栄養士の仕事とは

 

みなさん、こんにちは☺🍒

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です🤡❤

皆さん、突然ですが「栄養士」ってどこの国で誕生したのか、ご存じですか?

「アメリカ」と答える人が圧倒的に多いのですが、実は「栄養士」は日本生まれなのです!

今でこそ日本は食べるものに困らず、「国民総グルメ」時代などと言われていますが、

今から70年以上も前の、第2次世界大戦に敗北した戦後の時代には、

栄養失調で命を落とす人が後を絶たなかったのです😢💦

その日に食べるものさえも満足に手に入れることのできない時代がありました・・・

▲「平岡栄養士専門学校」の母体ともいうべき「九州料理学院」は、戦後日本が急成長していく時代に創立されました(1962年撮影)

 

そんな状況の中で、人々の”栄養状態の改善”を目的として、誕生したのが「栄養士」の仕事なんです!

「栄養士法」により正式に誕生したのは、1947年のことでした⭐⭐

▲平岡栄養士専門学校の設立は1983年!その6年後に小郡市へ移転しました

 

それから人々の食生活は激変し、今は健康寿命の延伸に関わる「生活習慣病」を軽減するための栄養管理が、

栄養士の使命となっています❤💚

栄養士科2年 内川 純子さん(長崎県:諫早農業高校 出身)

栄養士の使命は「生活習慣病」を軽減していくこと!

栄養士と同じく食物に関わる資格に調理師があります👨‍🍳👩‍🍳

調理師は栄養も考えますが、料理を作ることがメインになります!

逆に、栄養士は料理も作りますが、栄養バランスを考えた献立を作成し、

個々の身体状況に応じた食生活の指導もします⭐⭐

では、どんな人が「栄養士」に向いているんでしょう?

▲授業中の様子!みんな真剣に話を聞いています!

まずは、「食べることが好きな人」

これは、献立作成をする際に色々な料理の組み合わせや美味しい料理の工夫が必要になってくるため、

食べることが好きな人であれば、”良い献立”が作れるセンスがある、ということになるんですよ!

▲「給食」を喫食中の在校生!みんな幸福そうですね~(笑)

また栄養士は、栄養指導をすることもありますので、人とのコミュニケーションを取ることが得意な人も向いています✨

▲栄養指導中の管理栄養士~卒業生の村岡玲子さん(久留米市”ヴィラくしはら”にて)

「栄養士」の職場、というと「学校給食」や「病院」のイメージが強いですね!

しかし実際には、他に「保育園」や「高齢者対象の施設」、「社員食堂」もしくは「食品会社」でも活躍しています🧡💜

▲食品会社「株式会社惣和」(朝倉市)に勤務する卒業生・白河和輝さん

食品表示関係のプロとして活躍しています!

本校でも多くの卒業生が、長く栄養士として働いています🤗

栄養士は一生涯使える資格、知識なんです‼

栄養学は生活に密着していて、生きる上でも必要な知識ですよね!

▲子供たちとの交流がやりがいにつながります~大野城市の「みずほ保育所」に勤務する卒業生(林くららさん)

是非、「栄養士」に興味をお持ちの方、本校の体験入学に一度おいでください🤡💙

魅力的な栄養士の世界をご案内します!!!