内定速報

皆さん、こんにちは🤡🎀

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です✨

 

今日も皆さんに嬉しいご報告をしたいと思います!

 

なんと、ホテルオークラ東京より1名、和食で内定を頂きました~⭐⭐

 

先日のブログで、オークラ福岡さんへの5名内定をお伝えした際、

「オークラ東京さんの新築改装が完了する9月には吉報をお届けできるかも・・・」

なんて、予想していたら、本当に内定が出てしまいました!しかも、こんなに早く!

▲2019年9月12日グランドオープン!

▲公式HPより かつての本館伝統のロビーも再現されます

 

では、改めて、ホテルオークラ東京のご紹介をさせていただきます🍀🍀

前回の1964年東京オリンピック開催に合わせて、日本を代表する実業家、大倉喜七郎さんが音頭を取って建築されたのが、ホテルオークラ東京でした!

米国大使館のお向かいに位置することもあり、世界各国の要人を迎え、和洋中を問わない調理レベルの高さは、数々の伝説と、素晴らしい料理の数々を生み出してきました🧐

今度は、2020年東京オリンピックの開催に合わせ、思い切ってホテル本館を全て取り壊し、今年の9月についに完成!東京最新の最高級ホテルとして生まれ変わる予定なんですよ!

最新鋭の設備に、今までのノウハウが加われば、鬼に金棒ですね!泊まってみたい!

▲左:吉岡 皇二さん(福岡県:久留米市立南筑高校 出身)

右:小田 真海さん(長崎県:対馬高校 出身)

 

さっそくインタビューしてみましょう👍👍

A:どうして受験しようと思ったのですか?

Q:私は小さな頃から挑戦することが好きです。そこで調理師の道を志すからには、調理技術の高いホテルで働きたいと考え、授業で習ったホテルオークラ東京に興味を持ちました。幸運なことに、校内で企業説明会を開いていただき、企業理念「親切とは・・・」という話を直接人事部の方に伺い、とても共感して是非、このホテルで働きたいと志願しました。

 

A:将来はどんな調理師になりたいですか?

Q:お客様に、「美味しい」と言っていただける料理人になりたいと思います。一言で言うと簡単なようで、実は難しいことだと思いますが、お客様の要望に応え、満足してもらえるよう実力を身に着けていきたいと思います。

 

A:入社してからの目標をお聞かせください

Q:オークラ東京には、平岡の先輩はもちろん、全国の精鋭が集まっています。志の高い同期の方も多いと思いますので、ライバルに負けないように頑張りたいと思います。

 

A:冬の学外実習にむけての意気込みを教えてください

Q:冬は新規開業成ったオークラで、実習を希望しています。入社後にスムーズに仕事が進められるよう、ライバルに差を付けられるよう、1つでも多く仕事を覚えて帰れるよう、気合を入れて臨みます。

 

吉岡さん、残りの学校生活を有意義に過ごされて、来春からの活躍を期待しております、頑張ってくださいね🌻

 

 

←topへ

イラスト講座を開講しました☆

みなさんこんにちは🤠🍀

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です✨

本日は、先日行われた1年生の特別講座の1つ、「イラスト講座」の様子をご紹介致します!

▲講師は江上寛二先生

久留米の有名進学高校で長年教鞭をとっておられ、ご自身でもたくさんの素晴らしい作品を描かれる画家の先生です⭐⭐

イラストに関する事だけでなく、様々な為になるお話をして下さいました!

しかし、なぜ栄養士なのにイラスト講座??と思った方も多いと思います🤔

栄養士の中では、「栄養指導」のポスターや行事食カードなどの媒体を作成する事が多く、場合によっては”手書き”でする事もあるので、イラストを描く技術も必要になってきます👍👍

▲文化祭で展示した手書きのポスター

▲大量調理実習の喫食の際には手書きのポスターで実際に「栄養指導」を行います

ただ単にイラストを描くだけでなく、伝わりやすいレイアウトや、目を惹くデザインなど、全体のバランスなども重要になっていくので、その点も江上先生にしっかりと教えていただきました!

さて、授業の様子ですが、最初に字を上手く描く為のレタリングの練習を行います💙💚

▲とても真剣に取り組んでいます

▲次は”ありがとうございます”を自分の好きな様にデザインして描いたり、ひらがなを変形させた文字を組み合わせるイラストを作成しています

▲それぞれ個性溢れる作品ばかりですね〜!!

▲先生が周りながら、マンツーマンで指導して下さいます

▲色をつけて完成!

色つけも、様々なグラデーションのつけ方まで教えて頂いて、より目を惹かれる作品が出来上がっていました!

文字が終わったら次はイラストを写し、更に色付けしていきます💙💜

▲この時も自分が思うレイアウトや、色付けも概念にとらわれずにたくさんの色で描いていきます

▲絵に枠と、背景となる好きな色の画用紙と組み合わせて完成〜〜〜!!!

みんな思い思いに楽しみながら描いていて、しかも個性あふれる素晴らしい作品になっていました!

最後に、今回の2日間を通じて、素晴らしい作品を描いた4名には、江上先生の推薦図書などが贈呈されました!

その4名とは・・・

▲左から順に

本田涼太さん(山口県:下関商業高校 出身)
野口紗緒里さん(福岡県:星琳高校 出身)
平山成香さん(福岡県:福岡農業高校 出身)
八木果蓮さん(福岡県:星琳高校 出身)

今回学んだ事を、今後の媒体作成や文化祭でも発揮してほしいと願います🧡💜

 

 

←topへ