来年も平岡で頑張ります★

 

みなさんこんにちは🤠✨

福岡県小郡市にある調理製菓栄養介護の専門学校 平岡学園です💙💜

先日、次年度別の学科へ進学希望の学生を集めた茶話会が行われました!

▲今回集まった学生は、次年度ダブルライセンス制度を利用して、現在在籍している学科と異なる学科に進学していきます

 

そもそもダブルライセンス制度とは・・・

入学学科を卒業後、異なる学科・学校に再入学して、2~4年で複数の国家資格の取得が可能な制度です🤡💙

平岡学園では、4つの国家資格取得を目指すことができます🎶

ダブルといわず、トリプルライセンスの取得も可能ですよ!

 

ダブルライセンスのメリットは、二つ以上の資格取得で就職が有利になること、そして知識・技術の幅が広がることです💚💛

また、特典として・・・

①進学時に入学検定料、入学金を免除

②ふたつめの進学学科の校納金より10万円免除

③ジャージなどの一部学用品は流用が可能となります!

 

では早速、茶話会の様子をご紹介します😋

まずはじめに学園長先生からのお話がありました!

▲次年度も平岡学園で頑張る学生にむけて激励のお言葉をいただきました

その後、必要書類の確認、書類の記入方法など詳しい説明がありました💙💜

▲一生懸命書類に記入していました

 

手続きの確認が終わり、いよいよ懇談の時間🌸🌸

最初は緊張した表情の学生も徐々に打ち解け、進学に対する不安や疑問を解消していたようでした!

製菓衛生師科の講師がつくったクッキーを食べながら、次年度入学する学科の講師や仲間と楽しい時間を過ごしました🍒

▲来年が楽しみですね!

▲ダブルライセンス生大集合!

食・介護分野のスペシャリストを目指して頑張りましょう⭐⭐

また次回ダブルライセンス生のインタビュー記事を更新しますので、お楽しみに~!

加工実習でソーセージ・ベーグルを作りました!

 

みなさん、こんにちは🍀🍀

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です✨

さて今日は、栄養士科2年生の授業「食品加工実習」の様子をご紹介します💙💜
今日はソーセージとベーグルを作りました!

ソーセージ・・・?

ソーセージって実習で作れるの・・・?

 

そうなのです😋

平岡栄養士専門学校の「食品加工実習室」には、「食肉加工専用室」があり、ソーセージを作ることができます!

▲まずは豚肉をスタッファーという器具の中に詰め込みます

肉を詰め終わったら、スタッファーに装着した羊腸に肉を充填していきます💜💙

▲この作業がなかなか難しい!(みんな集中して作業をしています)

去年の文化祭でソーセージ作りを担当したメンバーの腕前は・・・?

さすがですね!こんなに上手にできました🎵

▲写真右:内川純子さん(長崎県:諫早農業高校 出身)

 写真左:脇山亜那香さん(佐賀県:唐津南高校 出身)

ソーセージの中心温度が75℃・1分以上を超えていることを中心温度計を使用して確かめます!

これは栄養士として欠かせない作業の1つですね💚💛

▲中心温度計を用いて計ります

今日は、ソーセージと並行してベーグルも作りました💙💛

よく捏ねると弾力のあるもっちりとしたベーグルができます🍒

▲男子の”力”発揮!?

発酵後にお湯に通すことで、つやを出す「ケトリング」という作業を行います💞

▲こんなにも艶があるベーグルが完成します

▲ソーセージとベーグル、どちらも焼き上がりには、思わず笑顔になりますね

▲この2品を組み合わせてバーガーにしてもおいしそうですよね

普段の「調理実習」とは趣向が異なるこの「食品加工実習」は、学生達にも大人気💛💜

家庭では作ることのできない加工品作りに、学生たちも興味津々です🎵

教室では「次の授業は何を作るのですか?」という質問が必ず出ているほど(笑)

さて、次は何を作るのでしょうか?

お楽しみに!