化祭を盛り上げていきます」

▲実行委員みんなで協力して頑張るぞー!!

 

今年も多くのお客様に満足していただけるよう学生が一致団結して頑張っています⭐⭐

皆さんのご来場をぜひお待ちしております💚💛

今後も各パートの準備状況をご紹介しますので、お楽しみに!

 

 

←topへ

応用製菓実習でパンをつくりました

 

みなさんこんにちは🐾

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です⭐⭐

 

今日は、製菓衛生師専修科2年生の『応用製菓実習』の様子を覗いてみましょう🌸🌸

 

今回のメニューはこちら!

▲フランスパン、エピ

 

材料はなんと「フランス粉・イースト・水・モルトエキス・塩」

たったこれだけ!!!

使う材料は少なくシンプルなパンですが、作る工程にはポイントが沢山詰まった難易度の高いパンの1つなんです🍞🥖🥐

 

それではさっそく生地作りスタート!

 

まずは、生地捏ね🍎🍏

▲張りのある生地を作ります

自分の手で生地を触って状態を見る事が出来るようになることで、現場での即戦力を身に付けることができます🤡💕

 

生地が出来、発酵したら次は分割、成型です!

▲生地を傷めないように手数を少なく、素早く行います

 

そして、二次発酵をとり、最後にフランスパンにはクープを入れ、エピにははさみで切込みを入れ焼いていきます💛🧡

クープとは、焼く直前にパン生地の表面に入れる切込みのことです💕

▲クープの角度で商品の見た目が大きく変わるため、とても難しいんですよ~

▲上手くできましたね

▲エピははさみでカットして「麦の穂」をイメージした形にします

 

最後に霧吹きで水をかけてオーブンで焼いたら完成です🐥💕

▲水を霧状に吹きかける専用の道具を使います

▲美味しそうに焼けましたね

 

いかがでしたか?

このように平岡学園では学生達が毎日元気に頑張っています!

これからも実習の様子をお伝えしますのでお楽しみに~💛💚

 

 

←topへ

今年の大型作品はシュガークラフトで聖火台のオブジェを作ります!

 

みなさんこんにちは🍎🍏

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です✨

 

秋になり、すっかり肌寒くなってきましたね!

いよいよ11月9日(土)・10日(日)の文化祭が近づいてきました⭐⭐

 

今回は、毎年平岡学園の文化祭で大注目される大型作品を紹介します🐥🌸

今年は「オリンピック」をテーマにシュガークラフトで聖火台のオブジェを作成します!

 

文化祭での目玉でもある大型作品を制作するチームリーダーに意気込みを聞きました💛🧡

▲右:リーダー 製菓衛生師専修科2年 森 陽祥さん(佐賀県:神埼清明高校 出身/内定先:株式会社シュクレイ)

左:副リーダー 製菓衛生師専修科2年 一ノ瀬 菜央さん(佐賀県:唐津南高校 出身/内定先:株式会社エーデルワイス)

 

森さん「今年の大型作品のリーダーを担当することになりました。

東京オリンピックというとても大きなテーマなので、どうやって作ったらいいのか試行錯誤を繰り返しながらチーム一丸となって作成しています!

今年は昨年の作品よりも、もっとクオリティの高い物を全員で作れるように、メンバーのフォローも考えながら頑張ります」

 

製菓衛生師科の学生たちはリーダーの指示の下、日々大型作品の作成に取り組んでいます💕

 

今回は大型作品のパーツの一部だけご紹介します!

▲骨組となる発泡スチロールにシュガーペーストをカバーリングした物がこちら

 

シュガーペーストとは、細かなバラやレースなどの作品作りに使用される細工専用のペーストです🍀

▲色付けをすることでカラフルな飾りの花を作ることが出来ます

 

オリンピックには欠かせない国旗などはマジパンで作成しています!

▲マジパン制作中の様子

一体どの様な大型作品が完成するか楽しみですね!

 

大型作品チームでは、販売用のキャラクターマジパンも作成しています✨

▲左:製菓衛生師専修科1年 安部 真愛さん(大分県:楊志館高校 出身)

 中央:製菓衛生師専修科1年 黒田 零さん(鹿児島県:福山高校 出身)

 右:製菓衛生師専修科1年 樋口 稚望さん(福岡県:大和青藍高校 出身)

 

マジパンキャラクターの作成はマジパン部の学生を中心に作業を進めています🐘🦒🐧

販売用のマジパンは可愛くて大人気なのでぜひ早めにお越しくださいね!

 

文化祭当日は8号館3階の作品展示コーナーにぜひ足を運んでみてください💛💙

 

←topへ

文化祭に向けて準備中!

 

みなさんこんにちは🤡💛

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です💙🧡

 

10月も後半になり、朝夕めっきり涼しくなってきましたね!

平岡学園では11月9日(土)・10日(日)に開催される文化祭に向けて、準備が始まっています🤠👍

 

今回は、焼き菓子販売パートの様子をご紹介します🎃🤖

▲毎年オープンと同時に多くのお客様にご来場いただき、会場は大盛り上がり!(昨年の様子)

販売物はこちらです💙💛(一部)

▲右から紫芋サブレ、紅茶サブレ、ストベリーメレンゲ

その他にも9種類あり、焼き菓子4点セット(500円)で販売します🍒🍏🍋

▲シフォンケーキ(2種) 700円

毎年人気のプレーン味とキャラメル味をご用意!

