初めての実習で「ビスキュイ・ア・ラ・キュイエール」を作りました☆

 

みなさんこんにちは🤡❤

福岡県小郡市にある 平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です💙💜

 

1年生が入学してから1か月が経とうとしています‼

入学したての頃は迷子になっていた広い校舎にも少しずつ慣れてきました🎵

今回はそんな1年生の初めての実習の様子を紹介します💚💛

 

今回の実習内容は「ビスキュイ・ア・ラ・キュイエール」

▲卵白と卵黄を別々に泡立て、そこに薄力粉、砂糖を加えて作るお菓子です

 

まずは計量から⭐⭐

▲間違えないように確認しながら慎重に計量していきます

 

材料と器具がそろったら実習開始🍒

1つ目のポイントは『割卵』

▲卵を卵白と卵黄にわけていきます

ここで卵黄と卵白をしっかり分けることが出来ていないときれいなメレンゲを立てることが出来ません!

 

2つ目のポイントは『メレンゲ』

▲割卵が終わったら卵を泡立てていきます

メレンゲがしっかり出来ていないと、混ぜた時に泡が潰れてしまい生地がだれてしまうので、

ツヤのあるしっかりとしたメレンゲを作ります🐥❤

 

3つ目のポイントは『混ぜ方』

▲綺麗なメレンゲができたら、卵黄と卵白を合わせ、ふるった粉を混ぜていきます

ここで混ぜすぎてしまうと、平ぺったいビスキュイになってしまうので要注意‼

 

生地が完成したら絞っていきましょう☺❤

▲今回は試験課題でもある、円と帯の形に絞ります

▲絞り終わったら粉糖をふってオーブンで焼いていきます

▲完成!美味しそうに焼きあがりました

 

実習を終えた1年生に感想をたずねてみると、

「メレンゲを立てるのがきつかったです」

「きれいな円の形に絞るのが難しかったです」

などの声が聞かれましたが、

2年生になると、苦戦したメレンゲもお手の物になります🐻❤

 

これから実習でしっかりと練習し、技術を身につけていきましょう👍👍