筆記試験も頑張りました!

 

みなさん、こんにちは👋

 

福岡県小郡市にある 平岡調理・製菓専門学校 調理師科です👨‍🍳👩‍🍳💜

 

暑い毎日が続いていますね!

学生は夏休みに入りました💛💚

 

さて、夏休み前に行われる“前期試験”✨

試験は筆記試験と実技試験が行われますが、今日は筆記試験の様子についてお伝えします!

 

本科生、専修科1年生にとっては初めての試験ということで、少し緊張しているようでしたよ🙄📝

 

筆記試験の会場は、こちらです💛💚

▲ハートフルホールで行いました

ホテルの宴会場使用の講堂で、授業はもちろん、オープンキャンパスや学内イベントでも大活躍します💛💜

▲真剣な表情で問題と向き合っていました

 

試験科目を一部ご紹介します📝

 

まずは「食品衛生学」

安全な食事を提供するために特に重要な“衛生面”について学びます!

 

「食品学」

食材の種類や特徴等を学ぶ科目です✨

調理師にとって欠かすことのできない様々な食材について深い知識を身に付けます!

 

「栄養学」

食事や食品、その成分である「栄養素」がどのように私たちの身体の中で働くのかを学びます⭐⭐

私たちが健康に生活するためにも必要な知識です!

 

調理師免許を取得するためには、調理技術だけではなく、食の安全性や手に取り、扱う食品の知識を身に付けなければなりません🌸🌸

高校の授業では習わない、専門的なこと、調理の現場で必要な実践的なことを学びますよ!

▲皆、勉強の成果を発揮していましたよ

 

 

先日成績発表が行われましたが、みなさん結果はいかがだったでしょうか?

 

 

では最後に、初めての試験を終えての感想をインタビューしてみたいと思います🙆‍♂️🙆💕

▲左:調理師専修科1年 三山 竜太朗さん(熊本県:城北高校 出身)

右:調理師専修科1年 渡邉 紀樹さん(福岡県:糸島農業高校 出身)

Q:初めての試験はどうでしたか?

 

A:夜遅くまで勉強を頑張りましたが、初めてだったので緊張もしており、あまり力が発揮できなかったかなと思っています。後期試験はさらに頑張りたいです!

 

Q:試験が終わったら、夏休みです!どんな夏休みを過ごしますか?

 

A:地元の熊本に帰ります!地元の友達と遊ぶのが楽しみです。

 

 

三山さんありがとうございました💚💙

 

学生のみなさん、試験お疲れ様でした!

約1か月間、楽しい夏休みをお過ごしくださいね✨

 

 

話し方講座を行いました

 

みなさんこんにちは🤡🧡

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です💜💙

 

栄養士科ではコミュニケーション能力を高める授業の一環として、毎年プロの講師にお越しいただき、「話し方講座」を実施しています✨

▲就職戦線まっただ中の2年生には、大変役立つ内容です

▲講師は、アナウンサーの指導経験もある「ベテラン」の佐藤俊子先生です

社会人としてのスキルである「コミュニケ―ションをどうとるか」ということを中心にお話していただきました!

佐藤先生のユーモア溢れる授業に、みんなたちまち惹きこまれます⭐⭐

▲特に盛り上がったのは、早口言葉を1人1人マイクを持ち発表する時間です

 

それぞれ言いにくい言葉が違い、例えば「あ行」の続く文章が苦手な学生もいれば、「や行」が苦手な学生もいます🍒自分の滑舌の弱点を知る良い機会となりました!

 

就職についても、面接官とのコミュニケーションのとり方について教えていただきましたよ🌸🌸

また、一番大切な挨拶について話していただきました🤗

▲腰から曲げて会釈を行います

綺麗な姿勢ですね~!上手く出来ています!!

 

また、社会人になって行う名刺交換についても教えて頂きました💙💚

▲初めての名刺交換・・・ぎこちない動きに・・・お互い苦笑(笑)

 

最後に、2年生を代表して上岡さんが謝辞をのべました💮

▲栄養士科2年 上岡 沙綺さん(宮崎県:宮崎農業高校出身)

「社会に出ても活かしていけるよう頑張ります」

 

栄養士科は即戦力として「調理もできる栄養士」になれるようカリキュラムを組んでいます💛💜

もちろん即戦力というのは調理ができるだけでなく、社会人としての大切な礼儀やコミュニケーション力、お茶の入れ方、手紙の書き方などの一般常識についても授業や特別講座で学ぶことが出来ます!

これも平岡の魅力の1つですね🐥🧡


栄養士の卵として無事巣立っていけるよう卒業までにしっかり学んでいきましょう!