必見!「調理師」の資格を取得したほうがいい理由!

 

みなさんこんにちは!

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です😇🍀

厳しい残暑が続いていますね!

最近は気候の変化も激しく、体調を崩しがちです・・・

食欲が落ちると、つい、ソーメンだけで済ませてしまいがちですが、炭水化物ばかり取っていると、かえって夏バテしてしまうんです!

その上、麺は、穀物を圧縮しているので、カロリーを取りすぎてしまいがちで、太りやすくなるという弊害も・・・

炭水化物だけでなく、肉類などのタンパク質や野菜類から食物繊維とビタミンをバランスよくとる食生活が重要ですね⭐⭐

 

さて、こんな知識も、調理師になる上では必要不可欠な「栄養学」「食品学」の知識です👨‍🏫👩‍🏫

 

本日は、調理師専門学校で学んで調理師資格を取得するメリットについてお話しします🍒

 

一般に、調理業界で働く場合・・・

  • ①調理師専門学校を卒業して働く
  • ②中学や高校を卒業してそのまま働く
  • ③調理師資格が取れない、料理学校を卒業して働く

 

の3パターンがほとんどです💙💛

 

皆さんには①がお勧め!

調理師専門学校で、学んで、調理師資格をとってから、現場に出ることをお勧めします!

全国には多くの調理師専門学校が存在し、それぞれが、独自のスクールカラー、カリキュラムで調理師育成を行っています👋

平岡学園は、現場入職後3年間を特に重視し、就職してから即使える知識・技術を中心に、充実した施設で基礎を徹底重視して学ぶ学校です👦👧

▲1人1台の実習台・調理器具で、グングン調理技術が上達します!

▲皆が同時に同じ作業を練習できます♪順番待ちなんてありません☆

▲わからないことがあっても、講師が的確に教えますので、大丈夫ですよ

調理師資格は、2年間、調理現場で働けば、国家試験に合格することで取得できます😳

でも、きちんと学校で先生について正しく学んだ知識と、独学で試験対策に学んだ知識では、実際に調理に活用する際、大きな差が出ますよ!

さらに、連日ブログでもお伝えしているように、就職先の質はどこにも負けません!

 

次に、②のパターンですが、これは正直お勧めできません!

調理師の仕事に関する知識や技術の勉強が根本的にできておらず、働きながら、知識・技術を独学で学んでいくことになります・・・💦

 

最後に③のパターンです!

実は、卒業しても、調理師資格が取れない、料理学校が存在します💧

そういった学校は、調理師になるのに必要な、食品・栄養・衛生関連の座学の授業がないことが多く、代わりに料理の勉強をするため、一見有利に見えます🤔

でも・・・料理は人に食べていただくもので、その方の健康を左右するものです👨‍🍳👩‍🍳冒頭のごあいさつで書いたような、食べることに関する幅広い知識を持ってこそ、お客様のことを考える、プロの料理人ではないでしょうか?

 

是非一度、オープンキャンパスに来て、本校のことを知っていただきたいと思います👦👧💙

▲講師や在校生が丁寧にサポートします

皆さんのご参加、お待ちしてま~す!

 

←topへ