2年生!前期試験を行いました♪(実技&筆記)

 

みなさんこんにちは🤗🌸

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です!

 

先日、2年生の前期試験が行われました💙💜

今回は、実技試験と筆記試験で日頃の勉強の成果を発揮した学生の様子をお伝えします🎵

 

まずは、実技試験から!

平岡学園では、洋菓子・和菓子・製パン全てのジャンルの実技試験が行われます🐼🧡

授業以外にも放課後の実習室開放に積極的に参加し、練習を重ねて実技試験に臨みました✨

 

洋菓子の課題は「シュークリーム」です🌻

作業工程をみていきましょう!

▲カスタードクリームを作ります

▲続いて、シュー生地を作ったら同じ大きさになるように絞ります

▲シュー生地をオーブンで焼き、きれいに膨らみましたね

▲試験中は、講師の先生がしっかりチェックして採点をします

▲焼成後、カスタードクリームをシュー皮に絞っていきます

採点結果が出るまで、ドキドキです⭐⭐

 

製パンの課題は「クリームパン・メロンパン」です🍀🍀

パンの試験では、生地を分割するところから始め、発酵をさせます!

▲発酵が終わったら、成型します

▲メロンパンはパン生地をクッキー生地で包みます

▲メロンパンの網目をつけて仕上げます

▲クリームパンはパン生地にクリームを入れて包み、切込みを入れます

▲出来上がりはこちら

 

和菓子の課題は「包餡・ヘラ菊」です🐱💜

パンの発酵を待つ間に行っていきます!

▲まずは包餡からスタート

▲アンベラを使い菊を作っていきます

▲きれいに仕上がっています

 

普段の実習とは違い、緊張した空気の中、全員が制限時間内に仕上げることができました💙💜

みなさん集中して頑張りましたね!

 

続いて、筆記試験の様子です🧐

▲一斉に開始します

▲問題をよく読み、真剣に解いています

今回の試験では、製菓衛生師の国家試験対策で習得した知識と勉強の成果を発揮する場になりました🙄💙

 

気になる成績発表については、次回のブログでお伝えしますので、お楽しみに~!

 

 

学生に人気!製パンの授業をご紹介♪

 

みなさんこんにちは👨‍🍳👩‍🍳💕

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です✨

 

今日は、製菓衛生師科で人気の製パンの授業をお伝えします!

 

今回の授業は「米粉を使用したパン」です🍒

メニューはこちら✨

▲さつまいもと黒ゴマの米粉パンと米粉あんぱん

 

米粉を使用したパンを二種類作ります🍀🍀

▲まずは手ごねで生地を作っていきます

 

平岡学園の製パンの授業では、基本的に手ごねで生地を作っています⭐⭐

自分の手で生地を触り、状態の変化を確認することにより、生地作りの基礎がしっかりと身に付けることができるのです!

 

生地が捏ねあがったら分割・成形を行います🌸🌸

生地を傷めないように少ない手数で分割を行います💜💚

 

さつまいもパンとあんぱん用で生地を分けたら、さつまいもパンにはさつまいもと黒ゴマを練り込みます!

▲スピードを意識しながら作業を行います

 

分割の次はベンチタイムをとり、生地を休ませたらいよいよ成形です✨

▲さつまいものパンはクッペ状に成形します

▲あんぱんは包餡をします

包餡は和菓子でも使われる基本的な作業の一つです⭐⭐

苦手な基礎技術は、放課後の実習室開放で繰り返し練習することが出来るので安心ですよ!

▲成形が終わったらホイロ(発酵機)に入れてしっかりと発酵させます

 

発酵機は温度と湿度の両方をパン生地に合わせて調整して使用しています💛💚

 

二次発酵後は焼成の作業に入ります!

▲あんぱんにはゴマをそーっと・・・

▲クッペには強力粉をふるい、はさみでクープの模様を入れていきます

 

200℃のオーブンで焼成します💛💚

 

出来上がった製品がこちら~!

▲みんな実習に全力で取り組んでいますよ~!

 

以上が学生に人気の製パンの授業でした!

このように、毎日元気に実習を頑張っています💙💛

平岡学園では、洋菓子だけではなく、製パンや和菓子の授業も行います🐥🌹

全てのジャンルの知識や技術を学ぶことで、基礎力・応用力をしっかりと身に付けられるので、現場でも即戦力になれる人材に成長することができますよ!

 

また様々な授業の様子をご紹介しますのでお楽しみに~🌟🌟