内定速報!! 

 

みなさんこんにちは😇⭐

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です🍀🍀

今回は、栄養士科の就職内定をお知らせします!

はじめは「島原マタニティ病院」に内定を頂いた杉永 佳奈美さん(長崎県:島原農業高校 出身)です🌸🌸

▲「地元島原で就職が決まってとても嬉しいです」

病院では、心身共にリラックスしてお産ができるフリースタイル分娩を行っておられます💜💛

また、産婦人科だけでなく、婦人科、女性内科もあり、「あかるく やさしく しんせつに」がモットーだとのこと🤔✨

Q:受験したきっかけは?

杉永さん:「もともと地元で仕事を探そうと思っていました。勤務先のジャンルはまだまだ決め切れていなかったのですが、たまたま地元からの求人が来てラッキーだと思いました。

しかも、島原マタニティ病院は私が生まれた病院で、4人兄弟なのですが、全員その病院で生まれたというとてもご縁がある病院です。

私の実家はスーパーで、父がこちらの病院に野菜を下ろしています。病院の雰囲気も良く分かっていた為、受験させていただきました。」

 

Q:今から頑張りたいことは?

杉永さん:「産婦人科の病院ですので、在学中にもっと女性の身体のことや、栄養についてしっかりと学んでおきたいと思います。また、食事も特に豪華なものを提供されているので、調理の面でも即戦力になれるよう実習面でも頑張っていきたいと思っています。」

▲「出産後のお母さんに喜んでいただける食事を作れるよう頑張ります!」

 

二人目は・・・

九州綜合サービス株式会社に内定を頂いた山下 優佳さん(熊本県:必由館高校 出身)です⭐⭐

 ▲栄養士科就職コーナーの前でパチリ

九州綜合サービス株式会社は、総合ビルメンテナンス事業の九州綜合サービス(株)として産声を上げ、創業47年を迎えた会社です🤗💙

レストラン業務や学校、医療機関の給食業務を企画・運営する「コントラクトフードサービス事業」の中で、山下さんは熊本県の「警察学校」の事業所に勤務することになっています🎵

 

Q:受験したきっかけは?

山下さん:「私は、実家から通勤できる小学校か中学校の学校給食の仕事で勤務したいと考えて、探していました。電話で疑問点などをいろいろと問い合わせたところ、自分が希望する就職先のイメージとピッタリだったので受験させていただきました。」

▲「仕事が調理中心となるのでおいしい料理をたくさん覚えていきたいです。」

Q:今から頑張りたいことは?

山下さん「配属先は、警察学校の寮なのですが、1日3食で2,000kcalの食事だと聞いています。飽きのこない、おいしい食事を毎日作れるよう、今以上に調理実習など実習系の授業に力を入れていきたいと考えています。」

まさに、本校学生達の目標である”調理もできる栄養士”!!!を目指して頑張ってほしいものです👍👍

 

最後に、久留米市で”地域医療支援病院”として有名な「聖マリア病院」に内定した宮本 嘉子さん(福岡県:福翔高校 出身)を紹介します👦👧

▲管理栄養士目指して勉強頑張ります!

 

「聖マリア病院」は、41の診療科を持つ大学病院級の総合病院です🧡💜

栄養士科主催の4月の「合同説明会」でも来校していただき、病院の仕事の説明を詳しく行って頂きました✨

▲4月の合同説明会の様子(栄養科の科長様にもお出でいただきました)

Q:受験したきっかけは?

宮本さん:「将来は病院の管理栄養士を目指しています。できるだけいろいろな経験と勉強ができる病院を探していたところ、聖マリア病院の求人を見つけました。家族や学校にも相談したところ、知らない人がいないほど有名な病院だというのを聞いて、ここしかないと思い、受験させていただきました。」

▲「患者様に喜んでいただけるように、心を込めて料理を作っていきたいです。」

Q:今から頑張りたいことは?

宮本さん:「とにかく4年後は管理栄養士の受験ができるよう、今のうちから学校の勉強も頑張ります。

初めは現場栄養士としての勤務ですので、患者さんに安心して美味しく食べて頂ける食事が作れるように、調理技術にも磨きをかけていきたいと思っています。」

こんなこと言うのは恥ずかしいのですが…とはにかみながら語ってくれた宮本さん💛💜

夢に向かって頑張ってください!

現在、栄養士科では続々内定が決まっています!!

 

次回速報にもご期待ください!!

 

 

←topへ