1年生!3か月でこんなに技術が身に付きました(実技試験)

 

みなさんこんにちは🤡✨

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です🍒

 

今回は、1年生の実技試験の様子をお伝えします!

 

入学して初めての実技試験ということで緊張している学生もいましたが、これまでの授業で習ってきたことを十分に発揮していましたよ🤗

▲はじめに講師の先生より試験の諸注意を受けます

 

試験は洋菓子・和菓子・製パンの全てのジャンルを行っていきます👨‍🍳👩‍🍳💜

 

まずは、洋菓子から・・・

洋菓子の試験課題は『ビスキュイ・ア・ラ・キュイエール』

▲状態の良い生地を作ります

▲生地が出来たら絞りの作業

▲慎重に絞っていきます

 

絞り終わったら、焼成です!

▲良い状態に焼き上がっています

日頃の練習の成果が出ていますね💙💛

 

次は製パン・・・

製パンでは手ごねから生地を作り、分割・成型まで行います!

▲張りのある生地を作ります

 

生地が出来上がったら分割、成型です🧐

▲きれいにできました

 

最後に和菓子・・・

和菓子では包餡を行います🍡🍬🍩

▲餡が出ないように丁寧に包んでいきます

 

試験時間は清掃まで含めて40分しかないため、時間配分を考えて、スピーディーに作業を進めなければなりません!

 

また、技術面だけでなく、挨拶・衛生面も見られるため、普段から当たり前にできるよう日頃から取り組んでいます👍👍

▲床や調理台も綺麗に拭き上げます

 

清掃まで行い、試験は終了です!

1年生の皆さん、本当にお疲れ様でした👦👧

 

平岡学園には、一人一台の実習スペースがあるため、入学してたったの3か月でこれだけの技術を身に付けることができます★

夏休み明けからは、さらにレベルアップした技術を身に付けられるよう頑張っていきましょう🍎🍏

 

特別講座があります(イラスト・カラー講座)

 

みなさんこんにちは🤠✨

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です💙💜

 

今回は先日、専修科1年生(2年制コース)と本科生(1年制コース)向けに行われた「カラーコーディネート講座」と「イラスト講座」の様子をお伝えします!

 

~カラーコーディネート講座~

▲講師 ㈱ケイズ・カラープランニング 木原 先生

▲色彩図の作成中

自分で作った図を見ながら色の組み合わせを考えました💮

▲季節ごとの商品をディスプレイする際に役立つ効果的な色の組み合わせなど、実践的な話に学生も興味津々でしたよ~!

 

~イラスト講座~

▲講師 江上先生

▲花や図形、模様が沢山書かれている紙とトレーシングペーパーが配布され、その中から自由に組みあわせてオリジナルの作品を作ります🎵

▲画用紙に写したあとは色づけを行います

使用する色で大きく仕上りが変わりますよ~🤗

個別に指導していただき、面白い色の使い方に驚きの声も聞こえてきました!

▲完成した作品がこちら

こだわりが詰まった美しい作品に仕上がりました👦👧

 

2つの講座を受講した学生からは、

・お菓子作りでも色の効果や特性は重要になるのでとても勉強になった

・色によってお客様に与える印象が変わり、売り上げにもかかわるので、その点にも注意して今後店頭に売られている商品を見てみたい

・今まで受けた美術の授業の中でも一番楽しく、絵を描くことを楽しめた

・もう一度受講したい

などの感想が聞こえてきましたよ~!

 

今回の講座を通して、商品開発をする際のデッサンの重要性や季節ごとのディスプレイの色合い・商品デザインの考え方などを楽しみながら学ぶことが出来たようです🤡🧡

 

いかがでしたか?

このように平岡学園では通常の授業の他にも、様々なことを学ぶ機会がたくさんあり、学生達にも好評です!

 

今後も授業の様子などをお伝えしますのでお楽しみに~💙💜

 

 

2年生!実技試験を行いました♪

 

みなさん、こんにちは✨

福岡県小郡市にある 平岡調理製菓専門学校です👦👧🍒

 

前回、調理師科の1年生・本科生の実技試験の様子をご紹介しました🌸🌸

今回は、2年生バージョン!

 

調理師科2年生の前期実技試験の様子をご紹介します🍀🍀

2年生になると、実技試験課題は選択制になります!

