栄養学実習で幼児期のおやつを作りました

 

みなさんこんにちは!

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です🤡🍀

今回は栄養士科1年生の「栄養学実習」の授業の様子をのぞいてみたいと思います!

栄養学実習とは妊娠期から始まり、乳児期、幼児期、青年期、成人期、高齢期といった

それぞれのライフステージにあった食形態や栄養について学び、実際に作る授業です‼

今回のテーマは「幼児期のおやつ」についてでした🎀

内容は・・・

▲今日のメニュー💙💜

・かぼちゃのクレープ

・ビスコッティー

・フルーツスイートポテト

・チョコレートチャンククッキー

幼児期のおやつは、食事の一部として考えられ、

1日に必要なエネルギーの10~20%程度(およそ150~300㎉)を与えるようにします‼

 

今回の目的は、①野菜を摂取できるおやつ②噛む力を鍛えるために固いおやつ③幼児好みの簡単に作れるおやつを作ることです!

▲クレープは生地にゆでたかぼちゃを練りこみ、焼いていきます

▲やわらかい生地を焼くのはコツが必要!

 

できる限り薄く焼いていきます‼

▲上手に焼けていますね~

▲包むものはシナモンシュガーとツナやマヨネーズ、胡瓜などです

 

ビスコッティーはたくさんのナッツ類を加えて、生地もしっかり焼きます⭐⭐

そうすることで歯ごたえのある固いおやつが出来上がります🐥❤

▲一度焼いたら、スライスして更に焼きます

▲チャンククッキーも焼いていきます

チャンクとは”粗く砕いた”という意味なんです🍪🍒

生地の中に粗く砕いたチョコレートが入っているからなんですね!

▲完成しました

きれいに仕上がっています!

▲いただきまーす!

1年生の3月には保育園や老人福祉施設などで学外実習へ行くので、

それにむけて今後も高齢期の食事についてなども学んでいきます!

またその実習の様子もご紹介しますので、お楽しみに~🍎🍏

 

 

 

Xmasケーキコンテスト~製菓本科~

 

みなさんこんにちは🍎🍏

福岡県小郡市にある 平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です🐰⭐

 

もうすぐクリスマスですね🎄❤

今回は、本科生(1年コース)のクリスマスケーキコンテストの様子を紹介します💙💚

製菓衛生師本科では、1年間で洋菓子・和菓子・製パンの全てのジャンルの基礎をしっかり身に付けていきます!

将来の方向性が具体的に決まっている方や社会人の方、

また、ダブルライセンス制度を利用して複数の国家資格を取得し、将来の選択肢の幅を

広げたい方にもおすすめのコースです⭐⭐

(ダブルライセンス制度とは、製菓衛生師科を卒業後、調理師科や栄養士科に編入ができる制度です)

入学して半年で、クリスマスケーキコンテストにおいてレシピ考案から製作までできるようになるんですよ!

ではさっそく、製作の様子を見ていきましょう🍒

 

▲学生が思い描くクリスマスケーキの完成にむけて、講師も見守りながら製作していきます

 

▲飾りつけも慎重に・・・

 

入賞したのは、こちらの3名です!

▲右:第1位 製菓衛生師本科 永田 菜月さん(山口県:山口県鴻城高校 出身)

中央:第2位    製菓衛生師本科 濵田 今日子さん(大分県:日田三隈高校 出身)

左:第3位  製菓衛生師本科 江島 佐知子さん(佐賀県:高志館高校 出身)

 

入賞したみなさん!おめでとうございます⭐⭐

 

では、入賞作品をひとつずつご覧いただきましょう🍒

 

第3位

▲framboise et cre’me au fromage

可愛らしいお花と、いちごのサンタが目を引くデザイン🎅⭐

よく見ると、ケーキの側面にもサンタとトナカイが・・・!

 

第2位

▲作品名:ムース・オ・テ

りんごでできたバラの花がきれいな作品❤💚

りんご×アールグレイ×キャラメルの組み合わせで、味も美味しそうです!

 

 

そして、栄えある第1位!

▲作品名:チョコオレヨ

まるでお店に売っているようなケーキで、永田さんのセンスを感じます💜💙

 

 

上位3位の他にも、

▲製菓衛生師本科 永綱 ゆうさん(福岡県:大牟田高校 出身)

バラの花がいっぱいの花束を思わせるようなケーキ⭐⭐

 

▲製菓衛生師本科 鶴井 春香さん(山口県:下関中等教育学校 出身)

インパクトのある大きなリボンが、まるでクリスマスプレゼントのようなケーキ❤💜

 

▲製菓衛生師本科 清水 駿さん(福岡県:九州産業大学付属九州高校 出身)

カラフルなきのこがキュートなクリスマスらしいブッシュドノエル💚💙

 

とても見応えのあるコンテストとなりました💛💚

 

▲最後はみんなで集合写真!

製菓衛生師本科のみなさん、お疲れ様でした!