授業紹介 給食管理実習

 

みなさんこんにちは🤡✨

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です🍒

今日は、栄養士の授業の1つである「給食管理実習」をご紹介します!

「給食管理実習」とは献立を作成し、実際に調理・栄養指導までを行う授業です💚💙

より良い献立のたて方や、大量調理ならではの作業工程を学ぶことができる実習で、約15人で最大300食の食事を作り、お昼の給食として学園内の学生や教職員に提供しています🎵

現場さながらの施設設備で大量調理を行うことで、就職後、即戦力として働けるように様々な事を学んでいます!


それでは1日の流れを見てみましょう🤗

▲まず、朝は大量の野菜の切り込み、下処理を行います

▲洗米機を使ってお米を洗います


▲煮込んだ「だし」を濾しています

「だし」は全て一からとっています!

和食の場合はかつお昆布だし、洋食・中華の場合は鶏ガラからだしをとっています👦👧

▲大量の食材を炒めたり、煮る事が出来る「回転釜」

▲大きなフライパンで焼き物もします

▲一定の温度を保って揚げられる「フライヤー」

中まで火が通っているか、中心温度をしっかり測定して、食中毒を起こさないように細心の注意を払います🙆‍♂️🙆

▲焼く、煮る、蒸すの調理が万能なスチームコンベクション

▲出来上がった料理を分割します

一人分の量を均等に盛り付ける為に必要な作業です⭐⭐

▲お皿を広げ、盛りつけます

きれいに見えるよう、盛り付けにも気を配ります👍👍

▲栄養士科の学生はもちろん、調理・製菓・介護の学生も、おいしいランチを食べながら、栄養やマナーについてなど勉強をすることができます

▲メッセージカード、卓上媒体なども手作りします

このように、仕込みから盛り付けまでを約15人のチームで行います!

現場さながらの施設設備で調理が出来るのはもちろんのこと、協力してひとつのものを作り上げることで、コミュニケーションをとりながら作業することや、全体を見て臨機応変に動くことなど、就職して働く上で大切なことを学びます👌

卒業生に「就職して一番役に立った授業だ」と言われるのは、これらの理由からなんですね!


この給食管理実習で作ったランチを少しアレンジしたものをカフェドヒラオカで提供しています🌻

9月の予定は・・・

□9月3日(火)4日(水) 牛肉の野菜巻き&野菜の揚げ浸しランチ
□9月5日(木)6日(金)   鶏のチリソース&春巻きランチ
□9月17日(火)18日(水)トマト煮込みハンバーグ&シーザーサラダランチ
□9月19日(木)20日(金) 肉団子のケチャップあん&中華サラダランチ
□9月24日(火)25日(水) 鶏のトマト煮&かぼちゃサラダ
□9月26日(木)27日(金) 鶏のから揚げカレー風味&炊き合わせ

になっています🤠

▲ぜひお越しください!お待ちしています⭐⭐

 

 

←topへ