基礎調理実習で「カービング」について学びました

 

みなさんこんにちは🐥💙

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です💜❤

 

12月に入り寒さも厳しくなってきましたね!

風邪をひかないように体調管理をしっかり気をつけましょう‼

  

さて今回は中華の授業をのぞいてみましょう🐻💙

「基礎調理実習」で1年生がカービングの授業を行いました🧡❤

ちなみに”カービング”とは、彫り物のことです!

 

授業は「基礎調理実習室」で行われました⭐⭐

この基礎調理実習室の特徴も一緒にご紹介します🍒

基礎調理実習室のポイント①

斜め上にモニターが付いているので、後ろの席でも先生の手元の細かい作業を

しっかり見ることができるんです!

 

▲講師によるデモンストレーション

 

学生は先生の技術に興味津々で、もっと見たい!と食い入るように見ていました

 

▲いよいよ実践!!

 

基礎調理実習室のポイント②

平岡学園オリジナルの1人1台の実習台です‼

1人ひとり広いスペースで実習が行えます⭐⭐

もちろん調理器具も、全員が1人1つ自分のペースで使えるように備えています🍒

このように学生が1列に並んで実習を行うことで、

講師の目が行き届きやすく指導が受けやすい環境にもなっています!

 

▲集中して慎重に行っていました 

 

カービングはとても細かい作業です!

包丁がちゃんと研げている状態であることが大切です💙💚

 

▲講師の先生からも細やかな指導をしていただけます

 

実際やってみてわからない疑問をすぐに解決できますよ🤡❤

 

完成した作品はこちら👇

▲野菜とは思えない出来栄え!

 

人参と大根を丁寧に彫っていくことでこのような花が出来上がりました👍

学生はこの花びら1枚1枚を作っていくのが、とても難しかったようです!

 

今日は彫り物の授業だったため、学生はいつもに増して興味を示している様子でした⭐⭐

 

今回ご紹介した「基礎調理実習」では、基礎的な切り方などの練習を反復して行っていきます🍒

基礎がしっかり身につくことにより、現場での即戦力に繋がりますね👨‍🍳👩‍🍳

 

平岡学園では、カービングのように珍しい授業を受けることができます!

いろいろなことに興味を持つ機会があり、幅広い調理技術を学べるようになっているんですよ🧡💙

今後も様々な授業の様子をお伝えしていきますのでお見逃しなく!

 

みかんを収穫しました

 

みなさんこんにちは🐥❤

福岡県小郡市にある 平岡介護福祉専門学校です!

寒さが一段と厳しくなってきましたね❄

元気、明るさ、タフさでは負けない!と自負している介護福祉士科2年生⭐⭐

今回は、寮のみかん狩りの様子をご紹介します❤💚


▲みんなでわいわいみかん狩りをしました

 

▲みかん娘は笑顔がとってもカワイイです

 

▲たくさんのみかんを収穫しました

 

▲寒さに負けず、みんな笑顔いっぱいです

 

▲なんと3本の木からコンテナ3箱分のみかんを収穫しました

 

▲あっという間にみかんの木は葉っぱだけになりました

 

▲最後はみんなでハイチーズ!

 

このクラスのみんなで一緒に過ごすのも、あと2か月くらいです💙💚

たくさんの思い出を作ってくださいね!

 

また、収穫したみかんは学生運営の『CAFE DE HIRAOKA』で使用されます🤡🍊

CAFE DE HIRAOKAは現在、クリスマス一色🎄⭐

クリスマススペシャルランチやクリスマスケーキなど、クリスマス限定メニューを

多数取り揃えております!

皆様のお越しをお待ちしております🐻🍒

 

 

 

製菓理論でチョコレートについて学びました!