▲どら焼き(小豆)(150円)

ふわふわの生地に自家製あんこをサンドしています🧡💛

 

今年は計20種類のお菓子を販売しますよ🎵

 

そんな大人気商品を販売するため、学生たちは急ピッチで準備を進めています!

▲媒体作成の様子

会場内をかわいらしく飾ったり、案内をするための媒体を作っています🍰🎂🍧

▲挨拶練習

「いらっしゃいませ」や「ありがとうございます」などの接客用語の練習を行います!

▲本番同様のロールプレイングを何度も繰り返します

▲製造も頑張っていますよ

このように1年生と2年生が力を合わせて頑張っています👦👧🌸

当日は、ぜひ7号館1階焼き菓子販売へお越し下さい!

みなさまのお越しを心よりお待ちしております💛🧡

 

 

←topへ

毎年加工品は大人気!

 

みなさんこんにちは✨

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です💛🧡

ただいま文化祭の準備、真っ最中です!!

先日、学生手作りの加工食品を製造・販売するパートについて、「ソーセージ」と「北京ダック風チキン」をご紹介しましたが、今回は残りの2つ、「豆腐」と「スコーン」についてご紹介したいと思います🤡💕

 

まずは豆腐パート!

福岡県産の”フクユタカ”という品種の大豆を使用しています👻🎃

フクユタカは豆腐に適した品種といわれていて、大豆の味の濃い木綿豆腐が作れます!実は、小郡近辺は、このフクユタカの名産地👍👍

全国的にもトップレベルの美味しい大豆だと評判なんです💜💛

▲基本の豆腐は、搾った豆乳ににがりを加えて固め、さらしを敷いた木枠に詰めて、水分を除きます

これが「木綿豆腐」😇

当日は「冷奴」や「湯豆腐」で(その場で)食べて頂けます!

大豆の味が濃厚で美味しい!!と大評判です💕

さらに、その風味豊かな「木綿豆腐」を練り込んで作る、「つくね」と「とうなっつ(豆腐入りドーナツ)」も販売します🌸🌸

▲手作りの豆腐をたっぷり練り込み、具材にひじきや人参も加えた、栄養満点のつくねです

▲「とうなっつ」は、豆腐と薄力粉などを混ぜ合わせて生地を作ります

小さく丸めて揚げ、「きなこ」と「黒糖」の2種類の味をまぶします⭐⭐

 

そして、最後はスコーンパートです🥨🍯🍞

豆腐を作る時にできるおからを使って作る、ヘルシーなスコーンです💛💚

 

▲きれいに形を整えて、つやを出すために卵黄を塗ります

味はプレーン、黒糖、かぼちゃ、チーズパセリ、メープルくるみの5種類🧡💛

▲ふっくらと焼きあがったスコーン

外側はサクッと、中はしっとりとして、それぞれの素材の豊かな風味を楽しんでいただけます🎃🤖

これら大豆からできる豆腐や、豆腐のおかず・お菓子は、とてもヘルシーで子供たちにも優しい味です💛🧡

実は、総て「平岡オリジナルのレシピ」長年の工夫を重ねて、少しずつ進化させてきた「作品」なんです!

当日はレシピの公開もしていますので、お楽しみに!!

この他にも、学生手作りの味噌や梅干し、ラッキョウ、ジャムなど販売しますので、11月9日(土)、10日(日)の文化祭へぜひおいでください🧡💛

▲美味しいものをたくさんご用意してお待ちしてます!

 

 

←topへ

学生の給食は私たちにおまかせ

 

みなさんこんにちは🤡🌸

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です💛🧡

 

平岡学園では調理師科と栄養士科の学生が大量調理を行い、作った料理は学生にランチとして提供しています💛💚

▲ある日の献立

調理師科ではその他にも、集団調理実習の授業の一つで、カルト(一品料理)販売を行っています💛🧡

毎週月曜日にあるこのカルト販売では、2年生がケータリングを作ったり、お客様の要望に応じて料理を提供しています!

今日は、ケータリングとカルトのメニューを紹介しますよ~🎃🤖

ケータリング販売では、唐揚げやおにぎりを100円から、カルトは300円とお手軽な値段で販売しているので、多くの学生が利用しています🌸🌸

授業の合間の休憩時間や、お昼休み等、学生に大人気です!

 

そして今回のカルトメニューはこちらの三種類🌟

▲学生人気ナンバーワン「カツカレー」 300円

▲出汁がきいてる「肉うどん」 300円

▲トロトロ卵がたまらない「親子丼」 300円

▲盛り付け方なども講師の先生にアドバイスを頂きながら丁寧に行います

 

提供の時間には、多くの学生で賑わいます⭐⭐

▲みんなに大人気!!

 

このように学生みんなに美味しく食べていただけるカルト、ケータリングを毎日手作りで提供しています!

 

平岡の調理師科では、他の学校にないような取り組みが盛りだくさん!

これからも“美味しい!”と言ってもらえるようにみんなで力を合わせて頑張ります🌸🌸

 

 

 

←topへ