1年生実技試験を頑張りました!

 

みなさんこんにちは☺

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です💜❤

調理師科では先日実技試験が行われました🎵

今回は調理師専修科1年生の実技試験を覗いてみましょう!

▲緊張感漂う試験開始前

今回の課題は「チキンライス」と「大根の桂剥き」でした👍

▲チキンライス

玉ねぎと鶏肉を入れて作ります‼

焦げないように火加減も重要です🥘

ご飯がパラパラに仕上がるように、鍋の振り方も大切なポイントです⭐⭐

▲大根の桂剥き

新聞紙の文字が透けて見えるくらい薄く剥いていきます😋

桂剥きは長さと厚さを維持することが、非常に難しいんです‼

 

試験本番までの練習風景も覗いてみましょう💮

授業以外にも放課後等に行われている実習室開放に参加し、技術を高め合格を目指します!

▲細やかな指導をしてもらえます

講師の先生から苦手な部分を重点的に教えてもらうことができます🐰❤

自分の苦手分野の克服や技術の向上に繋げることができますね!

 

最後に、試験を受けた1年生2名にインタビューしてみました💚💙

▲左:調理師専修科1年 野口 妃菜さん(佐賀県:伊万里農林高校 出身)

右:調理師専修科1年 山川 みなみさん(沖縄県:八重山高校 出身)

 

「今回の実技試験はチキンライスと桂剥きがあり、特に私は桂剥きが苦手でした。

しかし毎回実習室開放に参加したことで、できるようになりました。

試験本番はとても緊張しましたが、無事合格できてよかったです!」

▲右:調理師専修科1年 宇根底 舞さん(沖縄県:八重山農林高校 出身)

左:調理師専修科1年 寺﨑 優さん(福岡県:朝倉東高校 出身)

「最初は桂剥きが上手くいかず、小テストではなんと0点という結果でした。

その結果が悔しく、それからは大根3本分を毎日練習したことで、本番では一番良い状態の桂剥きができました。

一生懸命取り組めば結果はついてきたので、2年生になっても頑張って取り組みたいです!」

 

野口さん、宇根底さんありがとうございました💛💜

 

専修科1年生のみなさん、2年生になるともっとレベルアップした内容の授業となりますが、頑張っていきましょうね!