【速報】第34回調理技術コンクール全国大会(グルメピック2019)

 

みなさんこんにちは👨‍🍳👩‍🍳

福岡県小郡市にある調理製菓栄養介護の専門学校 平岡学園です‼

2月26日(火)、27日(水)の2日間に亘って開催された第34回調理師養成施設調理技術コンクール(通称:グルメピック)全国大会!

平岡学園からは九州最多の6名が全国大会に出場しました!

【西洋料理部門】

上段中央:調理師専修科2年 山村 奈々子さん(福岡県:南筑高校 出身/内定先:ホテルオークラ福岡)

下段右:調理師専修科2年 森 航平さん(大分県:日田三隈高校 出身/内定先:帝国ホテル東京)

【日本料理部門】

上段左:調理師専修科2年 大平 綾乃さん(鹿児島県:加世田高校 出身/進学先:平岡栄養士専門学校)

下段左:調理師専修科2年 野口 鷹哉さん(福岡県:大牟田北高校 出身/内定先:シャングリ・ラ ホテル 東京)

下段中央:調理師専修科2年 宮﨑 拓真さん(熊本県:開新高校 出身/内定先:ウェスティン都ホテル京都)

【中国料理部門】

上段右:調理師専修科2年 尾﨑 穂乃香さん(熊本県:熊本信愛女学院高校 出身/内定先:正鈴)

 

そしてなんと!

このコンクールの最高賞で日本一にあたる【内閣総理大臣賞】を受賞しました⭐⭐

内閣総理大臣賞受賞 調理師専修科2年 山村奈々子さん(福岡県:南筑高校 出身/内定先:株式会社 ホテルオークラ福岡)

▲日本一となった山村さんの作品

 

今年のグルメピック参加者は283校、約14,000名!

(全国の調理師学校卒業見込み者で推薦を受けた学生が参加対象となります)

その中から全国大会の出場者として選抜されたのは全国49校、約150名!

約14,000名の頂点に立ちました💙❤

山村さん本当におめでとうございます⭐⭐

 

平岡学園の出場者6名のうち、4名が賞を獲得しました!(内閣総理大臣賞を含む)

 

日本料理部門

日本料理部門から1名のみ選出される農林水産大臣賞受賞!!!

▲調理師専修科2年 大平 綾乃さん(鹿児島県:加世田高校 出身/進学先:平岡栄養士専門学校)

▲大平さんの作品

 

関係団体長賞受賞!!!

中国料理部門

▲調理師専修科2年 尾﨑 穂乃香さん(熊本県:熊本信愛女学院高校 出身/内定先:正鈴)

▲尾﨑さんの作品

 

日本料理部門

▲調理師専修科2年 宮﨑 拓真さん(熊本県:開新高校 出身/内定先:ウェスティン都ホテル京都)

▲宮﨑さんの作品

 

受賞したみなさん、本当におめでとうございます🙌

平岡学園ではグルメピック2017でも内閣総理大臣賞を受賞しているので、3年で2回目の日本一です!!!(グルメピック2017内閣総理大臣賞受賞のブログはこちら)

▲調理師専修科20回生 梶原 あゆみさん(大分県:昭和学園高校 出身)

 

グルメピック2018では・・・

本校から出場した6名中なんと4名も入賞!

3名が後援団体長賞、1名が協賛会社(団体)賞で全国最多受賞!

▲和・洋・中全ての分野で上位で入賞を果たしました(グルメピック2018のブログはこちら)

毎年全国トップクラスの入賞者数を誇っているんです!!!

 

▲本当にお疲れ様でした!

東京へ出発する朝、

「今までの練習と自分を信じて実力を発揮できるように頑張ります!」

「これまでの感謝を胸に、精一杯頑張ります!」と宣言した6名☺

これまでの10か月で調理技術をお互いに高め合い、ともに励まし合いながら乗り越えてきた仲間たちは

一生の宝物ですね!

 

グルメピックの出場者のインタビューや当日の詳しい様子はまた後日アップしますので、

お見逃しなく!!!❤💜

 

調理理論で和食を学びました

 

みなさんこんにちは 🤡🍒

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です💙🧡

春というのに寒い毎日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか 😊

今日は日本料理の調理理論の授業を紹介します!

早速覗いてみましょう🍀

今回のメニューはこちら‼

▲赤貝分葱のぬたあえ

「ぬたあえ」とは、なますの一種で白味噌と調味料を合わせて作ります❤💙

 赤貝は塩もみすると死んでしまうので水もみを行うことが大切です‼

▲鯵の姿造り 

2年生の後期の試験課題にもなった”鯵の姿造り”です!

▲授業でさばいている鯵よりも大きいサイズの鯵をさばいていただきました

調理理論では、どの席からでも大画面で見ることができるので細かい作業までしっかり学ぶことができます!

2019年3月にリニューアルします!240インチから280インチになります!

プロの講師が持つ知識、技術を深く学べる授業となっていますよ!

 

飾り切りの仕方や盛りつけ方も勉強になります⭐⭐

▲筍の田楽

 生の筍は米ぬかと鷹の爪を使いボイルし、串が通るほど柔らかく煮て

流水であく抜きをするとおいしく食べることができます☺

朝掘りの筍は柔らかくえぐみが少ないことが特徴ですよ👍💚

▲柚香蒸し

柚子を器として使用してあります!

中は茶碗蒸しに白子が入っている贅沢な一品です🐻🧡

▲穴子の市松揚げと山菜揚げ

穴子の皮には匂いのあるぬめりがあるのでしっかりとっておくことが大切です‼

また穴子には背開きと、腹開きがあり地方によって違うそうです💛💙

ちなみに関西では腹開きにし蒸さずに焼いて食べることが多く、

関東では背開きにし蒸して焼いて食べることが多いそうですよ🐟❤

▲山菜のちらし

今日は春のメニューということでたくさんの山菜を使って授業を行いました!

春の山菜といえばワラビやツワブキ、菜の花などたくさんありますね🌸

寒さもまだ厳しいですが、山菜などをみると少しずつ春の訪れを感じることができますね⭐⭐

授業の様子は随時お伝えしていきますのでお見逃し無く‼