実技試験に向け頑張っています☆

 

みなさんこんにちは🐹❤

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です💙💜

今回は実技試験に向けて頑張っている学生の様子についてご紹介します‼

平岡学園では基礎的な調理技術を身に付けるべく、「基礎調理学実習」という授業を行っています⭐⭐

基礎調理学実習では1年次には玉葱の微塵切りやキャベツの引き切り、

2年次には出汁巻き卵、チキンライスなど基礎から習得します🤡❤

料理が得意ではない人も基本から学べる授業となっていますよ!

2月に行われる後期試験に向けて、みんな頑張っています~!!

では、そんな学生達の様子をご紹介しましょう🍎🍏

まずは授業風景から!

▲基礎調理学実習の様子(みんな真剣!!)

また授業以外でもっと練習したいときには、

放課後に実施されている「実習室開放」という自由参加の課外授業を利用している学生も多くいます🐱🍀

▲大根の桂剥きを練習中(1年生)

▲わからないところがあれば教員が丁寧にサポートしていきます

マンツーマンかつピンポイントで苦手なところを習えるところが「実習室開放」(課外授業)のメリット!!

上手になるわけですね💜🧡

 

あれ?そんな中で、基本の切り方が抜群に上手な学生が。。。。

▲栄養士科1年 緒方 公子さん(佐賀県:唐津南高校 出身)

緒方さんは調理師科を卒業後栄養士科へと再入学し、2つの資格を取得できるWライセンス制度を利用している学生なんです!

調理師免許を既に持っているだけあって、とてもきれいに切り物が出来ていますね💛💚

さすが~!!!

 

さて!いよいよ卒業も間近の2年生‼

後期の実技試験では「チキンライス」と「梅人参」が課題に出されました💜❤

チキンライスではフライパンの振り方がポイントになっていきます!

▲上手に振れていますね!

梅人参は、最初の形を決めるのが難しい!

▲手元に集中して、包丁を上手に動かしていきます

▲とても上手に出来ていますね!

 

2年生のみなさんは「調理もできる栄養士」として活躍する日も間近です🦁❤

今まで積んできた技術により磨きがかけられるように、卒業までの日々努力を重ねてほしいと願います🎵

 

ワイン講座を開講しました

 

みなさんこんにちは☺

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です🐼❤

寒い日が続きますが、みなさん風邪などは引かれていませんか?

体調管理をしっかり行いましょうね‼

 

調理師科では、調理に関わることや社会人として必要な知識を学ぶための

特別講座をいくつか開講しています⭐⭐

外部から専門の講師にお越しいただき講義をしていただくので、

学生が楽しみにしている授業なんですよ🍒

▲コーヒー講座

▲イラスト講座

▲硬筆講座

などいろいろな講座がありますよ~💜💛

さて、先日はワイン講座が行われました!

講師は・・・

▲『トウハン』の社長 石橋 広一先生

石橋先生は、ソムリエ、ドイツワイン上級マナーの資格もお持ちで、

一般の方向けにも多くのワイン講座を実施している、知識豊富な先生です‼

平岡生のためにわざわざお越しいただき、とても為になるお話をしてくださいました!

▲久留米にある老舗 ワイン専門店『トウハン』

最初にワインの歴史から学びました🎵

ワインは世界最古のアルコール飲料だそうです!知ってましたか?

次にワインの分類や飲むときの適切な温度、料理との相性などなど、

短い時間でしたが、とてもたくさんの事を教えて頂きました!

▲先生の話に興味津々です

 

まだまだ、知らないことも多いですが、今日の講義を通してワインについて興味を
持った学生も多くいたようです☺

学生からも、

「調理師を目指す者として飲み物のことやサービス、食事のマナーなど知って
おくことはとても大切だと感じた」

「ワインとは料理を引き立てるもの、料理はワインを引き立てるものであると
言われていた先生の言葉が印象的だった」

 

などの意見が多くありました❤🧡

みなさん、貴重な機会となりましたね!

今回学んだことを就職してからも活かしていってください!