イラスト講座がありました!

 

みなさんこんにちは🍒

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です🤠🍳

 

今日は先日行われた特別授業、イラスト講座の様子をお伝えします!

 

講師は、江上寛二先生👨‍🏫✨

小郡市のお隣、久留米大学附設高校で30年以上教鞭を執っている、超ベテランの美術教師です。教え子の方々には、先生のファンが多く、今も先生を慕って母校訪問する方が絶えないとか。ご本人も時折、個展を開かれており、本校にも絵を寄贈いただいています🤗

偏差値76!?東大常連の超進学校で行われている美術の授業を、特別に集中講義していただきましたよ!

 

さて、肝心の授業ですが・・・

 

絵の方法論というよりは、様々な哲学、思想、人体についてなど、幅広い知識から、面白く伝えてくださいます👍👍思想に刺激を与え、考え方の方向性に変化を促すことが大切なんだとか・・・うーん、深い!

▲イラストの話だけではなく、ためになるお話をたくさんしてくださいました

 

でも、なんで調理師学校で美術の授業?🤔って思われませんでしたか?

 

実は、調理において、料理の完成図を描くことはとっても大切!

完成時に、皿に絵を描くように、バランスを考え盛りつけるセンスもとっても大切なんです👨‍🍳👩‍🍳💜

 

一見、料理とは関係ないようなことも、実はつながっているんですね!もちろん、江上先生の特別講座では、この料理のセンス向上につながる内容を特別に用意いただいているんです🌸🌸受けてみたいですね!

▲みんな真剣に取り組んでいます

 

講習の後は、本格的な美術セットを使用して絵を描いていく時のポイントを学んでいきます🍀🍀

▲丁寧に教えて頂きました

今回はお弁当に思い思いの色をつけてオリジナルのお弁当を表現したりしました🍱💚

▲ひらがなを自分の好きな形で表現して組み合わせるイラストを作成したりもしました

 

料理も色の組み合わせ方、盛り付けの位置など、表現力はとても重要になってきます🤡💚

 

学生にも「江上先生のお話がとても面白かった」、「イラストが苦手だったが短時間で上手にかけるようになった」「また来年も受講したい!」と大好評の講座でした🌟🌟

 

調理師科の学生は、年に1度のビッグイベント 文化祭で1人1作品の創作料理を作成・展示を行います🤗💙

▲1人1作品がずらりと並ぶ、迫力のある展示場です

▲和洋中のジャンルを選び製作します

 

ここまで作り上げる手順として、作りたいと思っている作品のイメージをイラストにて下書きを行うんですよ!

▲こちらは過去の学生が描いた下書きです

 

今回のイラスト講座を活かして、是非、素晴らしい作品を作ってください!

 

今後も特別講座を実施したら、その様子をご紹介しますので、お楽しみに!