1年生で全ジャンルの基礎を学んだ後、自分が専攻したい分野を選択してしっかり集中するというわけです🌟🌟

入学時から、和食・洋食・中華のジャンルを選択して、完全に専攻してしまうと、どうしても視野が狭くなりがちです!

長い料理人としてのキャリアを積む上で、色んな分野を学んでから、専攻分野を決めることはとっても有利ですよ!

和食・洋食・中華、それぞれの試験課題を見てみましょう!

各ジャンル2種類の野菜の切り物、剥きものと卵料理を30分の試験時間の中で完成させます💜💛

段取りをきちんと考えて、時間配分を行わないと、時間切れになってしまうことも・・・

プロとしては、完成度はもちろん決まった時間に提供することも大切なんです💚💙

▲和食の試験の様子です

こちらは大根の桂剥きを行っています

1年生の試験課題でもあった為、長く、薄く桂剥き出来ていますね🎶

▲梅人参の剥きものをしています

人参を花の形に剥いていきます💛💙

梅人参は和食の煮物などでよく使用されています!

 

▲最後に出し巻き卵を作ります

卵4つと出汁を入れて、自分の顔の大きさ位の巻き鍋(卵焼き専用の鍋)で巻いていきます!火加減がポイントですね!!

▲続いて、洋食の試験の様子です

まず、ジャガイモのシャトーです🥔🥕🌽

洋食の剥きものでメインディッシュの付け合せによく使われます!

綺麗なフットボール状になるように剥いていきます💙💚

▲次に人参のジュリエンヌです

ジュリエンヌとは和食でいう千切りです!

ですが、ただの千切りではありません🎵

縦横の長さ、太さをそろえるように丁寧に切っていきます!

 

 

 

▲最後に中華です

こちらは人参を鳥の形に掘っていきます🐣

中華包丁を使ってきれいな形の鳥を作ります🍀🍀

▲続いてピーマンの絲です

『絲』(スー)は千切りのことです🧐

洋食の人参のジュリエンヌと同様、長さ太さを揃えて切っていきます!

▲最後に蛋皮(タンピー)です

中華鍋で大きな薄焼き卵を作ります🌻

手首をうまく使って鍋の中で卵液を広げていきます!

 

一人一台の実習環境のおかげで、日ごろの実力を万全に発揮できたようです🌸🌸

後期試験はより高度なものになり、何と「専門調理師」という調理師の上位資格の実技試験に匹敵するレベルになるんです!

平岡学園で2年間学べば、現場経験が10年近くも必要な「専門調理師」資格に合格できる、実技スキルが身に付きます!

後期試験も頑張りましょう🍎🍏

 

以上、調理師科2年生の実技試験のご紹介でした🤠💚

2年生の皆さん、お疲れ様でした~!

 

食品加工実習でラッキョウを作りました

 

みなさん、こんにちは😇🌸

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です🍀🍀

 

さて今日は、栄養士科で人気の授業 2年生の授業「食品加工実習」の様子をご紹介します✨

今回はなんと!

ラッキョウの甘酢漬けを作りました🐗🧡

ラッキョウ作りはとても簡単ですが、根気が必要です!

 

まずは下処理の様子を見てみましょう💮

ラッキョウの根っこの部分などの不要な部分を取り除きます!

▲丁寧に作業をしていきます

 

取り除いたら、食塩水に入れ、重しをして「塩漬」を行います💜💙

▲たっぷり作りますよ!

 

だいだい2~3日で発酵が始まります!

塩漬をすることで、辛みや生臭味が減少するのです💛💚

 

発酵が終わったら、本漬けである「甘酢漬け」にしていきます😋

甘酢漬けをする前に、塩漬をしていたラッキョウを塩抜きします!

このままだと塩辛いだけになってしまいますからね!

▲水洗いをして、1日水にさらします

 

あとは、特製甘酢に漬けこむだけ!

▲たっぷりビンに漬けこんでいます

3~4か月経てば、ラッキョウに味がしみ込み、おいしいラッキョウの完成です🐼🧡

このラッキョウは、学園内の実習や学食に利用される他、11月に開催される文化祭でも販売しています!

