ダブルライセンス制度を利用して栄養士校に入学しました。

 

みなさんこんにちは!

福岡県小郡市にある 平岡栄養士専門学校です⭐⭐

平岡学園では、ダブルライセンスコースという制度があります🐻💙

栄養士科に入学する学生の中にも、先だって姉妹校の調理師・製菓専門学校で学び

調理師や製菓衛生士の資格を取って栄養士に再入学してくる学生が多くいます‼

進学先の組み合わせは自由なので、自分にあった進路を選ぶことができます🎵

特典もあって、再入学の入学金、授業料免除や学用品など一部流用できるなどお得な面もあるんですよ!

今回、そんなダブルライセンスコース制度を利用して、調理師と栄養士のダブルの国家資格を取得する予定の学生を紹介します!

彼は、一昨年度まず調理師科に入学し調理師の資格を取った後、昨年度栄養士コースに入学してきました🤡💙

▲栄養士科2年 嶋田 翔太さん(宮崎県:宮崎北高校 出身)

明るい性格がクラスのムードメーカーです💙💜

Q:なぜ調理師の資格を取ろうと考えたのですか?

「栄養士で就職するうえで、美味しい料理が作れたほうがいいと思ったからです。

栄養士は献立作成の仕事もあるし、調理技術の勉強をしていると有利だと考えました。

実際に調理師のプロの先生方から、色々な料理を勉強することができました。」

▲調理師科時代の嶋田さん(調理実習の授業中の一コマ)

「特に調理師科に行って良かったと思うのは、やはり調理技術の基本をしっかりと身につけることが出来ているので、

栄養士科に再入学して、技術面で余裕があることです。」

 

Q:将来にはどんな夢をもっていますか?

「スポーツが好きで、現在もバレー部に所属しているので、

今後はスポーツ栄養に関われるような仕事に就きたいと考えています。」

”爽やかスポーツマン”という印象の嶋田さん、きっと素晴らしいスポーツ栄養の専門家になってくれることでしょう⭐⭐

次に、製菓衛生師科から製菓衛生師の資格を取って栄養士に入学した藤本さんに聞いてみましょう🍒

▲栄養士科2年 藤本 絵梨香さん(福岡県:三池高校 出身)

栄養士校での実習中にパチリ😊

Q:なぜダブルライセンス制度を利用しようと思ったのですか?

「もともと最終的には”栄養士”と考えていたのですが、

高校で仲の良かった友人が製菓衛生師科に行くということだったので、

「一緒に1年間勉強してみるか~」という軽い気持ち?(笑)で入学しました。

製菓衛生師科の講師の先生の授業も個性的で非常に面白く1年間があっという間に終わったという感じですね。」

▲製菓衛生師科時代の藤本さん(写真右)

 

Q:栄養士科での学校生活はいかがですか?

「この3月に保育園栄養士の学外実習に行かせていただいたのですが、

1週間が終わらないでほしいと願うくらい楽しい実習でした。」

Q:栄養士と製菓衛生師、どちらの進路を選ぶつもりですか?

「実は悩んだ時もありましたが、今は保育園の栄養士を目指して頑張っています。」

いつも元気な藤本さんですが、保育園では製菓衛生師科で学んだ

お菓子の技術や栄養士科で学んでいる調理の技術を活かして

おいしい給食が作れる素敵な栄養士になれることでしょう!

 

最後に、調理師科から調理師の資格を取って栄養士に入学した青木 麻衣さんです❤💙

▲栄養士科2年 青木 麻衣さん(佐賀県:三養基高校 出身)

Q:なぜ調理師の資格を取ろうと考えたのですか?

「平岡学園の体験入学に参加してダブルライセンス制度があると知りました。

どうせ学校に行くのであれば沢山資格は持っておいたほうがいいと思って(笑)

それで調理師科へ入学となったわけです。」

 

▲調理師科時代の青木さん(コックコートが似合っていますね)

Q:調理師科に行って良かったと思うことは?

「栄養士科に再入学したときに、他の学生と違ってゆとりをもち安心して授業に取り組むことができたことは大きいと思います。」

青木さんは、2年生になって誰よりも早く就職活動を始めています💜💙

選んだのは”調理技術を活かすことができる委託会社”だそうです!

頑張ってください!

このように平岡学園のダブルライセンス制度は、栄養士科、調理師科、製菓衛生師科、

介護福祉士科が一つの敷地内にあるからこそできるのです‼

皆さんも進路に悩んだら平岡学園の体験入学に参加して先輩の話を聞いてみてください!

お待ちしています⭐⭐