ホームヘルパーの資格取得目指して頑張っています

 

みなさんこんにちは! 

福岡県小郡市にある調理製菓栄養介護の専門学校 平岡学園です👦👧

平岡学園は、介護福祉士科を併設しているため、各学科の希望者は「介護職員初任者研修」を受講することが出来ます🙆‍♂️🙆

▲介護福祉科の広々とした施設を使って勉強できます

▲介護福祉科の講師が基礎からしっかり教えていきます

 

受講中の学生にインタビューしてみました!

 

一人目は・・・沖縄出身の宮城さんです✨

▲栄養士科2年 宮城 萌子さん (星搓国際高校 出身)

 

Q.介護職員初任者研修を受講したきっかけは?
「母と姉が看護師で、母が介護施設に勤務していることから、取っておいた方がいいと勧められたので受講しています。」

 

Q.今後資格をどのように活かしていきたいですか?
「栄養士になって献立などを作る時、身体が不自由な方の気持ちも考えながら出来るといいと思っています。」

▲シーツの交換の仕方など介護の基本をしっかり学べます

 

Q.今後どのような事を勉強していきたいですか?

「やはり、食事介助をどのようにしているかは気になります!上手に出来るか心配ですが・・・(笑)頑張ります!」

 

次に登場してくれたのは・・・福岡県出身の鳥越さんです🤗

▲栄養士科2年 鳥越 優花さん (福岡県:大牟田高校 出身)


鳥越さんはダブルライセンス制度で製菓衛生師も持っています!

(ダブルライセンス制度の詳しい内容はこちらから)

 

Q.介護職員初任者研修を受講したきっかけは?

「母が特別養護老人ホームでヘルパー(現介護職員初任者)で仕事をしているので、母親からの強い勧めです。」

 

Q.今後資格をどのように活かしていきたいですか?

「私は、直営の病院に就職を希望しています。学んだ知識や技術を活かして、より利用者様に寄り添った栄養指導や調理ができる栄養士を目指していきます!」

▲おもりを実際に付けて、体の不自由な方の疑似体験をします


最後に、鹿児島県出身の久米さんです👍👍

▲栄養士科2年 久米 百合香さん(鹿児島県:鹿児島南高校 出身)


Q.介護職員初任者研修を受講したきっかけは?

「取れる資格はたくさん取っておいた方がいいと考えたからです。今後役に立つ可能性もありますし。」

 

Q.今後資格をどのように活かしていきたいですか?

「私も直営の病院に就職したいと考えているので、身体の不自由な方や、お年寄りのことを少しでも理解できたらよいと考えています。」

 

Q.今後どのような事を勉強していきたいですか?

「まもなく実習授業が始まります。これまでは理論を中心に学んできたのですが、今度はそれらを活かした実際の介助のノウハウが学べるので、今からわくわく楽しみにしています。」

▲実習の一場面~飲み物を上手くごっくんと誤嚥させないように介助します

栄養士は、この介護の資格を持っていることで、就職後あるいは将来的に役立つ可能性が大いにあります!

現在、受講中のみなさん、頑張って「調理もできる + 福祉に強い 栄養士」を目指して下さいね!

今回は栄養士科の学生を紹介しましたが、栄養士科だけでなくこんなにも介護職員初任者研修を受講している学生がいるんです!

▲学科を越えて友達も増えます

また特別講座やダブルライセンス制度についてなどの情報を発信していきますので、お見逃しなく!