カリッとした食感としっかり味のしみ込んだラッキョウはとってもおいしいですよ💚💙

 

また、この実習日は豆腐作りの時にできたおからを使って、卯の花とおからクッキーも作りました🤡🎵

 

卯の花の具材は、調味料でしっとりとなるまで煮込みます!

▲おいしくな~れ

一見手間がかかるのかと思っていたけど、すごく簡単!

とても好評でした👍👍

▲上手にできました

 

 

おからクッキーは、水分を飛ばしたおからを使って作ります👦👧

材料を混ぜるだけの簡単スイーツ!

風味をつけるために紅茶の茶葉を練りこんでいます💚💙

▲今からオーブンに入れるぞ!わくわく!

 

中はしっとり、表面はサクッとした食感で、

初めて食べる学生も、「これなら簡単だし、ヘルシーだし、家でも作りたい」と大好評でした!

もちろん、就職先でも活用してね🎀

▲大満足の笑顔ですね

 

さて次は何を作るのでしょうか?

次回をお楽しみに!

 

 

病院実習に向けて準備をしています

 

みなさんこんにちは🐰💛

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です💜💚

もうすぐ夏休みですね!

栄養士科の2年生は、この夏休みに2週間「病院」で現場実習をさせて頂きます🎵

 

その準備として、「献立作成」や「栄養指導の媒体作成」、「おやつのレシピ」提案・・・などなど、それぞれの課題に取り組んでいます✨

今日は、課題に一生懸命取り組んでいる様子をお見せしたいと思います!

▲一生懸命、「栄養価計算」を行っています

▲みんなで仲良く相談しながら献立作成するグループもあります

▲「PC実習室」の献立ソフトを使って献立作成をする人も・・・

▲先生からマンツーマンで指導・アドバイスしてもらっています!

▲おやつのレシピは実際に試作してチェックを受けています

▲後ろ左:水まんじゅう、後ろ右:おじゃがモチ、手前:夏みかんゼリー

病人食ですから、栄養価だけでなく、口当たりなども重要です⭐⭐

 

献立などもおやつと同様に、必ず試作をしてから提出します!

分量や組み合わせなど、考慮することや悩むこともいっぱいですが、先生方がマンツーマンで指導をしてくれるので、実習が始まるまでには課題が完成し、自信を持って、学外実習にのぞめます💜💙

 

こんなとき、おおいに役立つのが図書館!!!

国内外から取り寄せた調理・製菓・栄養・介護の専門書が約三万冊蔵書されています💫

とにかく「料理の本」がそろっているので、調べたいこともすぐに調べられます🍒

▲静かな環境で黙々と・・・「勉強はかどるなあ」

更に、その図書館で、今”静かなブーム”を呼んでいるのが、この「レシピ集」!!

▲手作りのレシピ集です

実は、これ、卒業生が残してくれた「大量調理」のレシピ集なんです⭐⭐

2年間で自分たちが作ってきた献立を総て綴じたもの!

汁物やメイン料理、副菜などカテゴリー別に掲載されているので、それはそれは使いやすくて便利です🍎🍏

 

平岡学園にはこんな伝統もあるんですよ~✨

7月末より2週間、暑い盛りに長い期間ではありますが、一生の宝物になる実習です!自己管理と「事前準備」をしっかりして、少しでも多くのことを学んできて欲しいなと思います🌸🌸

 

2年生のみなさん、頑張って下さいね!

 

 

 

 

今週のランチ&おすすめ商品紹介♪

 

みなさんこんにちは!

福岡県小郡市にある 平岡調理製菓専門学校です👦👧

 

来週の「CAFÉ DE HIRAOKA」の週替わりランチをご紹介いたします💙💜

7/22(月)からのランチは「中国料理」です!

メニューは・・・

▲週替わりランチは880円です

・前菜二種

・豚しゃぶサラダ

・海老のカシューナッツ炒め

・豆腐のスープ

・ごはん

 

メインのカシューナッツの風味と食感がぷりぷりの海老と良く合っています💙💚

前菜二種については日によって内容が変わります!

何が出てくるのかはお楽しみ⭐⭐

 

他にも以前紹介した冷製パスタも引き続き販売しております!

▲トマトとイカの冷製パスタ 600円

 

 

洋菓子も新商品が出ております!