 

みなさんこんにちは☺⭐

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です💜💚

 

今回は先日行われた「製菓理論(洋菓子)」の様子をお伝えします‼

 

授業を行っていただいたのは…

▲垣本 晃宏シェフ(ASSEMBLAGES  KAKIMOTO:京都)

 

垣本シェフは数年に一度開催されるチョコレートの世界大会「ワールドチョコレートマスターズ」に出場し、

入賞するなどとても凄い経歴をお持ちです!

日本を代表するパティシエです‼

国内外で活躍するシェフに特別講師としてお越しいただけるのは、国家資格である

製菓衛生師が取得できる学校だからこそ!

製菓専門学校の中で、国家資格である製菓衛生師をとれる学校はほんの一部なんです!

 

では、早速垣本シェフの授業内容をご紹介しましょう!👇

▲ガトー・ボワイヤージュ

 

色合いの美しい一品💙❤

ガトー・ボワイヤージュとは、垣本シェフオリジナルのお菓子です🎵

チョコレートとダックワース生地を混ぜてつくった焼き菓子の上にセロリのガナッシュをのせています‼

 

▲型抜きボンボン

苺と山椒を使った繊細なチョコは、様々な材料が絶妙なバランスで組み合わさっています🎵

 

講義の中では理論的な話はもちろん、現場での技術の数々をたくさん披露していただきました💚🧡

 

 

▲ボンボンショコラの着色

カカオバターの色素の温度調節を行い、型に吹き付けます🧡💜

室温や型の温度が1℃上がるだけでも仕上がりが変わる、プロの技術が問われる作業です!

 

▲色を付けた型にガナッシュを絞っていきます

この小さなチョコの中は層になっており、いろいろな食感が楽しめます‼

 

▲断面はこんな感じ

とっても美味しそう~!

 

▲ガトー・ボワイヤージュはシェフオリジナルの型を使用しており、斬新なデザインは見た目も楽しめます

 

学生たちは実際に型を触らせていただきました!

▲初めて見る形に驚きの声が多く聞えていましたよ~

 

「本日の講義はいかがでしたか?」

▲左:製菓衛生師本科 江島 佐知子さん(佐賀県:高志館高校 出身)

右:製菓衛生師本科 岡田 玲奈さん(東京都:郁文館グローバル高校 出身)

 

「日本のトップレベルのシェフの技術の講義を受けることが出来て良かったです。

今日の理論では野菜やスパイスを組み合わせてあり、斬新な味の組み合わせに驚きました!

自分が商品開発をするときに他のお店との差別化を図り、オリジナルの味で勝負することが出来るように、

今日学んだことを活かしてこれからも頑張りたいと思いました」

 

とても為になる貴重な機会となったようですね❤💜

 

いかがでしたか?

このように平岡学園では一流の常勤講師が行う授業のほかにも、

外部で活躍されているシェフの方々にも来ていただき、リアルタイムな現場の話を聞くこともできちゃいます!

 

また、次回をお楽しみに🍒

 

内定先に実習に行きます!

 

みなさんこんにちは🤡❤

福岡県小郡市にある 平岡調理・製菓専門学校 調理師科です💚💙

 

寒さも厳しくなってきましたね❄

気温差も激しいので、みなさん体調管理にはしっかり気を付けましょう🍒

 

さて、調理師科では冬休み前に学外実習を行っています⭐⭐

 

専修科(2年コース)では3回、本科(1年コース)では2回の学外実習が行われます!

平岡の学外実習の特徴は、実習先の希望を自分で出せるところです!!

ホテルや式場、専門店に給食施設など実習先は様々です👍

もちろん担任と就職担当が相談にのります!

就職を踏まえた上での実習となるので、関東・関西まで実習に行く学生も少なくありません!

今回はすでに内定を頂いているところに実習に行く学生をご紹介します❤💜

 

▲調理師本科 松尾 汀さん(佐賀県:武雄高校 出身)

『ヒルトン福岡シーホーク』に内定しました!

 

Q.受験を決めたきっかけを教えてください!

A.私は一度、こちらのホテルに宿泊したことがあり、素晴らしい料理とサービスに感動し、受験を決めました!

