加工で米粉のロールケーキを作りました!

 

みなさんこんにちは🐻💚

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です💛💜

さて今日は、栄養士科2年生の授業「食品加工実習」の様子をご紹介します🍒

今回は米粉のロールケーキを作りました!

 

皆さんは「米粉」が「米の粉」であることは、ご存じだと思いますが、

米粉の良さをどのくらい知っていますか?

ロールケーキなどのお菓子には普通、薄力粉などの小麦粉を使用しますが、

栄養士の授業ではそれ以外に、国内自給率100%のお米を粉にした米粉を使用していきます🌸🌸

しかも今回は膨張剤である「ベーキングパウダー」をあえて使用せず、

卵の起泡性だけを利用して膨らませました!

より自然で、優しい味を目指します⭐⭐

 

▲まずは、ふんわりとした生地になるようによく混ぜます

 

あまり知られていないようですが、米粉はグルテンを含んでいないため、

使い方を工夫すればお菓子や料理にも大いに活用できます🍀🍀

 

▲こんなにふっくらとした生地が焼きあがりました!

 

この生地に塗るのは、以前の授業で作ったイチゴジャム!

自分たちが作ったジャムを使用するということで、イチからの手作り達成です✨

これって、「すごい達成感!!」なんです🍒

 

▲イチゴジャムを塗ったら丸めていきます!

▲写真:下野明日香さん(鹿児島県:指宿高校 出身)

 

下野さんは平岡調理製菓専門学校の製菓本科を卒業しているWライセンスの学生です🐰🍅

さすが~!!とても手馴れていますね!

 

 

もちもちふわふわでとってもおいしい!と、みんなすぐにペロリと完食でした!

▲甘くておいしい!!自然と笑顔になっちゃいます!

 

▲こんなにふんわりと焼き上がりました!

保育園や施設のおやつとしても喜ばれそうですね🍓🍇🍋

 

次回はどんな実習をするのか、楽しみですね!

お楽しみに!