▲今が旬の「桃」を贅沢に使用した商品です!

左→桃のジュレ 420円

 中央→桃のショートケーキ 360円

 右→ピーチボム(丸ごと1個の桃の中にカスタードたっぷり入ったタルト)650円

 

この他にも桃を使ったスムージーをご用意しております🐥🍑

ぜひこの機会にお試しください!!

お待ちしております✨

▲待ってま~す!

 

 

内定速報!

 

皆さん、こんにちは🤙

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です👦👧

栄養士科では今年も沢山の求人をいただき、現在、続々と内定者が増えています!今年は、2年生の”就職への意気込み”が違い、例年に比べて、内定の人数もこの時期にしては大変多く、クラスによっては既に半分近くが決まっています💙💜

さっそく内定が決まった学生にインタビューしてみました🤡💕

まずは、「株式会社グリーンハウス」に内定した、 中村 美琴さん(熊本県:ルーテル学院高校出身)です!

「第一希望のグリーンハウスに内定してとても嬉しいです」と内定の喜びを語ってくれました!

 

▲ 写真左:栄養士科2年 松本 雅さん(佐賀県:唐津南高校 出身)

写真中央:栄養士科2年 中村 美琴さん(熊本県:ルーテル学院高校出身)

写真右:栄養士科2年 脇山 亜耶香さん(佐賀県:唐津南高校 出身)

 

Qグリーンハウスを志望した理由は?

私はもともと食べることが好きです。利用者様にも「おいしく楽しく食べることができ、食への関心や生きる喜びを伝えていく」という言葉が会社のホームページに載っていて心に響いたので志望しました。

 

Q将来どんな栄養士になりたいですか?

一緒に働いている方からも利用者様からも信頼される栄養士になりたいです。そのためには調理技術や座学の勉強も頑張らなくてはいけないと思っています。

▲中村さんはダブルライセンス制度を利用し製菓衛生師の資格も取っています。

内定ゲットのポイントは「はきはきと笑顔で話をしたことです」という中村さん、いつも笑顔が輝いています🤗

 

次は、「福岡県南部給食センター」に内定した 堤 有未香さん(福岡県:杉森高校 出身)の登場です!

▲栄養士科2年 堤 有未香さん(福岡県:杉森高校 出身)

 

Q福岡県南部給食センターを志望したきっかけは?

先輩が多く、安心して勤務できると思ったことと、見学に行った時に平岡の先輩が丁寧に説明していただき雰囲気がいいなと思ったからです。

 

Q将来どんな栄養士になりたいですか?

後輩をきちんと指導できる栄養士になりたいと思っています。そのためには実習の授業もそのほかの勉強もしっかりし、基本的な知識から身に着けていきたいと思っています。

▲高校で調理師免許を取得して本校に入学しました

クールな印象の堤さんですが、内定ゲットのポイントは「面接練習をしっかりして、勉強などもコツコツ頑張ったこと」だそうです🤔💚

本校では、個人個人に合わせた就職指導から履歴書添削、面接練習等、細かな指導をしていきます!

 

さて、最後は・・・

日清医療食品南九州支店に内定した 上岡 沙綺 さん(宮崎県:宮崎農業高校 出身)

▲栄養士科2年 上岡 沙綺 さん(宮崎県:宮崎農業高校 出身)

 

Q日清医療食品南九州支店を志望した理由は?

地元(宮崎)で就職したいと考えていました。給食の受託先を多く持っておられ、自宅からの通勤可能な施設がたくさんあること、また社内の研修制度が充実しているところにも魅力を感じたので受験しました。

 

Q将来どんな栄養士を目指しているのですか?

4年後は是非、管理栄養士を取得したいと考えています。多くの方の栄養のサポートを手助けできるような栄養士を目指して頑張っています。そのためには美味しい給食を作れる栄養士を目指すことも大切だと考えているので、調理実習などの実習の授業を頑張っています。

▲利用者様に美味しい料理が提供できるよう頑張ります

内定ゲットのポイントは「面接試験もいつも通りの笑顔を心がけ、緊張せずにできたこと」と話す上岡さん💮

本当にいつも笑顔が素敵です!

 

3人とも素敵な栄養士になってくれることでしょう🎵

 

期待しています!!