栄養学実習で「妊娠期の食事」を作りました

 

みなさんこんにちは🐹💙

福岡県小郡市にある平岡栄養士専門学校です💛💚

本校では「調理もできる栄養士」を目指して様々な実習を実施しています🍴

今回は1年生の後期から始まった「栄養学実習」についてご紹介しましょう🍬🍩

「栄養学実習」とは、乳幼児期・成人期・高齢期などのライフステージ別に合わせた食事の摂り方や、

必要な栄養素について学んでいく実習です!

 

今回は「妊娠期の食事」について学びました🐥🍄

▲こちらが本日のメニューです

<メニュー>

洋風ひじきご飯
キムチのチゲ
ごぼうサラダ
チュイル

※チュイルとは・・・

薄くサクサクした、甘くて風味のあるクッキーのようなもので、

フランスの屋根やタイルに形が似ているところから名付けられました。

<栄養価>
・エネルギー 728kcal
・たんぱく質 29.2g
・脂質 29.8g
・カルシウム 319㎎
・鉄 5.8㎎
・食物繊維 7.7g
・塩分 4.0g

妊娠期に必要な栄養素であるカルシウム・鉄(貧血予防)、食物繊維(便秘予防)がたっぷり含まれている

バランスのとれた献立です⭐

それではさっそく実習の様子をみてみましょう🍀

▲作業を分担して、優先順位を考えて行います

 

まずは切り物からスタート!!
サラダの野菜を千切りにしていきます🥗

ごぼうを使ったサラダで食物繊維がたっぷり🌽🥦🍅

▲野菜を均等な細さに切ることで、調味料がしっかり絡み、歯ごたえよく、より美味しくなります

 

▲さすが!きれいに切れていますね~

基礎調理学実習で習った技術が活かされています🐶🍀

▲こちらは洋風ひじきご飯の具材を炒めています

ひじきは鉄分たっぷりの食材です!具だくさんで栄養満点⭐

ご飯には麦を入れているので、食物繊維やビタミン、ミネラルも補うことができます💙💜

▲キムチのチゲは材料をよく煮込んで盛り付けます

香辛料で食欲を増し、塩分を抑える効果がありますよ~❤🧡

 

デザートは「チュイル」を作りました🐭⭐

▲材料を混ぜ合わせた後、オーブンシートに生地を広げて焼きます

簡単にできるので、現場の献立にも活かせるお菓子です🍀

 

今後は幼児期や高齢期など、対象者に応じた食事について学んでいきます🍄⭐

1年生は3月に初めての学外実習で保育園や高齢者施設に行きます🦁💙

日頃の実習の成果が活かせるように、これからも頑張っていきましょう🤚

次回をお楽しみに~⭐