学外実習で様々なことを学んできました!

 

みなさんこんにちは✨

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です💙💛

 

平岡学園では実際に現場体験をする「学外実習」が年に数回あります!

実習先は福岡だけでなく全国の有名ホテルや式場、専門店など一人一人の希望するところへ行くことが出来ます🍎🍏

自分の希望した現場で実習を行えることが、平岡学園の学外実習の最大の魅力です!

 

実習中に自分の良さをアピールできたら、そのまま内定に繋がるということもあるので、就職のことも視野に入れ、真剣に実習先を考えます⭐⭐

 

今回の実習でどのようなことを学んで来たのか、学生にインタビューしていきたいと思います!

 

まず一人目は「ヒルトン大阪」に行った田島さんです🍀🍀

▲製菓衛生師専修科2年 田島 穂佳さん(長崎県:大村高校 出身)

 

Q.「ヒルトン大阪」を希望した理由はなんですか?

A.3月に大阪を訪れた際にホテル巡りをし、他とは違うユーモアのあるケーキに惹かれたからです。

 

Q.実習ではどのようなことを学びましたか?

A.様々な作業をさせて頂く中で、どのような理由でこの工程があるのかというところまで丁寧に教えて頂きました。また、一つ一つ考えながら行動することが大切だと学びました!

 

現場の方から直接色々な話を伺う機会はあまりないので、とても勉強になったようですね🌸🌸

 

次は、「石釜パン工房 クリーブラッツ」に行った小鳥井さんです!

▲製菓衛生師専修科2年 小鳥井 円美さん(佐賀県:神村学園高等部 出身)

 

Q.「石釜パン工房 クリーブラッツ」を希望した理由は何ですか?

A. 3月に自主実習に行った際、忙しいけれどやりがいのある現場で、様々な技術や知識が学べそうだと思ったからです。

 

Q.実習ではどのようなことを学びましたか?

A.主にパンの成型の作業をさせて頂きました。くまなどキャラクターの成型の仕方や、パンの中に包むフィリングなどの種類を教えて頂き、パンの知識の幅を広げることが出来ました。

 

現場の楽しさも大変さも直に感じることが出来るのが学外実習の良い所ですね✨

 

最後は「和菓子処 清致庵」に行った是石さんです!

▲製菓衛生師専修科2年 是石 珠実さん(福岡県:博多青松高校 出身)

中央左:近藤 晴哉さん(製菓衛生師専修科8回生)

 

Q.「和菓子処 清致庵」を希望した理由は何ですか?

A.非常勤講師としてもお越し頂いている先生のもとで、和菓子の詳しい知識について学びたいと思ったからです。

 

Q.実習ではどのようなことを学びましたか?

A.学校の実習だけでは学べないような三角棒の使い方や生菓子の発案の仕方を教えて頂きました。文化祭で個人作品を仕上げるための参考にもなりました。

平岡学園の卒業生も働いている店舗での実習で働きやすかったようですね🍒

▲2年生のみなさん、実習お疲れ様でした

 

今回学んだことは、これからの学校生活や就職先で活かしていきましょう⭐⭐