学外実習に行ってきます!

 

みなさんこんにちは🤡🍀

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です⭐⭐

 

平岡学園では年に数回、実際の現場を体験する「学外実習」が行われます🍒

専修科2年生は、6月3日(月)から学外実習に行ってきます💚💜

実習先は、ホテルや式場、専門店など、一人ひとり希望先に行くことができます!

自分の希望した現場で実習を行えるところが平岡の学外実習の最大の魅力です🎵

就職を考えている現場で、実際の仕事を体験できるので、

実習中の取り組みを評価していただき、内定に繋がることもあるんですよ👍👍

 

今回は、学外実習に向けての意気込みを学生に聞いてみました!

まず1人目は...

▲製菓衛生師専修科2年 富岡 咲良さん(長崎県:佐世保東翔高校 出身)

大阪にあるホテル「ザ・リッツ・カールトン大阪」に行きます💁🎈

 

Q.実習先を希望した理由を教えてください

A.以前より大阪の大きなホテルで働いてみたいという思いがありました。

「ザ・リッツ・カールトン大阪」に入社された平岡の先輩から現場の雰囲気が良く、

働きやすい職場だと教えていただき、憧れを持ったからです!

 

Q.実習の意気込みをお願いします

A.素晴らしいホテルに実習に行かせていただけるので、

一つひとつの作業や知識をしっかりと身に付けられるように頑張りたいと思います。

 

CAFÉ DE HIRAOKAのケーキを製造しているところです

日頃の実習で身につけた成果を発揮できるように頑張ってくださいね☺☺

 

続いて2人目は...

▲製菓衛生師専修科2年 前田 郁乃さん(鹿児島県:鹿屋市立鹿屋女子高校 出身)

大阪にある洋菓子専門店「菓子工房T.YOKOGAWA」に行きます❤🧡

テレビチャンピオンで優勝経験のある横川哲也氏のお店なんですよ!

 

Q.実習先を希望した理由を教えてください

A.以前、横川シェフから授業をしていただいた時に、素材や鮮度だけではなく、

販売の仕方などにもこだわっているという話を聞き、私もこだわりをもったお菓子が

作りたいと思ったからです!

 

Q.実習の意気込みをお願いします

A.実習中は、指示を受けるだけでなく周りをよく見て、自分からできることを

みつけて進んで行えるようにしたいです!

 

▲カフェに来られたお客様を明るく笑顔でお迎えします

カフェ実習では、製造だけでなくサービスも担当し、現場さながらの実習を

行っています💜💙

 

3人目は...

▲製菓衛生師専修科2年 是石 珠実さん(福岡県:博多青松高校 出身)

地元・福岡県の専門店「和菓子処 清致庵」に行きます!

清致庵は、本校の非常勤講師である尾方先生のお店です⭐⭐

 

Q.実習先を希望した理由を教えてください

A.尾形先生の授業の中で、和菓子の知識を丁寧に教えていただき、

とても勉強になったからです。また、西日本食品産業創造展に行った際、

創作和菓子の展示や工芸菓子の展示コーナーで見た美しい作品に魅了されたからです。

 

Q.実習の意気込みをお願いします

A.和菓子職人になるため、現場で活躍されている和菓子のプロである先生から、

和菓子についての技術だけでなく、より詳しい知識を学んで身につけたいと思います!

 

新入生歓迎会では和菓子班のリーダーを務め、製造を行いました

▲学外実習も笑顔で頑張るぞー!!

 

普段の授業では経験できない実際の現場の中で、

これまでの授業で学んだことを活かし、即戦力になれるようにしっかり頑張ってきてください🍒

みなさんの一回り成長した姿を見れるのを楽しみにしています🤗💙

 

 

就職シンポジウム開催!

 

みなさんこんにちは🍒

福岡県小郡市にある 平岡栄養士専門学校です⭐⭐

栄養士科では5月18日(土)に就職シンポジウムを行いました!

▲栄養士科1・2年生全員参加です

令和元年のシンポジストは・・・?

