平岡学園2018②文化祭

 

みなさんこんにちは!

福岡県小郡市にある 調理製菓栄養介護の専門学校 平岡学園です🤡❤

今回は平岡学園2018の第四弾として、平岡学園の一大イベントである文化祭についてご紹介します!

平岡学園の文化祭は、毎年、大勢の方にご来場いただいています!

今年は、2万人を達成しました⭐⭐

▲平岡学園の前には開始時間前から行列ができていましたよ

 

平岡学園の文化祭といえば、何とっても!

美味しいご飯やお菓子を食べることができます❤💚

 

まずは、食バザー(レストラン)のご紹介です!

食バザー(レストラン)では、毎年人気の【栄養満祭弁当】や【平岡名物とんこつラーメン】など、

全て学生手作りのメニューをご用意しております!

▲おかげさまで、お客様でいっぱいになりました!

 

▲毎年人気の栄養満祭弁当です!土瓶蒸しまでついている、豪華なお弁当となっています!

 

▲学生が調理から提供まで、全て笑顔で対応します☆

 

また、レストラン以外にも、カフェバザーでの焼き菓子・和菓子やパン、加工食品など、様々な販売を行っております!

美味しそうなお菓子やパンが並び、ついついたくさん買ってしまいますよ🐥💜

▲焼き菓子&和菓子販売は大盛況でした

 

▲美味しそうなパンも販売していますよ

 

▲平岡学園の菜園でとれた、野菜の販売も行いました!

 

▲栄養士科による、加工食品の販売もあります!

手作りのソーセージやスコーンなど、学生手作りの商品が並びます💚💙

 

いかがでしたでしょうか?

平岡学園の文化祭は、毎年多くの方にご来場いただきます!

皆で作り上げていく中で、協調性や企画力を身につけることができますよ👨‍🍳❤

そして、協調性や企画力は、将来就職した後にも役立ちます⭐⭐

ただ技術を学ぶだけでなく、行事などを楽しみながら、

平岡学園で将来に向けての準備をしませんか?!

 

次回の平岡学園2018でも、文化祭の紹介をさせていただきますのでお見逃しなく!!

 

おせち料理を作りました

 

みなさんこんにちは🐰❤

福岡県小郡市にある 平岡調理・製菓専門学校 調理師科です⭐⭐

もうすぐ今年も終わりますね!

今年はどんな1年でしたか?

まもなく新しい年を迎えますが、お正月と言えばやっぱり「おせち」ですよね🍱❤

今回は、調理師専修科2年生が授業で学んだおせち料理をご紹介します‼

 

今日のメニューはこちら👇

▲雑煮

▲柚子釜入り五色なます

▲鶏の市松煮

▲数の子

 

 

まずは、出汁からとっていきます❤💚

▲和食は出汁が命

出汁は昆布と鰹節で一から自分たちで取ります🎵

出汁を取る時のポイントは、昆布と鰹節を入れた後に沸かさないことです☺

えぐみのない美味しい出汁が取れますよ⭐⭐

 

▲調理実習は41組となり協力して作業を行っていきます

 

一人一台の実習台で調理の基礎・応用を反復練習する授業もありますが、

4人1組で実習を行う授業もあります!

そうすることで、実習・就職で現場に入った時に、

コミュニケーションをとりチームワークを大切に作業を進められる人材へと

なっていくことができます💜💙

 

また、2年間で様々な切り方を覚えることができます🍒

基礎をしっかりと身につけることで、出来上がりもきれいになっていきます!

 

雑煮に使用する野菜を飾り切りしています💚💜

▲見た目も大切ですが、スピードも大切です!

 

飾り切りは細かく切り込みを入れたり、形を整えたりと結構難しいですが・・・

さすが2年生!スムーズな包丁の動かし方でした‼

他にも”里芋の六方剥き”や”大根の菊花”などがあります🤡🧡

初めは苦手だった剥きものも2年間学ぶとしっかり成長しています🎵

 

 

こちらは、鶏の市松煮を作っています!

▲肉に具材を巻いていきます

巻いた後は、タコ糸で結んでいきます!

タコ糸で結ぶことによって崩れにくくなりますよ🦑⭐

 

こちらは盛り付けに入っているようです‼

 

▲柚子を器にしていますね

柚子の爽やかな風味がプラスされたさっぱりとしたお料理です❤💙

 

年生で時間がかかっていた実習も、

年生になるとテキパキと目標時間を決め行うことができます!

今回の調理実習は班のメンバーとのコミュニケーションも大切になります💚💛

みんなで協力した結果美味しいお料理が出来上がるんですね!

今回の実習で作ったおせち料理を今年のお正月に家でもぜひ作ってみてください‼