食品加工実習でラッキョウを作りました

 

みなさん、こんにちは😇🌸

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です🍀🍀

 

さて今日は、栄養士科で人気の授業 2年生の授業「食品加工実習」の様子をご紹介します✨

今回はなんと!

ラッキョウの甘酢漬けを作りました🐗🧡

ラッキョウ作りはとても簡単ですが、根気が必要です!

 

まずは下処理の様子を見てみましょう💮

ラッキョウの根っこの部分などの不要な部分を取り除きます!

▲丁寧に作業をしていきます

 

取り除いたら、食塩水に入れ、重しをして「塩漬」を行います💜💙

▲たっぷり作りますよ!

 

だいだい2~3日で発酵が始まります!

塩漬をすることで、辛みや生臭味が減少するのです💛💚

 

発酵が終わったら、本漬けである「甘酢漬け」にしていきます😋

甘酢漬けをする前に、塩漬をしていたラッキョウを塩抜きします!

このままだと塩辛いだけになってしまいますからね!

▲水洗いをして、1日水にさらします

 

あとは、特製甘酢に漬けこむだけ!

▲たっぷりビンに漬けこんでいます

3~4か月経てば、ラッキョウに味がしみ込み、おいしいラッキョウの完成です🐼🧡

このラッキョウは、学園内の実習や学食に利用される他、11月に開催される文化祭でも販売しています!

カリッとした食感としっかり味のしみ込んだラッキョウはとってもおいしいですよ💚💙

 

また、この実習日は豆腐作りの時にできたおからを使って、卯の花とおからクッキーも作りました🤡🎵

 

卯の花の具材は、調味料でしっとりとなるまで煮込みます!

▲おいしくな~れ

一見手間がかかるのかと思っていたけど、すごく簡単!

とても好評でした👍👍

▲上手にできました

 

 

おからクッキーは、水分を飛ばしたおからを使って作ります👦👧

材料を混ぜるだけの簡単スイーツ!

風味をつけるために紅茶の茶葉を練りこんでいます💚💙

▲今からオーブンに入れるぞ!わくわく!

 

中はしっとり、表面はサクッとした食感で、

初めて食べる学生も、「これなら簡単だし、ヘルシーだし、家でも作りたい」と大好評でした!

もちろん、就職先でも活用してね🎀

▲大満足の笑顔ですね

 

さて次は何を作るのでしょうか?

次回をお楽しみに!