1年生初めて包丁研ぎを行いました

 

みなさん、こんにちは🤡❤

福岡県の小郡市にある平岡栄養士専門学校です💙💜

 

今回は4月に入学したばかりの1年生のはじめての実習の様子についてご紹介します!

殆どの人が、”人生初の?”MY包丁を手にしたばかり‼

「調理も出来る栄養士」になる為には、まずは基礎となる「包丁の手入れ」が肝心!

ということで初めての実習は、包丁の持ち方、包丁の手入れの仕方(研ぎ方)から習います🎵

▲自分の包丁を受け取りちょっとドキドキ・・・

▲今回は講師の佐野先生にお越し頂き授業を行いました

佐野先生は平岡学園の包丁を作ってくださっている包丁の専門家の先生なんですよ🔶🔷

まずは基礎知識として、包丁の歴史や形や使い方の変遷まで講義形式で習いました💙❤

包丁にも様々な種類があります!

関東や関西などの地域によっても包丁の形や名称が変わってくるのです🐸⭐

▲みんな真剣に聞いていました

講義のあとは、いよいよ「研ぎ方」のデモンストレーションです!

▲280インチの大きなモニターがあるので細かいところまでしっかり見えます

デモが終わったらいよいよ実習室に移動して実践です!!

▲少し怖がりながらも…真剣なまなざしで作業していますね

研げたか新聞で確認していきます🍴

▲引っかからずに切れるかな~?

新聞がスパッと切れたらOK!!

1回ではコツが掴めなくても、少しずつ練習していくことで卒業する頃には大根の桂剥きもスムーズにできちゃいます⭐⭐

▲2年生になるとこんなに上手になりますよ

桂向きも楽ちん💚🧡

いよいよ「調理も出来る栄養士」目指して1歩を踏み出した1年生!

一生ものの包丁なのでこれから手入れもきちんと行い自分なりのMY包丁、大切にしていきましょうね☺💙