調理師のたまご!包丁の砥ぎ方・持ち方・立ち方を学びました☆

 

みなさんこんにちは🤡🍀

 

福岡県小郡市にある 平岡調理・製菓専門学校 調理師科です👨‍🍳👩‍🍳

心なしか夏めいてきましたね!

みなさんいかがお過ごしでしょうか🌟🌟

 

今日は1年生の授業の様子を覗いてみましょう🧐❤

 

今日は包丁の研ぎを行いました!

実習の前は必ず、先生のデモンストレーションを見てから実践します💙💜

▲メモを取りながら一生懸命聞いていました

 

包丁は「和包丁」「洋包丁」で研ぎ方が違います💚🧡

包丁の種類の違いや手入れの仕方など新しい発見がたくさんあったのではないかと思います‼

 

▲包丁とぎの様子

これからマイ包丁の手入れ、頑張っていきましょうね💮

 

今日は包丁の研ぎ方と別に切りものを行う時の姿勢についても学びました!

▲調理師にとって立ち姿勢も重要です

切り物、剥き物それぞれで姿勢が違うんですよ🎵

 

また包丁の名称や包丁の用途についてもしっかり学びました!

今回は大根を使用し6種類の切り方を練習しました💜❤

▲大きさを揃えることを目指していきます

上からみじん切り、短冊切り、
中央はいちょう切り、千切り
下段の乱切り、千六本

 

和包丁は、片刃になっているのでまっすぐに包丁を入れると食材がななめに切れるのが特徴です!

多少斜めに包丁を入れることが和包丁でまっすぐに食材を切るポイントですよ‼

 

新入生も戸惑いながらも先生に質問し、積極的に取り組んでいました🔶🔷

 

新入生の皆さんいろんな包丁を使うようになり混乱することもあると思いますが、

手入れと使い方をしっかり学びマイ包丁を使いこなしていけるよう頑張っていきましょう🤡❤