▲シンポジストの方々を紹介します

<右から>

・医療法人布仁会 介護老人保健施設 ヴィラくしはら 管理栄養士 村岡 玲子 様
(12回卒業生)
・社会保険田川病院 元栄養科科長・管理栄養士  青木 哲美 様
・社会福祉法人弥生会  弥生が丘あんじゅ保育園 栄養士 永松 夏姫 様
(31回卒業生)
・株式会社 東臣 栄養士  宇並 優 様  (31回卒業生)

 

講話のトップバッターは、弥生が丘あんじゅ保育園 栄養士 永松 夏姫 様👩‍🍳❤

▲家庭と両立しながら栄養士の仕事をこなす永松さん

沢山のスライドを準備して頂き、園児への食育の取り組みを分かりやすく説明して頂きました!

永松さんは昨年ママになり子育てと仕事の両立は大変だそうです‼

「栄養士としてのやりがい」として、園児とのたわいもない会話で日々のモチベーションを保っているとのこと☺☺

子供たちが大好きな永松さんらしいコメントでした🌸🌸

▲卒業生の話に学生は興味津々で聞き入っていました

 

さて、次は・・・?

▲2番目は株式会社 東臣 栄養士 宇並 優 様

宇並さんと永松さん、実は同級生です🤡💜

久しぶりの再会だそうです‼

宇並さんは2年前にもシンポジストとして来て頂いていたのですが、

2年間で何と新しい事業所の立ち上げオープンも経験したとのこと👏

また、現在は「JFAアカデミー熊本宇城」でスポーツ栄養に関わっているとのことでした💙💛

▲スポーツ栄養に興味を持っている学生も多く、真剣に話を聞いていました

立ち上げには沢山の打ち合わせがあり、大変だったのは”敬語が上手く話せない事”?!

在学中に学校で、もっと敬語の使い方を勉強しておけば良かったと後悔していると話してくれました‼

栄養士として人間関係は大切で、「大事なのは、”好き嫌いを作らない”事」と話す宇並さん🎵

随分成長しましたね~!!

 

次は、ベテランの登場です👍👍

▲介護老人保健施設 ヴィラくしはら 管理栄養士 村岡 玲子 様 村岡さんも卒業生です

現場では、毎日の業務の中で「何故そうなっているのか」という関心を持つこと、

物事には根拠があり、それを理解しないと改善もないこと、

「だから無関心ではいけない!」と熱く語って頂きました💚💜

▲大先輩の話に姿勢も正して聞き入っております

村岡先輩からは、喫食者とのコミュニケーションの取り方について、

普段からしっかり信頼を得ておくこと、色々な話をするうえで

あらゆる話題の引き出しを増やしておくことが大切だという話も具体的な例をあげて話していただきました!

 

さて、最後に登場いただいたのは・・・

▲社会保険田川病院 元栄養科科長・管理栄養士 青木 哲美 様

急性期の病院であるにもかかわらず、野菜は地元の野菜を使用し出来るだけ「手切り」を行い、出汁も天然だしを使用🎵

ブイヨンもガラを煮込んで取るといった手の込んだ調理にこだわっておられます🥘

患者さんに合わせて食事を提供するため、食事の種類が非常に多いことが特徴‼

▲美味しく食べていただくには「手切り」中心で、”切り方ひとつで味が変わる”と熱く語る青木先生

料理には季節感を出し、流行を取り入れることも大事とお話しいただきました!

また、田川病院にいる卒業生にも言及いただき、頑張って管理栄養士を取得後、

別の系列病院で活躍している卒業生のビデオレターも持参してくださいました🐰❤

終始、真剣な眼差しでシンポジストの話に聞き入っていた学生達!

貴重なお話を自分の将来に活かしたい、という意気込みも伝わってきました‼

最後に、学生を代表して、謝辞を述べさせていただきました☺☺

▲栄養士科2年 髙木 ゆき乃 さん(長崎県:諫早農業高校 出身)

「就職活動をしていくうえで大切なものを学ぶことが出来ました。今後に活かしていきます!」

と心強い言葉でしめくくりました!

▲学んだ事をこれからの学生生活に活かしていきます

シンポジストの皆様、本当にありがとうございました💙💚