松尾さんは夏の実習でもお世話になっており、たくさんの事を学べたようです💚💙

 

▲前回の実習ではやる気をアピールしました!

 

Q.今回の実習ではどういったことを頑張りたいですか?

A.効率良く、時間を意識した作業を心がけたいです!

現場の方がどのような動きをして、どういう時間の使い方をしているのかを見て、

自分の作業の参考にしたいです。

 

次は『株式会社 美濃吉』に内定したこの方!

▲調理師専修科2年 與那覇 拓哉さん(沖縄県:宮古高校 出身)

 

Q.今回の実習での意気込みをどうぞ!!

A.内定先なので、就職する前に現場の流れを覚えて、入職したら即戦力として動けるように頑張ります!

また現場の方と積極的にコミュニケーションをとっていきたいです!

 

Q.ずばり!学外実習の魅力とは・・・!?

A.気になる企業がどんな所なのかを細かく知ることができるところです!

学校では学べないことを学ぶことが出来るのでとてもためになります!

 

▲前回の実習の様子

 

與那覇さんの左に写っている方は、調理師専修科19回生、中村 洋貴さん(福岡県:柳川高校 出身)です!

卒業生も頑張っていますよ~‼

 

最後は保育園に内定を頂いたこの方です!

▲調理師専修科2年 平岡 恵美さん(熊本県:北稜高校 出身)

『南関こどもの丘保育園』から内定を頂きました!

 

平岡さんも夏の実習でお世話になり、受験を決めた学生です🎵

 

Q.保育園でどんな調理師になりたいですか?

A.園児たちが元気に笑顔で居てくれるように美味しい料理を作りたいです!

保育園には0歳から5歳までの子供たちがいます。

前回は具材の柔らかさや味付けを変えることが大切だと学びました。

今回は前回よりも積極的に様々なことを見て、学びたいと考えています。

 

このようにいろいろな現場で実習を行えます!

内定を頂いた皆さんはそれぞれ具体的な目標をしっかり立てているようですね💚💛

有意義な実習となるように一生懸命頑張ってくださいね!

 

授業に潜入!

 

みなさんこんにちは🖐

福岡県小郡市にある平岡介護福祉専門学校です🐰❤

今日は介護福祉士科2年生の生活支援技術の授業をご紹介します!

2年生の生活支援技術の授業では、1年次に習った基礎、学外実習で学んだ応用を

しっかり身につけることを目的としています💜💚

食事の介護、移動の介護など、現場で即戦力となれるように技術を習得していきます!

▲こちらは車いすに乗ったまま使用できる、ムービングキッチン

 

ムービングキッチンとは、車いすでも使いやすいように作られた、

シンクと食器棚がボタンひとつで上下に操作できるバリアフリーキッチンです⭐⭐

 

▲可動式の棚もあるので、お湯飲みやお茶の葉など、普段は直しておきたいものを必要な時だけ下ろして使うことができます

 

▲自分でお茶をいれて運ぶことで自信につながり、自立した生活が送れます

 

▲そして、お客様にお茶を出しておもてなしをします

利用者の方の立場を経験することで、どのような介助が心地よいかを理解することができます‼

 

続いて、食事の介護の様子です!

▲次は、食事の介助の復習です

食欲が低下しがちな高齢者の方に、メニューを説明し食欲がわくように声掛けをすることも大事です🎵

▲「お汁が熱いですよ」など注意喚起をして、安全に食事が始められるようにします

 

▲「今日のメニュー、私も食べたいと思っていたんですよねー」などと会話をしながら、食事がすすむように気を配ります

 

こちらは、移動の介護の様子です!

▲リフトで車いすへ移乗する復習です

 

▲足をぶつけないように、ゆっくり移乗します

 

12月を迎え、卒業まであとわずかです🧡💙

しっかり勉強もしながら、残り少ない学校生活をエンジョイしてくださいね!

