AO入試エントリー開始しました!!

 

みなさんこんにちは👦👧

福岡県小郡市にある調理製菓栄養介護の専門学校 平岡学園です✨

高校3年生の皆さん、進路はもう決まりましたか?

平岡調理・製菓専門学校 平岡栄養士専門学校 平岡介護福祉専門学校の3校で、いよいよ来年入学に向けた入試の第一弾「AO入試」が始まりました🤗💕

AO入試は、筆記試験がなく、やる気や気持ちをPRしたい人にはお勧めの入試制度です🍀🍀

何度もオープンキャンパスに来てくれている人、やる気や意欲を見てほしい人は、アピールする絶好のチャンスです!

 

AO入試 エントリー受付期間⭐⭐

受付期間:2019年7月1日(月)~9月12日(木)【必着】

面談日:第一回目7月25日(木)・第二回目8月1日(木)・第三回目8月29日(木)・第四回目9月14日(土)

 

※オープンキャンパス参加が受験の必要条件です🧡💙       

 
10月から試験が始まる一般入試や推薦入試の人たちより一足早く合否結果が受けられます

AO入試を経て、平岡学園に入学した先輩に話を聞いてみました💜💛

▲右:調理師専修科2年 岩澤 清隆さん(福岡県:九州国際大学付属高校 出身)

左:調理師専修科2年 梅木 晴貴さん(大分県:日田高校 出身/内定先:ホテルオークラ福岡)

Q:岩澤さんがAO入試での受験を決めた理由はなんですか?

A:面接だけで受験ができることが自分に合っていると思ったからです!入学前にしっかりと目標を定めることができ、スムーズに学園生活を始められました。

 

岩澤さん、ありがとうございました✨

 

続いて栄養士科2年の髙木さんです🍒

▲栄養士科2年 髙木 ゆき乃さん(長崎県:諫早農業高校 出身)

 

Q:髙木さんがAO入試を選んだ理由はなんですか?

A:早く進路を決めたかったからです。入学が決まってからは、食物料理検定や菓子検定などに専念することができ、入学までの半年間を有意義に過ごすことができました。

 

髙木さんありがとうございました!

 

まだ平岡学園を見たことがない人は、ぜひオープンキャンパスに参加してください👋

オープンキャンパスでは寮見学も実施しております😊

実際に見て入学後の新生活のイメージを掴むことができますよ💞

何度も言いますが、AO入試を受験するためにはオープンキャンパス参加が必須条件です!

一度遊びに来て、学校の雰囲気を自分で確かめてくださいね💚💙

 

また、各地から無料送迎バス運行中です👍👍

さらに無料送迎バスが無い日であれば3年生には交通費を支給します!

 

みなさんのご参加お待ちしています🌸🌸

臨床栄養学実習でタンパク質コントロール食を作りました!

 

みなさんこんにちは✨

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です🍒

今回は2年生の授業をご紹介したいと思います!

栄養士になると、社員食堂や学校給食などに就職し、通常の食事を作る以外にも、病院や高齢者の施設などで、傷病者の方々にあわせた食事を作る技術も必要になります🍀🍀

そこで、栄養士の課程では「臨床栄養学実習」と言って、疾病の状態に合わせた患者様のための食事を学ぶ実習も行なっています⭐⭐

先日の授業では「タンパク質コントロール食」について学びました!

タンパク質コントロール食は、主に「腎臓疾患」や「肝疾患」などで、タンパク質・塩分・エネルギーのコントロールが治療上必要な患者様に提供される食事です💙💚

献立は・・・

・ごはん(ゆめごはん1/25)
・蓮根と茄子のはさみ揚げ
・蛇腹胡瓜の和え物
・もやしの中華炒め

エネルギー:682kcal
タンパク質:12.4g
脂質:21.6g
炭水化物:107.4g
食塩:1.8g

エネルギーは多く摂取し、タンパク質と食塩を制限する今回の献立では、タンパク質を減らすとどうしても主食の見栄えが良くない状態になりがちですが、

・タンパク質含有量が少ない食品と組み合わせる
・タンパク質含有量が少ない食品を使用する
・タンパク質調整食品を活用する

ことによって見栄えも良く美味しい料理を作る方法を学びました💯

それではさっそく実習の様子を見てみましょう!

▲まずは切り物!

「蛇腹胡瓜」は、両面に斜めの切り込みを入れていきます💛💜

そうする事によって、食材に味が染み込みやすくなり、少ない調味料でもしっかりと味を感じることが出来ます!(なるほど!!)

次に主菜の「蓮根と茄子のはさみ揚げ」

▲蓮根と茄子に肉だねを挟んでいきます

はさみ揚げにすることによって、タンパク質を多く摂取するお肉の量を減らすことができます(納得!)

その他にも肉だねの中に、青じそや生姜など香味野菜を使用する事で香りで味を変化させ、奥深い味わいに仕上げることができます🧐(目からウロコ!)

▲「おいしそう」「早く食べたいね~!」と実習中に声が上がっていました

▲準備ができたら揚げていきます

衣の方に卵を使用する事で、使用量を減らすことができ、タンパク質を制限しています!

また、揚げる事で油脂を多く摂取し、エネルギーアップにも繋がります✨

▲盛り付けも綺麗に!

上からとろみをつけたタレをかけ、味を感じやすくしています🌸🌸

様々な工夫が施されてますね〜!

他にももやしの中華炒めでは、春雨を使います😋

春雨などのでんぷんにはタンパク質が含まれず、エネルギーは多く摂取する事が出来るのでとても効果的です🐼🐻

この様に実際に調理する事で、知識と技術を身につけて、現場でも即戦力となる事ができます!

2年生は夏休みに病院へ学外実習に行くので、その際にも凄く役立ちそうですね👨‍🍳👩‍🍳

みなさん授業で学んだことを活かして頑張って下さい!

今後も様々な授業の様子を紹介していきたいと思いますので、お楽しみに〜!