調理実習で和食を作りました♪

 

みなさん、こんにちは💚💜

福岡県小郡市にある 平岡調理・製菓専門学校 調理師科です⭐⭐

 

今回は、調理師科2年生の調理実習をのぞいてみましょう!

授業のテーマは「冬の食材を使った和食」

メインに使用する食材は、今が旬の甘鯛です🐟❤

何が出来るのでしょうか?

 

▲調理師専修科2年 外間 碧海さん(沖縄県:豊見城高校 出身)

 

きれいな甘鯛ですね~‼

丁寧に卸して調理していきます⭐⭐

▲さすが2年生!魚さばきもお手の物

 

これも基礎から学んで技術をつけた成果ですね‼

骨まで綺麗にとって調理していきます☺

 

こちらの鯛は「甘鯛の蕪蒸し」に調理していきます🍒

▲蕪蒸しは「かぶら蒸し」と読みます

 

かぶら蒸しは、冬の寒い日にかぶの白さを雪に見立てて食するという風流な食べ物です❄

▲調理師専修科2年 坂口 大誠さん(鹿児島県:川内商工高校 出身)

 

かぶをすりおろして、卵白を泡立て、白身魚の切り身にのせて蒸していきます!

白く淡雪に見立てるのが特徴です⭐⭐

▲調理師専修科2年 後田 北斗さん(福岡県:小倉商業高校 出身)

 

スチームコンベクションオーブンで蒸していきます💙🧡

”スチールコンベクションオーブン”とは「焼く」「蒸す」「煮る」などの調理が行える機器です‼

大量に調理を行う現場に欠かせない、便利な機器なんですよ~💮

このように、現場でも使用する機器の使い方なども授業の中で学んでいきます!

 

▲最後に餡をかけて完成です

 

他にも前菜や、炊き合わせを作りましたよ~🍒

▲美しく見せるには食器も大切ですね

 

▲丁寧に盛り付けていきます

 

完成したら班のみんなと喫食です!

▲美味しく出来たかな~?

 

やはり旬の食材を使用した料理の味は格別ですね!

2年生は、卒業まであと少し…

学生の間に多くの料理を学んで、就職して現場で活躍できるよう頑張っていきましょう⭐⭐