今後も、介護福祉士科の授業・学生の様子を随時お伝えしますので、お見逃しなく⭐⭐

 

 

 

特別講座で生クリームについて学びました♪

 

みなさんこんにちは⭐⭐

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 製菓衛生師科です🍒

 

製菓衛生師科では先日、雪印メグミルク株式会社の方にお越し頂き、

「生クリーム講座」を行いました🍎🍏

 

製菓業界では常に使用する食材の「生クリーム」🍰💜

今回はその生クリームについての特別講座の様子を紹介します‼

 

今回生クリームについて教えてくださった先生は・・・

▲雪印メグミルク株式会社 石原 由隆 様

 

講義では、生クリームの原料や加工の方法など様々な知識を教えて下さいました🎵

 

▲普段使っている生クリームの奥深さに、学生たちも興味津々でした

 

▲4種類の生クリームのテイスティングもさせてもらいました

 

まずは説明を入れずに試食をし、どの生クリームを使用しているか考えます⭐⭐

友達と話し合いながら、見た目・味で種類を判断します💙❤

 

▲結果を聞くと、分からなかった!意外!!などの意見もありました

 

日頃生クリームの種類など気にしていなかったという学生も多くいました!

 

今回の講座を通じてしっかりと生クリームの味わい、違いを確かめることが出来たようです‼

▲最後には生クリームについてのクイズを行いました

知っているようで知らなかった知識なども多く得ることが出来ました💛💚

 

▲沢山の種類がある生クリームについてしっかりと学ぶことが出来ました

 

パティシエを目指す学生にとって、重要な時間になったようです☺

学生のみなさん!

今回学んだことを活かして、これからの実習を頑張っていきましょうね❤🧡

 

 

 

調理実習で和食を作りました!

 

みなさんこんにちは🤡❤

福岡県小郡市にある平岡調理・製菓専門学校 調理師科です💜💚

 

寒さも厳しくなってきましたね!

みなさん風邪をひかないようにしっかり体調管理をしましょう‼

 

さて今日は2年生の調理実習をのぞいてみましょう⭐⭐

今回は和食の調理実習です💚🧡

 

「京野菜について」ということで4品作りましたよ!

▲生湯葉俵煮豆腐けんちん

 

▲柚子しめじ

 

  ▲ぐじの若狭焼き・万願寺唐辛子の油焼き

ぐじとは甘鯛のことです!

 

▲最初は先生のデモンストレーション

 

京野菜で有名なものとして、京人参や万願寺唐辛子があります🌶🥕

どちらも京都の伝統的な野菜なんですよ~!

調理をする上でのポイントを学びました⭐⭐

 

 さあ!次は実習です!

 

▲万願寺唐辛子に串をさし、直火で焼きます

 

“万願寺唐辛子”とは・・・

普通の唐辛子に比べて長さがあり大きくて分厚いんです!

種が少なく柔らかく甘みがあるのが特徴です🎵

 

 

▲野菜をすり鉢で滑らかにしていきます

 

こちらは豆腐けんちんで使用していきます❤💜

“けんちん”とは豆腐に野菜を加え塩、醤油などで味付けし湯葉で巻いたものです

 

▲すりつぶした豆腐を湯葉に巻いていきます 

 

湯葉はうすく破れやすいので、慎重に作業を行っていくことがポイントです🐸💙

 

今回の実習では、丁寧な作業が求められましたが、班のみんなと協力して上手に仕上がっていましたよ!

 

▲班のみんなと喫食です

 

調理実習では班で協力し、作業を行っていきます👍

最初はなかなか時間内に作り上げることが難しいんです💦

授業を重ねるうちにしっかり時間内に終わらせることができるようになっていきます🍒

和洋中それぞれのジャンルをしっかり行えるので知識もしっかり身につけることができますよ!

 

また様々な授業の様子をお伝えしていきますね🎵

お楽しみに~💜🧡