セラピューティック・ケア行いました

 

みなさんこんにちは🐸🐯

福岡県小郡市にある平岡介護福祉専門学校です🍒

平岡学園ではたくさんの特別授業があり、資格をとれる講義も多いので、

専門分野はもちろんのこと、幅広い知識が身に付きます⛳💛

 

例えば・・・

・レクリエーションインストラクター

・日本ゲートボール連合認定審判員(3級)

・普通救命講習(受講後、修了証が授与されます)

といった、現場で役立つ資格を授業の中で取得できますよ💙🧡

 

今日はセラピューティック・ケアの授業をご紹介します🎉

※セラピューティック・ケアとは・・・

英国赤十字社が考案したケアで、手のぬくもりで筋肉の緊張を和らげ、

ストレス緩和やリンパの流れを活性化させると共に心身の癒しを促すものです

▲講師は日本セラピューティック・ケア協会の黒岩先生です

介護福祉科では、20年以上前から毎年セラピューティック・ケアの講義を行っており、

卒業時に修了証を授与しています⭐

▲「ハンドマッサージの時には、親指の腹を使い相手の手を包むようにします」

講師の先生が動作一つ一つを説明しながら、ゆっくり施術を行います☺

▲手の甲を円を描くようにマッサージしてから、そのまま腕のほうに手をすべらせます

▲笑顔で相手がリラックスするようなコミュニケーションをとることも大切なことです

▲次はショルダー(肩)です

血流を促すように優しく肩甲骨周りに手のひらをすべらせます🍀

▲肩の筋肉をまるくなでながら、そのまま上腕から肘まで両手でなでおろします

ツボなども刺激し、緊張が緩和するように優しく手の平で包みこみます⭐

終わった時には全員がほんわかとリラックスムードになります💙🧡

みなさん、11月下旬に始まる第2ステップで利用者様に実践させて頂きましょう🐵❤

 

栄養士ランチは私たちにおまかせ

 

みなさんこんにちは🐰❤

福岡県小郡市にある、平岡栄養士専門学校です💙💛

本校では「調理も出来る栄養士」を目指して、多くの調理実習を行っています🍱⭐

その中でも、学生約15名で200~300食という大量調理を行う「給食管理実習」は、

現場さながらの環境で実習を行うので、就職後に本当に役に立ったと卒業生からも評判の授業の1つです🍒

作った給食は、栄養士科はもちろんのこと、調理師科・製菓衛生士科や介護福祉士科の学生のランチとして

提供しています🍎🍏

▲学科・クラスごとに分かれてみんなで食べます

▲ペロリと完食!

では、早速その実習の様子をご紹介します⭐

▲まず、最初に「切り込み作業」を全員で行います

▲肉の下処理も丁寧に

▲大きな鍋とお玉で出汁を濾します

鶏ガラだしやかつお昆布だしなど、全て手作りで美味しいだしをとっています☺

▲この日は鶏のから揚げカレー風味です

フライヤーで大量のから揚げを揚げていきます🍀

▲副菜は炊き合わせです

これは南瓜の煮物に調味をしているところです🥕🥒🍅

レシピを確認しながら調味料を入れていきます🧐

▲食材ごとに味をかえ、炊いていきます。この手間が大事!!!

▲盛り付けをし、提供します

 

そして、調理師科・製菓衛生士科の学生が中心となって運営をしているCAFE DE HIRAOKAにて、

一般のお客様にも召し上がって頂けるよう、少し手を加えて期間・数量限定で、

「栄養士特製ヘルシー弁当」を販売をしています✌💙💜

 

▲こちらはカフェの様子です

カフェ用は重箱に詰めて美味しそうに盛り付けます❤💜

▲オーダーが入ってから、温かい汁物をつぎ、提供します

▲出来上がりです

<メニュー>
雑穀米
ふのすまし汁
鶏のから揚げカレー風味
炊き合わせ
和え物
卵のカステラ焼き
オレンジゼリー

<栄養価>
エネルギー:609 kcal
たんぱく質:24.9 g
脂質:18.8 g
カルシウム:117 ㎎
鉄:2.3 ㎎
食塩相当量:3.4 g

このように栄養士科では、学生にも、一般のお客様にも満足いただけるよう、一生懸命ランチを作っています💪

是非みなさんもCAFE DE HIRAOKAで美味しい「栄養士特製ヘルシー弁当」を召し上がってみませんか?

栄養士ランチは11月20日(火)より販売開始いたします‼

お待ちしています🐹🌸